キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

達人の一冊/ピクサー流 創造するちから

  • 0h 8m (2sections)
  • 事業開発・スタートアップ
  • 実践知

このコースについて

(著)エド・キャットムル、エイミー・ワラス
ピクサーの共同創業者エド・キャットムルが、現場で学んだ経験やアイデアの育て方、創造的組織づくりの秘密を語った良書。新しいものを生み出していくピクサー流の手法を惜しみなく紹介した一冊。

※以下の関連コースも併せて視聴することをお薦めします。
・ベンチャー・マネジメント
・新規事業開発マネジメントのエッセンス

井上 陽介 グロービス講師

コース内容

  • イントロダクション
  • 書籍の魅力や解釈、ビジネスへの示唆

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

39人の振り返り

  • yapa_09

    その他

    この本とても読んでみたくなりました。
    種を潰さない、育てる過程のブレイントラスト
    会議は直ぐにでもやりたいと思いました。

    2022-09-01
  • moritti

    販売・サービス・事務

    一見、質の悪いアイデアと感じた提案も、その源流をたどることで、素晴らしいアイデアと変わることがある。挙げられた提案を皆でフラットに議論する場を持つことは重要であると理解しました。

    2022-08-31
  • masa528

    経営・経営企画

    説明を聞いて読んでみたくなりました。
    新規事業に携わる身として、種を守り育む意識でマネジメントする必要性を再確認しました。

    2022-10-31
  • mfrhirakawa

    専門職

    この本読んでみたくなりました。
    種を潰さない、育てる過程のブレイントラスト
    会議は納得感があります、息子にも是非読ませたい一冊と感じました。

    2022-09-09
  • k76

    営業

    小さなアイデア潰さない、また温めて育てる、今の自分の会社でも大切な取り組みであると感じます

    2022-10-13
  • taka_0215

    販売・サービス・事務

    あらたにスタートする際に、批判的な見方でなく、育てる目線でというのはまさにその通りだと思います。

    2022-08-31
  • takigawa_s

    メーカー技術・研究・開発

    開発業務のなかで、無数に浮かんでは消えていくアイディアたちを育てるという仕組みをつくっていければ、仕事の面白さは増すと思いました

    2022-09-25
  • juehigashi

    専門職

    紹介されたポイントは以下2つ
    ◆小さなアイデアの種も潰さない。
    ◆それを育てるためフラットな会議
    →×批判、◯愛情、笑顔
    →多くのクリエイターで1つの作品を作っていく

    2022-08-27
  • k-shim

    販売・サービス・事務

    ワイルドなアイデアを守るためには(自分が潰さないためには)とても強い自制心が必要であろう。動画には完全に同意するが、自身を振り返ってみるとできてない。アイデアを潰すと、次のアイデアは出なくなるものであろうから、よくよく注意しなければならない。楽しみながら部下のアイデアを守り育てる、そんなリーダーになりたい。

    2022-09-06
  • yuko_ha

    その他

    アイデアという種を守る為にリーダーの役割は土壌を作りきちんと育っていく環境を作る事。例えが非常にイメージがしやすかった。

    2022-11-01
  • yoshitoshi4415

    メーカー技術・研究・開発

    アイデアを潰す事の他、良いアイデアにする為の議論の機会を増やすことが、組織で良い事業化アイデアを養生する為に必要な取り組みだと思う。

    2022-09-16
  • masa_koba

    メーカー技術・研究・開発

    新規事業開発のアイディアをつぶさずに育てるという重要なヒントを学ぶことができました。
    フラットなdiscussionはまさに強いチームの特徴と思います。

    2022-11-16
  • haya88

    マーケティング

    「ワイルドなタネを潰さずに育てる」
    今までいくつもの成功のタネを潰してきたのかも知れない。これからは成功のタネを見つけて育てていく目を持とうと思った。

    2022-11-22
  • torimune-boy

    メーカー技術・研究・開発

    みんなでつくる。

    2022-08-31
  • sphsph

    メーカー技術・研究・開発

    育てる!
    その通りと思います。
    分かっていてもなかなかできません。時間にも追われ・・・。

    2022-08-28
  • a-yashiro

    専門職

    荒削りなアイデアを簡単に潰さないのが大事。

    2022-09-17
  • aoidairoku

    営業

    すぐにでもこの本を読んでみたいと思います

    2023-12-11
  • sai-3448

    人事・労務・法務

    機会があれば一度手に取ってみたいと思います。

    2023-11-08
  • ata5turk

    営業

    読みたいな、と思いました。
    アイデアの種を潰さないマネジメント、日本の管理職のどれだけの方が実践できているでしょうか。

    2022-11-06
  • k_anazawa

    建設・土木 関連職

    小さなアイデアをつぶさず育てる事が大切、この言葉でこの本を読みたいと思いました。

    2024-02-12
  • mit-wada3

    メーカー技術・研究・開発

    どんなアイデアも最初は磨かれていないという部分が印象に残った。

    2022-11-23
  • kfujimu_0630

    マーケティング

    読みたい本リストに入れていてまだ読めていない本の1つです。いいきっかけをもらったので読んでみます。ありがとうございました。

    2022-09-03
  • mckusa

    メーカー技術・研究・開発

    ビジネスの種を潰さない。

    2022-09-03
  • since20191227

    コンサルタント

    読んでみよう!読んでみたい!と思いました。
    ご紹介有難うございました。

    2022-08-27
  • mdj24

    人事・労務・法務

    種をつぶさないこと、また、多くの人でフラットに愛情と笑いをもって議論することに強い関心をもった。できることから、そのエッセンスを実践してみたい。

    2023-10-04
  • mmmmmmmmmm-h

    販売・サービス・事務

    講義を聞いて、いろいろと創造してみようと思いました。

    2023-08-21
  • 9325

    その他

    クリエイティブな企業文化を築くために、従業員がアイディアを自由に提案し、失敗を恐れずに挑戦できる環境づくりは大事ですね。

    2023-12-30
  • setsuko_inoue

    クリエイティブ

    「創造するちから」は、個人的にもとても興味のあるテーマです。一人の天才がクリエイティブを産むのではなく、様々な人々とのディスカッションを経て生まれていくということを学び、それを業務の中に取り入れていくことで、より人々を感動させられるような創造性のある仕事に結びつけていきたい。

    2023-08-14
  • shusuke-yamada

    その他

    アイデアを生み出すこと、育てること時には意外な人物の組み合わせがあり得ることです。実際に読んでみたいです。

    2022-09-16
  • maeda_meltec

    建設・土木 関連職

    種の段階で良し悪しの判断は絶対ではない。どのように育つかの過程が重要。

    2023-12-21
  • faning

    営業

    創造力というのは点ではなく、線のようなつながりを持ったアイデアたちを包括していると感じ、物事の決めつけは簡単に行うべきではないと学び活用したい

    2022-10-06
  • kittyomu

    経営・経営企画

    愛情を持ってというのがいいなと感じた。実践してみます。

    2022-09-12
  • tkri

    メーカー技術・研究・開発

    いろんなアイデアをつぶさないように他者と交流していきたいと思った。

    2022-09-28
  • g1obis7

    メーカー技術・研究・開発

    モータ単体転用ビジネスを創案する

    2022-12-13
  • d-sawano

    その他

    本の内容気になりました

    2024-02-08
  • chaysann

    販売・サービス・事務

    ピクサー、アニメで大人も感動させてしまうプロ集団!
    そんな彼らの源泉を見てみたいと思えました!

    2022-10-22
  • takiuchikoji

    営業

    ピクサーの事をはじめて知りました。

    2023-02-23
  • yuki-chiba

    金融・不動産 関連職

    周りの人がアイデアを生んだ時にそれを守っていこうと思いました!

    2023-05-07
  • shi-sa

    その他

    本書を通じて創造する力を養いたい。

    2022-10-06

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。