キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

価値あるプロダクトの作り方(前編) ~0→1フェーズのブレない価値の確かめ方~

  • 0h 25m (4sections)
  • 事業開発・スタートアップ
  • 実践知

このコースについて

サービスを作る上で、「プロダクトマネージャー」「プロダクトマネジメント」という言葉がよく聞かれるようになりました。
自分の関わるサービスが本当に価値あるものなのか、また、どうしたら価値を生み出せるのか悩みながら働かれる方も多いかもしれません。
このコースでは、価値あるプロダクトの作り方とは?をリクルートの「Airレジ ハンディ」セルフオーダーのサービスローンチを事例にわかりやすく、構造化して教えていただきます。

前編となるこちらのコースでは、主にプロダクトマネージャーの仕事や、プロダクトにおける
・価値定義
・価値検証(プロトタイプ)
について学びます。

後編の「価値あるプロダクトの作り方 ~MVPで価値を持続可能にする~」 "https://hodai.globis.co.jp/courses/5e38271b " では、製品検証(MVP)について詳しく触れていきます。合わせてご覧ください。

講師プロフィール

川崎 絢司 株式会社リクルート プロダクトデザイン室

2010年慶應義塾大学環境情報学部卒業後、株式会社ユニクロで店舗経営を経験。その後転身し福岡でUnityとKinectを使った3Dアクションゲームなどの制作ディレクションを経験後、ピーシーフェーズ株式会社にてソーシャルゲーム企画・開発ディレクションに従事。後に研究開発部にて3D深度カメラやVRを使ったサービス企画、位置情報技術を使ったインストア販促ソリューション価値検証、メーカー向けメディアの新規立ち上げに従事。

「日常生活を劇的に楽に、楽しくする」ため、リクルートに転職。小売店や飲食店向けに、リピート販促支援や業務支援サービスの価値検証を経て、飲食体験を変える「Airレジ ハンディ」セルフオーダーを立ち上げ、プロダクトマネージャーを務める。プロダクトマネージャーカンファレンス2020で登壇。
(肩書きは2021年6月撮影当時のもの)

コース内容

  • コース紹介
  • プロダクトマネージャーの仕事
  • 価値定義
  • 価値検証(プロトタイプ)

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

100+人の振り返り

  • k_fukushima1971

    専門職

    新しい商品やサービスを企画開発する際に、その価値をどの様に定義し評価していくか、具体例に沿って説明されており、特に以下の点がとても参考になった。
    ・価値を定義する際、対価もセットで定義する
    ・「価値と対価の因果ループ」と「価値の源泉」を明確にする
    ・プロトタイプで価値検証を行う際は、明らかにしたい検証点と、判断基準を明確にする。また四つの不確実性の観点を意識する(やるかやらないか ①価値 ②Usability  どうやるか ③技術実現性 ④事業実現性)
    ・ハイファイプロトでは、価値の源泉部分は高忠実度の体験を、検証点以外はアナログでよい。

    2021-10-23
  • hiro_yoshioka

    メーカー技術・研究・開発

    なるほど、検証ポイントは先につくっておく!

    2021-11-06
  • vegitaberu

    人事・労務・法務

    価値とその対価を定義し、解像度高く考えて、それを検証実現していくことの重要性を再確認しました。ともすると、アイディアレベルで、走ってしまいがち、あるいは、それ以上進まなかったりしますが、段階を細かく定義することにより、次にするべきことが明確になり、進めやすくなるとともに、逆に、解像度が低いまま、飛び越えて進んでしまうのも避けることができるように感じました。これらを意識することにより、現状の立ち位置を明らかにすることにより、着実に進めていけると思います。

    2023-02-06
  • mhtest888

    IT・WEB・エンジニア

    ・価値を定義する際、対価もセットで定義する
    ・「価値と対価の因果ループ」と「価値の源泉」を明確にする
    上記の点は普段意識しているようで改めて参考になった。
    プロダクトの考え方、アプローチについても改めて学ぶ点があったので業務に役立てたい。

    2023-10-11
  • ma2022

    営業

    ・プロダクトマネジメントは商品で価値を生み出すこと
    ・因果ループをつくりだす

    問題は何か?価値は何か?対価は何か?を整理して製品開発をすることで、本当に必要とされているものを届けることができると感じた。

    2021-12-04
  • weader

    営業

    ハイファイプロトという言葉を初めて知りました。実例がわかりやすく存在するので、自業務でも実施してみたいと思います。

    2022-01-28
  • undenmark

    マーケティング

    プロダクト、サービスを開発していくプロセスについて具体的に知る事ができました。私が勤めている会社も製品はアプリ、サービスはほぼ人と社内のシステムでやっています。ただ、思考がどうしても運営効率につながり、さらにお客さんに買っていただけるという考えを持っていました。
    今回この動画を見て、一旦既存の製品・サービス・自社運営フロー等考えすぎずにお客さんへの価値とUserbilityの部分に絞ってシンプルに考えるようにしてみます。

    2022-09-19
  • cozyhayakawa

    営業

    ・価値と対価の因果関係のループを検証する
    ・怪しい点を絞り込み検証点を明確化しYes or Noで判断する
    ・欲張らずにコアになる最低限の機能のハイファイプロトを作り実証する

    2023-05-06
  • tanesannta

    営業

    具体例で、分かり易く説明してくれたので、プロジェクトチームのプロジェクトの進め方が理解できました。

    2023-02-23
  • masa_0909

    経営・経営企画

    ・価値に対する「対価」を考える
    ・検証する際には、価値と対価の因果を考えた上で何がネックになりそうなのかを考える。ポイントは4つで、「価値の妥当性」「解決策の妥当性」「開発の妥当性」「持続できるサービスなのか」
    ・はじめはハリボテのサービス「ハイファイプロト」で確かめるのもあり

    2022-06-03
  • a_7636

    人事・労務・法務

    「価値あるプロダクトの作り方」は、これからプロダクトを作ろうとしている人や、立ちはだかる壁に悩んでいる人に対して効果が高いと思いますが、それ以外の社内関係者、経営層にも広めてはいかがでしょう?

    私は職種柄プロダクト作り自体に直接関わることはないですが、全体像や言葉を理解することで自分の仕事との接点が見つかり、新規事業のサポートのヒントを見つけました。経営層であれば、「GOと判断しても良いのか?」の基準を見出しやすくなるのでは?と思いました。

    2022-03-06
  • hfurukawa

    メーカー技術・研究・開発

    技術集団が新しいプロダクトを作ろうとすると、MVPを作って価値検証をしようとかんがえてしまうが、その前にHigh Fidelity Prototypeで不確実性を潰すことをしておかないと投資リスクが大きくなることが分かった。問題、価値、対価を各ステークホルダーで整理し、それぞれの因果関係を明確にすることでビジネスモデルも見えてくることを初めて学んだ。

    2022-01-24
  • llasu_ito_0502

    人事・労務・法務

    とっても早口でした。理解がおぼつかなかったです。もう一度、復習してみます。良く分かりませんでした。ゴメンなさい。

    2023-02-14
  • johann_streeter

    販売・サービス・事務

    検証とは、リスクと伴うYES/NOの判断を行うこと
    判断の検証点とアウトプットを予め出しておく
    不確実性マップを作る(価値の不確実性、対価の不確実性)

    2024-02-03
  • f1mm27

    販売・サービス・事務

    価値検証について、漠然とした意識しかもっていなかったが、今回学んだ手順を参考にしてプロダクト設計してみたいと感じました。

    2023-07-20
  • parapapa

    人事・労務・法務

    サービスの開発における価値検証の重要性が具体的に理解できました。

    2024-01-15
  • ayaminarita

    その他

    商品開発部門を理解するために活用できるものと思いました。

    2024-01-27
  • miku3_9

    販売・サービス・事務

    usabilityを高めることによって価値が生まれるということを学んだ。ツールを作る際にもusabilityを意識したい。

    2024-02-01
  • inove5

    営業

    価値提供をしっかりと定義することが大切であるとかんじました

    2023-12-11
  • jinner

    販売・サービス・事務

    アウトプットを明確にするということが必要かと思いました。

    2024-02-08
  • nishi_masa0111

    金融・不動産 関連職

    日々の役務提供で新しいものを導入することを検討する時に今回の講義を参考にしたいと思います。

    2024-02-23
  • latak

    営業

    簡潔にわかり易く各フェーズについて理解出来た。

    2023-07-23
  • tsato1213

    コンサルタント

    MVPの前のハイファイプロトのレベルで価値を検証する部分に、高度なスキルやノウハウが必要だと感じました。

    2024-01-16
  • shigah

    販売・サービス・事務

    不確実性の検証は興味深いです

    2024-02-05
  • masa8595

    営業

    企画やキャンペーン作成の参考になりました。

    2022-02-13
  • himawari555

    人事・労務・法務

    具体的なシーンはまだ思い浮かばないが、プロセスを理解

    2023-10-01
  • machikun

    その他

    具体的な事例に基づいておりとてもわかり易かったです。

    2024-02-19
  • ryusho1118

    経営・経営企画

    プロダクトやサービスの作成方法がわかった。

    2023-08-30
  • aoi_yuga

    営業

    ユーザーにとっての価値はそれに見合う対価を得ることができるかだということが理解できた。
    新規事業の開発に限らず今あるプロダクトを提案する際にも、相手が対価を得られるかどうかについて、具体的に相手がメリットを意識できるようにまで検証するべきだと感じる。

    2023-12-05
  • otomoyan

    経営・経営企画

    価値検証を実施する際の確認ポイントについて、フェーズ毎に細かく区切って検証していくことでリスクやメリットについて正確な判断ができることがわかった。感覚ではなくMECEで一つ一つ見ていくことが重要。

    2023-12-12
  • yusuke012

    営業

    価値のあるプロダクツを作るための前提事項・確認内容を改めて理解したうえで、業務などに活用したい。

    2023-09-29
  • nariaki_haya

    営業

    プロダクト開発におけるステップやポイントについて、理解することができた

    2022-08-15
  • takahiro_sh

    金融・不動産 関連職

    自分自身の行動においても、価値とユーザビリティを意識して業務にあたりたい。

    2023-10-25
  • ippoippo

    メーカー技術・研究・開発

    価値、実現性の検証に加え事業の継続性確認が忘れがちなので勉強になりました。

    2022-06-19
  • seiyaakahori

    IT・WEB・エンジニア

    価値実現までの3ステップを大事にしたい

    2023-09-30
  • 06552355

    金融・不動産 関連職

    2024年1月28日(日)

    2024-01-28
  • hearttsuyoku

    IT・WEB・エンジニア

    価値検証について、手順が分かりやすく説明されていたと思います。

    2023-10-04
  • gdemo230919

    金融・不動産 関連職

    こういう検証方法、アプリの創造もあるなあと感じた。

    2023-09-19
  • hinsyou5

    販売・サービス・事務

    毎日取り組む業務が①会社の利益②顧客の利益③製品利用者の利益、ひいては社会的利益に貢献できているか見直すきっかけになった。組織全体として①と②は思いつくがまだ③までを真剣に考えて仕事が回っていないように感じる。①②③が揃って、しかも働く同僚も成長しハッピーになれる価値創造にかかわりたいと思う。
    検証のための指標を予め設定しておくことは大変重要と思った。業務でも期間ごとの成果を量る量的目標を掲げているが、自分の業務がプロダクト価値にどの程度貢献できているのかを数字で見える可していけたらよいと思った。

    2023-08-02
  • koushirou

    IT・WEB・エンジニア

    システム開発においても今回学んだ検証ステップはそのまま活用できると感じました。

    2024-01-26
  • bisko1123

    営業

    顧客への提案を考える時に使えそう

    2023-12-09
  • 33804

    その他

    不確実性マップでやるかやらないかを見極めるための検証を行っていく部分は、価値と対価の設計を確かめるのにとてもよいと思いました

    2023-06-16
  • ishiishimpei

    金融・不動産 関連職

    アナログな部分が残っていても良いので、一旦実験するという考え方に共感できた

    2023-09-27
  • takagi-shinya

    IT・WEB・エンジニア

    新製品開発の判断項目として、細分化されていたのがよかった。活用できると感じた。

    2023-12-23
  • musashipaint

    経営・経営企画

    あき

    2022-04-20
  • tehi_ko

    メーカー技術・研究・開発

    問題と価値を一緒にかんがえる。

    2024-01-19
  • izumi1103

    金融・不動産 関連職

    最近飲食店で使っているair ハンディはこのようなプロジェクトの1つでできた価値の1つなんだとわかった。身近な事例で大変興味深い内容だった。

    2023-12-22
  • nn11

    マーケティング

    MVPによる検証時に、検証結果についてグラフなどを用いて可視化するツールを活用していた点は非常に良いなと思った。

    2023-12-27
  • shohei0204

    営業

    プロジェクトマネジメントの考え方の一つとして意識したいと思います。

    2023-11-18
  • 7031

    経営・経営企画

    問題は何か?価値は何か?対価は何か?を整理していくことが勝ちポイントになると改めて感じました。

    2023-10-20
  • yoheiko

    IT・WEB・エンジニア

    4つの不確実性(価値、Usabitility、技術、事業)は、日々ぼんやりと実感していたものが定型化、図式化されたような印象で大変参考になった。とくにUsabilityは強く意識したい。

    2023-10-12
  • taguti_qss

    その他

    PDCA策定時に、自所に置き換えて考える助力にしている。

    2023-05-16
  • ogawa19731231

    販売・サービス・事務

    事業の継続性確認が重要であることが理解できた。
    価値と対価のを明確にすることで効果を継続できる。

    2022-09-12
  • tatkijima

    金融・不動産 関連職

    現在の部署での新商品の開発や、顧客分析の際に新商品の導入を検討している際にどの程度実現性があるものかなどの判断に活用できるかと思う。

    2023-12-22
  • saihiroh

    金融・不動産 関連職

    問題の原因、課題を考えて業務をすることでこれを改善して、価値をどう実現するか考えながら業務を行う

    2024-02-28
  • tatsuy0817

    金融・不動産 関連職

    価値を検証する際など業務に使える知識を学ぶことができ非常に有意義なだった

    2023-12-11
  • daanaka

    金融・不動産 関連職

    業務効率化を進める上で考慮すべき事項が学べました

    2023-10-02
  • sorariku17

    販売・サービス・事務

    価値に対してしっかりとした対価が出るかについても同時に考える必要があると思った。

    2024-01-14
  • fufufufufu

    販売・サービス・事務

    QRコードを読み取って注文するカフェに行きましたが、提供までに時間がかかりすぎ、1回で行くのをやめました。新しいシステムを導入しておしまい、にせず、理想がかなえられているのかきちんと確認するということも大事だと思いました。

    2023-11-29
  • mariko_92

    金融・不動産 関連職

    最近レストランで実際目にしてたものだったので、納得感ありながら学ぶ事が出来ました。

    2023-10-04
  • teck

    その他

    顧客に価値を提供し続ける製品を作ることは、管理間接部門での業務自体にも適用できる。自分たちのユーザー、顧客を意識して業務に取り組みたい。

    2023-12-02
  • ao-san

    販売・サービス・事務

    状況をしっかり把握して、多面的に考えることが必要と思いました。

    2023-12-22
  • jun_jun_jun_jun

    経営・経営企画

    課題と価値と対価をセットで考え、因果関係図に落とし込むことで、整理しやすいと思った。対価としての行動が金銭以外にもあるという捉え方は参考になる。極論、対価としての行動がないものは価値がないと腹落ちした。

    2023-08-31
  • donne

    経営・経営企画

    具体的な実例とセットで説明されるため、イメージし易かった。

    2024-02-20
  • takehiko-

    その他

    プロトタイピングのフェーズでは作ったプロトタイプがうまく機能するかに視点が行きがちだが、あくまで顧客価値と対価の関係を検証できるかという視点でMVPに進むかどうかの判断材料にすること、価値が対価に見合わなければやめる(やり直す)判断をできるようなプロトタイプを作るべきであるということが、あたりまえだが大変参考になった。

    2024-02-29
  • kori1986

    マーケティング

    目的・やりたいことを明確にし、何に役に立てるのかを考えてから動くことが必要。合わせてスピードの意識。

    2023-11-01
  • genta7253

    営業

    新規ビジネスを考える上での大事な観点を学べた。考え方の骨子を吸収し、自分のビジネス領域にも落とし込んでみたい。

    2023-10-09
  • sknesh

    金融・不動産 関連職

    基本的な概念を知ることができた。

    2023-02-10
  • gucchi0908

    クリエイティブ

    実際に次の段階へ進めるかどうかの検証ラインを先に決めておき、グループメンバーで共有しておくことで共通認識を持って取り組めると感じた。

    2023-10-13
  • lapreuve

    営業

    何がボトルネックになっているのか分析する視点を養いたいと感じた。

    2024-01-18
  • namam

    金融・不動産 関連職

    検証ポイントを先に作る、確かにそうした方が判断しやすい。

    2023-10-18
  • michi1

    金融・不動産 関連職

    PoCを実施するときに活用したい

    2024-02-07
  • yukoishizawa

    販売・サービス・事務

    新しいプロダクトを作る際に、作り込みすぎないプロトタイプでの検証が大事だと理解しました

    2023-08-15
  • takito2021

    営業

    かなり具体的な事例を用いての説明だったので、そのまま利用できるケースもありそうと思った。価値の設定について、何を対価とするか、目的を予め想定・明確化しておくことで、新たな価値の創造が確認しやすくなると理解した。

    2023-12-18
  • 7l2pil

    IT・WEB・エンジニア

    業務で活用するためには、サポートすべきメンバーが必要としている内容を吟味していかに最適なタイミングでサービスするかを常に意識して実践する。

    2023-10-07
  • kazutakarinka

    金融・不動産 関連職

    初めて聞く話であったが、システム開発などでは役に立つと思います

    2024-01-17
  • minae827

    営業

    検証ポイントは予め用意しておくことが大事なのが改めて思った。

    2024-01-26
  • sayaka_1127

    販売・サービス・事務

    何を検証すべきか迷うため、先に検証項目、判断するための基準を設けておくのは今後の企画の際に活かすことができそう。

    2023-11-16
  • iemura01

    IT・WEB・エンジニア

    価値と対価を一緒に定義する、その事が勉強になった。

    2024-01-13
  • char_aznable

    経営・経営企画

    検証ポイントを事前に作らないので、規律がないプロジェクトになる事例が散見されます。また、プロジェクトマネージャーが向き合わないのも問題だと思います。

    2023-10-07
  • yukatk

    販売・サービス・事務

    価値の有無だけではなくて、対価に結びつくかを忘れないようにすべき。

    2024-01-21
  • kenkenw

    営業

    お客さまをお待たせしない仕組みづくりを学習

    2023-08-25
  • mari-yatabe

    経営・経営企画

    価値、ユーザビリティなど、独りよがりにはならないよう考え方がよくわかった。

    2024-02-04
  • abtake

    金融・不動産 関連職

    プロトタイプでは、全てを自動化する必要はなく、途中アナログの部分を入れても良い点を学べて良かった。

    2023-12-24
  • j-kozawa

    販売・サービス・事務

    最初から大きく作り込むのではなく、時にはアナログな手法も駆使して少しずつ開発を進めていくのが興味深かった。

    2023-12-24
  • nanaparu

    その他

    抽象的なセオリーと具体的な事例がうまく組み合わされたプレゼンで、アジャイル開発の流れがよく理解できた。複雑な一連のオペレーション・事象を細かい要素に分解し、それぞれを個別に検証するプロセスは、DXやアプリ開発以外の仕事にも応用できる部分がありそう。

    2024-01-06
  • munatum

    営業

    ハイファイプロとを作成してやってみる

    2022-01-04
  • kaz_2021

    マーケティング

    ハイファイプロトはスピード感をもって、低コストで検証するには重要なポイントと理解しました。ただし、その設計は経験が無いと難しい印象でした。

    2022-06-30
  • hangover

    専門職

    いいか悪いかは、ハッキリとは言わないということを意識してやっていきたいです。

    2023-10-25
  • holyrg7

    経営・経営企画

    ネット証券と連携した新しいサービスを作ろうとしているが、検証範囲、検証対象を以下に絞っていくかが重要であると理解した。そもそも使われなければ意味がないということにフォーカスして検証したい。

    2023-12-17
  • satomomo123456

    金融・不動産 関連職

    進め方が理解出来ました。

    2024-01-10
  • y_ok

    経営・経営企画

    日頃の業務においてこれまで「プロダクトマネージャー」という言葉を聞いたことがなく、今回の研修で初めて、その役割や考え方、重要性を認識することができた。

    2024-01-19
  • nogma

    人事・労務・法務

    どのフェーズにおいても顧客目線を忘れずに対応する必要があると感じた。俯瞰的な視野が求められる

    2023-12-23
  • ogawataichi

    営業

    業績推進に役立つと感じました。

    2023-12-19
  • sammy393

    その他

    プロトタイプでまずは検証してみる、という点がわかりやすく、興味が持てた。企画業務自体に適用できるか不安はあるが、考え方の一つとして頭に入れておきたいと思う内容だった。

    2023-12-23
  • hirotakasan

    営業

    自分も知っているシステムの事例で、理解しやすかった。

    2024-02-12
  • mayu093089

    マーケティング

    実例を交えてわかりやすかったです。このノウハウが弊社にもほしい。。企業として当たり前に

    2024-01-31
  • o-marinosuke

    営業

    新規開発のプロセス、喜びを感じることができました。

    2023-12-24
  • hyo2023

    IT・WEB・エンジニア

    価値あるところに商機あり
    逆に価値ないところは淘汰の一途

    2023-08-22
  • zummy_0617

    金融・不動産 関連職

    初めて事業開発を学びました。順序をどのようにたどっていくのか、慣れるには時間がかかります。
    商品を顧客の手に渡るまで試行錯誤が図られるのだと思いました。

    2023-04-23

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。