キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

マネジメントに役立てるリベラルアーツ ~哲学編~

  • 0h 23m (4sections)
  • 組織マネジメント
  • 中級

こんな人におすすめ

・リベラルアーツをマネジメントやビジネスへ役立てたい方
・マネジメントに対する新たな視点を得たい方
・マネジメントを進める中でモヤモヤを抱えている方

このコースについて

「VUCAの時代」「正解のない時代」と言われる中、答えのない問題にどう対処するか、物事をいかに本質的に、幅広い視野から捉えられるかが、より求められるようになってきました。そんな急激な環境変化において、より多角的な視点を持ち、自ら問いを立てながら判断していくためにも、ビジネスにおけるリベラルアーツが注目されています。

このコースでは、哲学や歴史、テクノロジーなどをテーマに、リベラルアーツをどうビジネスやマネジメントの現場に役立てていったら良いのか、マネジメントにおいて、混乱した現実の中であっても、着実に考えを前に進めるためには何が必要なのかについて考えていきます。

ぜひご自身でも「問い」を立てながら、一緒に考えていきましょう。

講師プロフィール

市瀬 博基 グロービス講師 社会人類学博士
住友電気工業にて海外電力プロジェクト案件を担当し、人事・マーケティングマネジャーとしてシンガポール・東南アジア統括事務所に駐在。その後、英国オックスフォード大学にて文化人類学の視点から日本企業のマネジメントを研究。

現在は、対話型組織開発を中心にすえたリーダーシップ開発や組織変革に関する研修開発・コンサルティングを行うとともに、日本文化論や日本企業における組織や職場の人類学に関する教鞭を執っている。グロービスでは「人材マネジメント」「マネジメントに役立てるリベラルアーツ」クラスを担当。リベラルアーツの知見をマネジメントに活用するための方策を模索している。

経歴:
東京大学 経済学部 卒業
上智大学 大学比較文化専攻 修士課程修了
英オックスフォード大学 社会人類専攻 博士課程修了

論文・出版情報:
『組織変革の航海術』医学書院 2017年8月
『ビジュアル はじめてのコーチング』日経BP 2012年3月
(翻訳)ダイアナ・ホイットニー『なぜ、あのリーダーの職場は明るいのか?』日経BP 2012年11月


X(旧:Twitter): twitter.com/ichinosehiroki
LinkedIn: linkedin.com/in/hiroki-ichinose
note:note.com/ichinosehiroki

(肩書きは2023年10月撮影当時のもの)

コース内容

  • リベラルアーツをマネジメントに役立てるには?
  • 考えるとは何をすることなのか?
  • ソクラテスが現代人と対話してみたら?
  • 「哲学をする」を超えて

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

71人の振り返り

  • a_7636

    人事・労務・法務

    GLOBIS学び放題を始めてから「問い」の立て方について深く考えるようになりました。
    そして、今も日々の業務で試行錯誤中です。

    マネジメントをする側も、される側の人も、「考える」って何だろう?を学ぶのは大事だと思いました。
    本コースは解説がとても分かりやすいので、おすすめします。

    リベラルアーツに関するおすすめコースです。
    将来活躍できるリーダーになるために「リベラルアーツ」を学ぼう/みんなの相談室Premium
    【リーダーシップ】【知見録 Premium】0:14:20

    「そもそも系質問」にも2種類ある。ゼロベースとベースゼロ/耳で効く!ビジネスサプリ ペライチ書評
    【自己啓発】【知見録 Premium】0:06:00

    2024-03-03
  • torunrun1313

    コンサルタント

    哲学は考えることを繰り返して行く行為を伴う。そのプロセスに学ぶところがあると理解した。だとすると、マネジメントに限ったことではなく、他の問題解決にも転用できると感じた。
    本講座ではマネジメントと哲学の親和性を言及しているが、哲学にはマネジメントにより効果がある何か特徴があるのかもしれないが、哲学本を読んで無いのでなんとも言えない。よって先ずは読んでみたいと思う。

    2024-03-01
  • suleika

    資材・購買・物流

    思考のフレームワークとして「言葉を定義する」は有効だと思った。無知を知る(あいまいなところはどこなのか?)ところから始める。ビジネスもそうだと再認識した。対話と無知の知。

    2024-03-01
  • jshinmura

    IT・WEB・エンジニア

    リベラルアーツをマネジメントに生かすために、まず、それぞれの知識の捉え直しをする、そして、哲学(考える)こととは、その「思考のコード進行」を生み出すことと規定して、それを生み出すことに努め、「これ以上は無理」というところまで考え抜いた先に「自分の軸」、つまり「志」を見出すことができる、という3段ステップによってリベラルアーツをマネジメントに生かすことができることを学びました。「考えるとはどういうことか0歳から100歳までの哲学入門(梶谷真司著/幻冬舎)」、「メノン ー徳(アレテー)について(プラトン著 渡辺邦夫訳/光文社古典新訳文庫)」、「無敵のソクラテス(池田晶子著 NPO法人わたくし、つまりNobody編/新潮社)」、「「好き嫌い」と経営(楠木建編著/東洋経済新報社)」紹介されていた4冊の本はどれも難しそうですが、挑戦してみようと思います。

    2024-02-27
  • ponko_x

    コンサルタント

    好奇心を起点として、問い、答えを繰り返しながら思考を深めていく。ただ、日頃からトレーニングしなければ身に付かないため、即効性はないものの、常に意識して自分のなかで問い、答え、さらなる問い、答えを繰り返すプロセスを回していきたいと思う。

    2024-04-17
  • soramame7

    販売・サービス・事務

    哲学に関する本を読んで深く考えてみる

    2024-04-15
  • kkozo

    経営・経営企画

    何を考えていいか分かっていない、思考が止まってしまう部下とのレビュー、コーチングの際に実践してみたい。また自分が部下を導くだけでなく自身の業務をスムーズに進行させる上で常に問いを持っていくことで結果の根拠としていきたい。

    2024-02-27
  • karubekazunori

    経営・経営企画

    新しいことを始めたり他人に提案したりする際に、「問い」の立て方の基本がフレームワークとして役に立つと感じた。

    2024-04-01
  • yuriaota

    営業

    考えること「問い」を立てて答えを探し、多角的にみることでまた自分自身の新たな問いを見出すこと。
    いつ当たり前が変化をするか分からない中で、自ら問いを立てていくことと、問いから答えを探すことを通じて、自分の軸を明確にしていくことの重要性を学びました。
    実業務の中では、目の前の問いそのものが正しいのか?を意識しながら、様々な問いを立てつなぐことの引き出しを増やしていきたいと思います。

    2024-03-09
  • tony_dg

    メーカー技術・研究・開発

    考え抜き判断する上で、自分の軸を持つことが重要であるとが理解できた。

    2024-04-07
  • ben3369

    その他

    新たな職場に異動して半年になるが、仕事の進め方において、疑問点や改善したい点がいくつかある。 その仕事の意味や価値に関する考えを整理して、その本質を追求する際、今回学んだ哲学的な考え方を実践したい。 何故そのような進め方をするのか? 前提は何なのか? など。

    2024-03-19
  • sphsph

    メーカー技術・研究・開発

    志!
    そこに落ち着くということですね。
    しっかり持つ。
    もちろんですが、固辞しない方がいい場合もあるように感じます。甘いのでしょうか?

    2024-02-29
  • shizuok

    その他

    まさに「緊急度が低くて重要度が高い」ものだと思った

    2024-04-03
  • nino_8484

    営業

    振り返り、内省の重要性は感じていますが、自分の考えを別人の目で見ていくという感覚で捉え取り組んでみようと思います。

    2024-03-04
  • k-torigata

    経営・経営企画

    哲学することの意味を捉え直すことができる素晴らしいコースでした。
    自分なりの思考コードを意識したいと思います。

    2024-03-14
  • mainoumi

    その他

    考え抜いた先に自分の軸がみつかると期待しながら、問いを立てて考え続けたい

    2024-03-20
  • fujikyon

    営業

    日々の仕事をこなす場面では、考えを深める時間が作れないが、それ以外の時間で問いをたて考えてみる訓練をする事は必要だと思った。考えた先には、矛盾が見つかるのだろうと思う。その矛盾から結論を出す時に自分の本当の気持ちが見えるのか、哲学って本当の自分の正義とか好嫌いを見つけることなのかなとおもった。

    2024-02-27
  • k_s0722

    人事・労務・法務

    哲学の本を昔はよく読んだことを思い出しました。でも実生活やマネジメントと上手く結び付けられていなかったので、これをきっかけにうまく結び付けて考えられるようになりたいと思いました。ヒントは頂いたのでまずはおすすめの本を読むところから始めたいです。

    2024-03-06
  • orio3298

    営業

    マネジメントを考えるに基本となる考え方で参考になった

    2024-03-14
  • doshirouto

    人事・労務・法務

    問う、問う力が課題解決へとつながる考えを生む。考え抜いた先に自身の軸が見えてくる。これが2000年も前のソクラテスの言葉から導き出されている。今からソクラテスの本を読んでみます❗

    2024-03-19
  • ftec

    メーカー技術・研究・開発

    思考停止にならないようにしたい。知見を実践するときも柔軟に修正して自分のスタイルとして確立したい。

    2024-03-01
  • manabiwamaru

    営業

    「言葉」の定義を明確にすることは確かに大事なポイントであり、これを明確にしないと、互いの議論も噛み合わなくなる。

    2024-03-08
  • kazuoh

    メーカー技術・研究・開発

    技術的な面だけではなく、何をどうするのか?自分に問い考え抜き、自分の軸をもって判断するところはマネジメントで方針を打ち立てることや、要所のポイントで判断することは似ているし活用できますね。多角的にもの後を考えれる術と手段を持ち合わせるため学習の視野を広げたいと思いました。

    2024-04-08
  • kevin-usa

    マーケティング

    揺るがない志
    自分を知るために考えぬくトレーニングを普段から続けたい

    2024-02-27
  • ff387

    メーカー技術・研究・開発

    考えること問いをくりかえすことで自分自身の軸をみつける。哲学とは何か、はじめて明快な考えを聞いた気がします。聴講してよかった。

    2024-04-01
  • villain

    IT・WEB・エンジニア

    哲学の考え方、問の立て方を学ぶことで日常的に押し寄せる上司部下からの情報を自分なりに整理することが出来ると感じた。さらに整理の訓練を続けることで整理のスピートや精度が増す。それにより何かいいことがあるのではないかしら。

    2024-03-28
  • str-2

    メーカー技術・研究・開発

    問いを進めていきつく先、それでも判断を下さなければならないところで 志すなわち自分の軸に従って判断を行わなければならないとのコメントが心に残りました。 自分は何を大事にしているのか、考えることを大事にしたいと思います。

    2024-03-10
  • daiika

    経営・経営企画

    思考のコード進行を活かしたい。また自分の軸志。決めて進めたい

    2024-02-28
  • d946139

    その他

    自分で考え抜くこと
    様々な他者との語らいにて気がつくこと

    螺旋のように、両方とも大切だと再認識した。

    思考のコード進行が、印象に残ったフレーズ。。

    2024-03-17
  • ku_sugiura

    経理・財務

    「考える」とは「問いを立て、問いをつなぐこと」。そのために様々な問いを立てられるだけの知識・バリエーションが必要となり、考え続けることで培われる自身の判断軸をクリアにしていく習慣・トレーニングの重要性を考えさせられました。

    2024-03-13
  • minamitchel

    メーカー技術・研究・開発

    ぶれないように、わかっていても難しい事なので、忘れないようにしたいです

    2024-02-26
  • taro0705

    販売・サービス・事務

    自分の問いや疑問はまだまだ表面的なもので
    追求が足りないと感じた。
    限界まで試行錯誤をする。
    また、正解はない、分からない
    という言葉を胸に現状に満足せずに働こうと思った。

    2024-03-06
  • ymatyu

    経営・経営企画

    その判断が良いか悪いかはやってみなければわからないことは多分にある。良し悪し以前に明確な選択をすることそれ自体が大切なんです。
    この内容には深く共感します。結局、何かを意思決定してその行動を成功させるためには、まずはやってみてトライ&エラーを繰り返し、そして成功するまでやり続けること。これに尽きると思います。

    2024-03-02
  • ojr_800

    メーカー技術・研究・開発

    何よりもまずぶれないという事が大切だと考えています。

    2024-02-26
  • okadaman

    マーケティング

    問いと答え探しを繰り返していく中で軸ができていく、という考えは納得です。
    逆を返せば理想とする軸を作るためには意識して問いと答え探しの質を高める事が重要なため活用していこうと思います。

    2024-02-29
  • y-shiraki

    販売・サービス・事務

    日々、日経ビジネスやグロービス学び放題などで学習を続けて知識を増やしていく。それにより曖昧さをなくし、具体的な会話を行う。

    2024-03-24
  • mgn0027

    営業

    哲学についての知識を得るというよりは、問と答えを繰り返して自分なりの答えを出すプロセスを意識して考えを持つ事が大切だと理解した

    2024-03-03
  • ichi_t

    経営・経営企画

    ソクラテスが処刑されてしまったのも、なんだかわかる気がする。実際にこんな質問を返す人がいたら、ムッとされたり、「あいつは物分かりが悪い」というレッテルを貼られて物事を決定する場から遠ざけられそうだと思う。
    対外的なふるまいに取り入れるかは別として、自分自身への問いかけは常に行い、VUCAな状況に適応していきたいと思った。

    「この研修を受けて何を学んだか」「業務でどのように活用できるか」が常に問われる中、「哲学の本を読んで、すぐマネジメントに役立つことはない」と言い切っているところがよかった。

    2024-03-06
  • m-teraka

    人事・労務・法務

    自分の軸を作る重要さを痛感した。

    2024-03-25
  • ryomawa

    営業

    問題解決においての哲学を意識する人が多数かと思うが、そもそも何を問題と捉えるか?それはほんとに問題なのか?他の問題よりも優先すべきなのか?他の問題と組み合わせて捉えないといけないのではないか?などの問いから哲学思考で考えていく必要性を理解した。

    2024-03-25
  • naoto888

    営業

    知る、考えることは一生大事

    2024-03-14
  • tamu415819

    メーカー技術・研究・開発

    業務マネジメントに哲学の知識を活用したい。

    2024-03-02
  • kukikuki

    営業

    考えるとは様々な角度からの問いを考えること。最終的に詰まったら芯。マネージングやコーチングの際、部下の気持ちやモチベーションを維持、復活させたい時や方向性に迷った時に意識したい。

    2024-03-09
  • th0588

    その他

    いまの時代に合った予測をし、考えながら生きていこう

    2024-03-24
  • m-o-k

    コンサルタント

    自分の軸を作るために考え抜く。
    そのために複数の視点を持っておく。
    それだけてはだめで、視点に関する知識武装が必要と思いました。
    過去に下記本読みましたがオススメです。
    https://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334962395

    2024-03-20
  • i323

    その他

    問いを立てて、問いを繋げる、多角的に見る。突き詰めて軸をつくる。先ずは言葉を定義するところから習慣づけたい。

    2024-04-03
  • shikay

    メーカー技術・研究・開発

    考えを前に進めていくということを意識したい。話し合っていても一人で考えていても同じところをぐるぐる回っていたり、考えることを止めてしまう時がある。思考体力がない感じがする。一人で考えているからなのかもしれないと思いきや、結構議論の場でも同じ話をぐるぐるしている時があるし、「わからない」と議論がスタックしてしまうことはある。「わからない」を越えて次に行くためにも、普段から思考体力をつけるように哲学を学んでいきたい。正直学生の頃は哲学というと実践的でも実用的でもなく手を出しづらかったが、今は哲学を学びたいと思うようになった。それは自分が「考え抜いた先にある自分の軸」というものを見つけたいからなのかもしれない。自分というのはまだまだ自分が知らないことを秘めているような気がした。

    2024-03-03
  • hill_book

    経営・経営企画

    マネジメントにも考えることが必要であるから、哲学の考え方を勉強するのは、マネジメントにも役立つことがわかりました。参考図書を読んでみたいと思います。

    2024-03-13
  • siro-uto

    専門職

    一時期哲学の本を読み漁っていました。奥が深くて、自己・思考・知とは?自分なりに色々と考えました。証明された公式や定理を理系思考は概念は気にしない、1つの手段として利用する。文系思考は概念を重要視し、そもそもから入り定義を明確する。個人的に行き着いた結果、自分の人生を生きることが自分の哲学となりました。

    2024-02-28
  • bushido

    メーカー技術・研究・開発

    紹介されていた本を読んでみようと思います

    2024-03-01
  • bambundi

    人事・労務・法務

    学んだ内容を日常でいきなり役立てることはイメージできませんでした。
    ただ数年前に読んだ「考えるとはどういうことか」の書籍が紹介されたので、本棚から取り出してまた読んでみようと思います。

    視聴者の需要を意識されてのことだと思いますが、マネジメントと哲学の関係を「牛肉とトマト」と喩えられましたが、「牛肉と料理方法」くらいの関係として私は捉えております。
    哲学はあらゆる学問の祖であり、近代幅を利かせている啓蒙思想や科学以前の話です。
    そのあたりはもっと思い切った紹介をしても良いかと思いました。

    2024-03-20
  • yoshitaka_2

    メーカー技術・研究・開発

    考え抜いた先に行き詰まり、その先の決断が自分の軸(好き嫌い)って奇妙なのか本質なのか改めて考えてみるのも面白いかも。

    2024-03-19
  • shirota-kenta

    建設・土木 関連職

    脳を極力使って考えていく事を大切にしていきたいと思います。

    2024-03-02
  • mitch_w

    営業

    今回の考えるの展開は、言葉の定義からスタートしています。ここは私も大変重要だと同意です。同じ言葉でも、企業・組織・個人で印象が変わることがあります。スタートをしっかりと合わせた上で考えるを開始するのが大変重要です。考えたストーリ展開の反対事象を検討するのは、上手くいかないケースやSkepticへの対策にもなります。説得力が上がる論理構成になります。そして、具体定性を持った説明できる話を想定して検証する。その際には5W1Hのストーリーで明確化を重視するのが望ましいです。こうした構成で、課題形成する訓練を研修作成の上で取り入れていきたいと考えました。

    2024-03-21
  • ozawa_h

    IT・WEB・エンジニア

    志をもち、ぶれないように仕事を進めて行きます。ただ作業をこなすだけではなく自分の価値観を基準にして仕事をするようにします。

    2024-02-26
  • masuda001

    人事・労務・法務

    考え方をトレーニングしていく必要があるように感じました。

    2024-02-27
  • buttie

    マーケティング

    純粋にこのような考え方、思考法が、私は楽しいと思います。とてもためになる講義です。

    2024-02-26
  • tkyt

    資材・購買・物流

    常に考え続けることが大事である

    2024-04-15
  • kemi54

    その他

    環境変化が著しい今日で自分の軸(志)を持つため、考え続けることは重要という言葉が非常にしっくりきた。考え続け、様々な側面から考えることでまずは自分の軸を見つけていこうと思いました。

    2024-03-22
  • mika--

    販売・サービス・事務

    経済の本を読んでいても、事実から問題点を指摘するところまでは皆同じですが、解を求めるのは、代替案であったり、今は正解のない時代と言われますが、そう思います。リベラルアーツを学び考え、解を見つけられる切り口のヒントになればと考え、紹介された本「無敵のソクラテス」を読んでみようかと考えています。

    2024-04-13
  • aqueous

    メーカー技術・研究・開発

    哲学博士の重要性を感じた。博士号はまさに、自分で問いを立てかつ、自分で(あっているか間違っているかは別として)ある程度の答えを出す能力を示す能力だと思う。

    2024-03-03
  • fufufufufu

    販売・サービス・事務

    マネジメントにはかかわらない立場ですが、それでも哲学に興味を持ちました。

    2024-03-07
  • hello_sk

    営業

    考えるために問いを立てることを意識したい。

    2024-03-01
  • hidetls

    経理・財務

    マネジメントと哲学で、思考のつながりを考えていくことに共通点があるのだと理解ができた。
    VUCAの時代に適応するため、読書をして自分の考えをトレーニングしていこうと思った。

    2024-04-04
  • tazuna

    人事・労務・法務

    普段から問いをたてる、多角的に考える力をつけておくことが必要
    何気なく使っている言葉の意味を明確にしておきたい
    対話形式を取り入れると、自分の矛盾点と軸がはっきりしてくると良い
    部下指導に生かすためには、問い方が非常に大事。事前に自分が多角的に問える準備をしておく。
    哲学書を探して自分に合うもの、合わないものを読んで知見を拡げておきたい

    2024-03-05
  • thesurf

    営業

    ありがとうございます。勉強になりました。私の哲学は「京セラフィロソフィ」です。京セラさまの社員ではありませんが、毎日毎日読んで実践できるように努めています。今回も考え方を学べたので役立ちます。私の志は、人のため、世のため、後のためです。頑張ります。

    2024-03-07
  • ikechin

    経営・経営企画

    問いを立てることから考えると、視野が広がると思う。今まで流していた業務やプロセスに問いを立てて、何につながるのかのアウトプットを追求していきたいと思います。

    2024-03-03
  • mike34

    営業

    大局観を持つのに哲学が必要な理由が、なんとなく理解できました。あとは実践のなかで腹落ちさせるしかないと感じました。高い視座を持ってマネジメントできるよう、研鑽していきます。

    2024-02-28
  • para1717

    IT・WEB・エンジニア

    思考のベースや順序を考える上で使えそう

    2024-03-02
  • yk_1079

    経営・経営企画

    ビジネスにおいても哲学的アプローチが重要であると理解した。

    2024-03-01
  • fujitago

    その他

    紹介された本を読んでみます。

    2024-03-23

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。