キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

アンゾフのマトリクス ~製品と市場から成長戦略を考える~

  • 0h 7m (6sections)
  • 経営戦略
  • 初級

こんな人におすすめ

・戦略の基礎知識を身につけたい方
・自社の事業拡大を分析・検討したい方

このコースについて

企業が事業拡大やさらなる成長を目指す際には、「市場」「製品」において「既存」「新規」のどこで勝負をするのか検討する必要があります。
アンゾフのマトリクスは、経営学者のイゴール・アンゾフによって提唱された、企業における成長戦略の方向性を探るためのフレームワークです。このマトリクスを使うことで、実現可能性のある施策を網羅的に洗い出すことができます。また自社のこれまでの事業拡大の傾向、強み・弱みを確認する際にも役立ちます。
アンゾフのマトリクスを理解し、自社の事業拡大の検討に活用できるようにしましょう。
 
 
☆関連情報
フレームワークでニュースを読み解く、日経電子版の記事もぜひご覧ください。
「日本コカ・コーラ、米本社が売らない酒を売るワケ」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48234540V00C19A8000000/?n_cid=DSPRM5277

「駐車場シェア、SOMPOが描く成長戦略」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50741870Y9A001C1I00000/?n_cid=DSPRM5277

「富士フイルム「アビガン」で透ける難路の医薬品事業」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57204540V20C20A3000000/?n_cid=DSPRM5277

「テスラ株売却のパナソニック、「買い物上手」になれるか」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC303NP0Q1A630C2000000/?n_cid=DSPRM5277

コース内容

  • アンゾフのマトリクスとは
  • 分類①:市場浸透と新製品開発
  • 分類②:新市場開拓と多角化
  • 事例:紳士服専門店A社
  • まとめ
  • 留意点

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

100+人の振り返り

  • nishy

    メーカー技術・研究・開発

    アンゾフのマトリックスは、事業展開の方向性を、市場および製品の新規性という切り口で4つのカテゴリーに分類する方法であり、自社の事業展開の傾向を理解したり、新たな事業を洗い出したりする際に有効である。アンゾフのマトリックスで新規事業を考える際は、既存事業とのシナジーを意識すると良い。

    実現可能性などを意識しすぎると、創造的な案を出すのは難しくなるが、多角化のカテゴリーでは無限に案が出てきてしまいそうなので、どこまで広げるかという点が逆に難しいのではないかと感じた。

    2019-03-13
  • test_

    メーカー技術・研究・開発

    事業を製品と市場で分類したシンプルでわかりやすいフレームワーク。シンプルな分、検討する人の力量・センスが重要だと思った。

    2019-05-19
  • saba-sakana

    営業

    意外に理解度低かったことに気付きました。
    自信の取り扱う商品が、一体誰を顧客としているのか?新市場となり得るのは誰か?今一度考え直したいと思います。

    2021-06-15
  • kenichiro118

    その他

    アンゾフのマトリクスは、4つの事象に分けて考えるので、一見使いやすそうであるが、事象の境界線上のケースもあるものと思われ、気をつけないと間違った使い方をしてしまいそうである。

    2020-12-06
  • urgm

    マーケティング

    新規市場開拓を言われるのですが、自社にとっては新規でも他社にとっての既存で参入障壁が高く、また全くの新規市場というのを見つけるのはそう単純ではない。

    2021-06-04
  • shoji_1971

    その他

    市場拡大や新規製品開発をするためには独創的な考えが必要だと感じた。

    2019-02-11
  • stap

    メーカー技術・研究・開発

    製造系でない自分にとって新製品開発における生産ラインの活用は漏れやすいですね。 漏れがないか? チェックするときに非常に役立ちますね。

    2021-07-09
  • tarimo

    販売・サービス・事務

    相乗効果のある新しいアイデアを考えてみたい。

    2020-02-18
  • kameco

    販売・サービス・事務

    私には少しむずかしかったです。整理が必要。

    2021-04-27
  • hiro_yoshioka

    メーカー技術・研究・開発

    アンゾフのマトリクス
    ・ビジネスを製品、市場、既存、新規の4観点で考えてみよう。
    ・既存事業とのシナジーを意識しよう。

    2021-11-15
  • matsu0812

    IT・WEB・エンジニア

    既存市場は、今後も十分な収益源となる見込みがあるかが大事だと思う。
    新製品や新市場開拓は今のビジネスをベースとして、戦略の視野を幅広くしていくために必要だと思う。
    そして多角化はリスクが高いが、成功すれば今の2本目の収益源としての柱となるため、将来的に重要な存在となる可能性を秘めている。

    2021-08-06
  • aqueous

    メーカー技術・研究・開発

    よくわからなかった。

    2020-04-27
  • nishimurayuta

    営業

    製品×市場 × 既存×新規 の4つのフィールドに当てはめることで、将来を見定めるのみならず
    企業も今までの道のりが創造できてくる。


    2023-03-19
  • saito-yoshitaka

    メーカー技術・研究・開発

    自社の戦略で製品と市場の関係を整理する事に有効なツールとなる。

    2022-07-13
  • kami5

    営業

    今のBusinessに照らし合わせ考えると面白い。新たな事業のアイデアが浮かんできそう。

    2019-04-18
  • suzukinote

    営業

    自分の仕事で考えて考察したい

    2021-06-18
  • muneon

    コンサルタント

    アンゾフを活用するためには、市場の定義がもっとも重要と感じました。
    日本では市場というと比較的大規模なくくりでまとめたがる傾向がありますが、それをやめて細分化を行い、細かく計測していくことで、新製品開発ではなく新規市場開拓の枠で進めることができるためです。

    2021-01-03
  • ga_0608

    クリエイティブ

    自社製品をフレームワークに落とし込んで考えてみる。

    2021-03-07
  • katoucha

    営業

    アンゾフのマトリクス
    →事業展開の方向性を、市場および製品の新規性という切り口で4つのカテゴリに区分する方法
    ●自社のこれまでの事業展開の傾向を把握し、強み/弱みを洗い出す
    ●展開する新規事業の検討のための洗い出し
    に有効

    ユーザーのニーズが多角化する中でいかにロイヤリティを上げるか、を検討する上でも有効だと思った。

    2022-08-17
  • karina_yuiyui

    経理・財務

    シンプルでわかりやすいフレームワーク。新規の商売を作れ、と言われるけど、それが製品なのか市場なのか、を考えたいと思った。

    2021-09-14
  • kazu_3017

    マーケティング

    事業のアイデアは、制約や優先順位にとらわれず数多く考えることが重要と感じ、実践して行きたい

    2019-01-27
  • fujiy

    メーカー技術・研究・開発

    事業計画等の戦略を整理する際に使える 非常にシンプルで俯瞰しやすい反面検討するにあたり前提をある程度揃えていないと検討が発散しやすいので注意が必要。

    2022-05-23
  • nobuhisa-kazuno

    メーカー技術・研究・開発

    事業を製品と市場で分類したシンプルでわかりやすいフレームワーク。シンプルな分、検討する人の力量・センスが重要だと思った。

    2024-03-30
  • a-ko223

    販売・サービス・事務

    事業展開する上での重要なフレームワークを学んだ。

    2021-10-24
  • h_szk

    IT・WEB・エンジニア

    ビジネス展開をどの市場に実施するのか、業界を問わずに考えられそう。私は仕事はIT業界であるので新サービスが次々に生まれるのが特徴かと思う。市場も多いので、活用次第では面白い戦略も考えられそうです。

    2023-03-14
  • 44bellett

    資材・購買・物流

    現在の自社の事業拡大の検討は、市場浸透だけを続けているように感じました。

    2022-11-13
  • dd-hasegawa

    マーケティング

    このマトリックスを使い予測不能な経済への新たな事業を生み出したいと思いました。

    2024-01-18
  • michi_shima

    メーカー技術・研究・開発

    戦略としてどのゾーンを狙うのが効果的なのか考えるときに活用する。

    2022-12-12
  • licky

    人事・労務・法務

    4象限に分けることで、重複や抜け漏れのない議論が可能。採用領域においても活用できる。例えば、既存・既存は日本では(当社でも)新卒採用。浸透をはかるにはどのような施策が有効か?など。

    2023-01-12
  • negbhq

    マーケティング

    事業のアイディアをたくさん出すことや、既存事業とのシナジーを意識することなど、ポイントを押さえながら、市場浸透、新商品開発、新市場開拓、多角化というマトリクスを用いて、自社の事業拡大の方向性を検討したいと思います。

    2022-11-09
  • fjm197002

    営業

    DXビジネス展開に役に立つ

    2021-12-04
  • tetsuo55

    経営・経営企画

    企業の拡大展開の初期整理として有効。
    細かい整理はPPMやバリューチェーンで具体化する。

    2020-04-21
  • hide_marathon

    金融・不動産 関連職

    業務に活かしていきます

    2021-08-09
  • 00900

    その他

    zzzzzzzzzzzzzzzz

    2019-03-31
  • kitty_tails

    IT・WEB・エンジニア

    具体的な例がありわかりやすかったです

    2019-04-16
  • ishida_m

    IT・WEB・エンジニア

    製品と市場とシンプルに考えるため、実現性ばかりに目がいってしまう。
    多様な意見をバイアスなしに検討し、創造的なアイデア出しが出来るかが重要になると思います。
    しっかりと目的にあうアイデアを出せるように日頃から業界内外どちらにも視点を向けて情報収集しておく必要があると思いました。

    2021-02-08
  • m_ichiki0141

    営業

    市場開拓にしろ、新製品開発にしろあいであを多く出して検討するのが大切だと思う

    2019-07-22
  • masa8872

    資材・購買・物流

    既存の業務において工夫と思考を加えてより効率的かつ効果を上げることをして、新しい業務においてはその仕組みをまず把握することを念頭に取り組むようにする

    2023-11-06
  • k-wat

    営業

    新しく事業を検討する際の有効なフレームワークだと感じた。また、他のフレームワークとも組み合わせて有効に活用していきたい。

    2019-09-18
  • kimidorida

    経営・経営企画

    復習していく

    2021-05-11
  • k_yuna

    販売・サービス・事務

    個人的には難しい内容でした。

    2022-12-23
  • ume_97

    営業

    製品と市場を既存と新規で分類するフレームワークなのでシンプルで使いやすいと感じました。自分の考えの整理に活用してみたいと思います。

    2023-10-08
  • mckusa

    メーカー技術・研究・開発

    製品×市場のマトリクスから成長戦略を見極めたい。

    2022-08-13
  • akamah

    IT・WEB・エンジニア

    既存事業を成長させる為の思考整理方法を学ぶことができた

    2023-08-18
  • hidetoshi_c

    メーカー技術・研究・開発

    既存事業とのシナジーを踏まえた多角化を考えるのが難しいと感じた

    2023-10-20
  • mika20156

    その他

    よく理解できた
      

    2019-03-12
  • katsuki12066

    営業

    この手のフレームワークの入門編というような感じがしました。まず簡単なフレームワークから入りより高次の分析に繋げていきたいです。

    2021-06-22
  • yamamoto_honda

    営業

    多角化を検討する場合も、シナジー効果が発揮できる領域の事業を考える事が重要である。

    2021-12-26
  • matsuinaoya

    営業

    今後の成長戦略の方向性を検討するにあたり、成約や優先順位にとらわれず、柔軟にアイデアを出し、様々な視点から分析して戦略を導き出す。

    2023-11-24
  • tai_n

    メーカー技術・研究・開発

    事業の拡大を検討する際にアイデアの方向性を形作るために活用する。

    2022-09-14
  • ar-kaz

    メーカー技術・研究・開発

    アンゾフのマトリクスを勉強することで、今自社が投資している方向性が理解できて役にたった。新規事業と思っていたものがそうではないのだと気付かされた。

    2020-05-26
  • gto_s

    メーカー技術・研究・開発

    成長政略を考慮するときに活用したい。

    2021-12-12
  • raphaela

    販売・サービス・事務

    アイデア出しのさいに活用したいが実際に使うのはなかなか難しいと思う

    2021-01-05
  • i860541

    営業

    改めて詳細を学ぶことができ理解が深まった。

    2023-01-10
  • j-koyama

    営業

    今後の営業経営戦略として、利用する価値はあると感じた。

    2022-06-14
  • miyuki_0827

    経営・経営企画

    成長性や市場規模の検討ついては、3cやPPMなど、他のフレームワークが適している、ということがわかった。

    2021-09-21
  • hamashige

    その他

    正に新規事業展開してるので自分の仕事、他の仕事の位置付け、検討すべきことを整理したい。また両利き経営の効果、シナジー効果を出す際の考察ポイントを知りたいと思った。

    2023-06-12
  • montyo

    メーカー技術・研究・開発

    製品と市場の、既存新規で分類するので分かりやすい

    2022-02-15
  • taka_05712

    その他

    マトリクスの活用で強み・弱みを知ることから新サービスへの拡大を検討したい。

    2021-10-20
  • nzw777

    販売・サービス・事務

    新しいワードを簡単に理解できた

    2022-03-08
  • imaki0

    メーカー技術・研究・開発

    既存事業のシナジーを考える必要がある

    2020-09-07
  • sakuraito

    マーケティング

    自分の業界では、国内のセールスの現場では、既存市場での既存商品の拡大がメインで行われている。新規市場での既存製品の拡大は、製品の海外進出などが挙げられる。一方、新規市場での新規製品のローンチはほぼやっていないに等しい(業界的な事情もあるのだろう)。

    2019-03-18
  • hidetoshi_c

    メーカー技術・研究・開発

    成長戦略や事業の方向性を市場と製品で分類することはわかった

    2023-09-24
  • ecoion

    その他

    事業のアイディアは、規制や優先順位を考えず柔軟に洗い出しを行う。これまでの事業との相乗効果を考え、最終的に事業の方向性の決定する際は、様々な角度での分析を欠かさないようにすることが重要である。

    2024-04-09
  • a-okuyama

    メーカー技術・研究・開発

    自社の置かれている現状を可視化して、今後の事業成長につなげるツールとして有効な手段だと思います。

    2022-10-20
  • hiyama24

    営業

    戦略の立て方、方向性が参考になりました。

    2020-02-05
  • nx-watanabe

    その他

    既存事業・商品をどのように成長させるかを考える際に成果物として区分けし易い考え方と理解した。

    2023-11-21
  • nakaima_15033

    その他

    初めて知りました

    2021-08-23
  • m-teramoto

    専門職

    新規事業をおこなう際の検討ツールに最適である

    2022-06-21
  • mayuo

    その他

    とても、難しかった❗

    2019-10-20
  • wtnb19880410

    メーカー技術・研究・開発

    既存事業で売上を伸ばすための戦略立案や、シナジーを活用した事業拡大などに活用できると感じた。
    ただし、ちゃんとシナジーが働いているのかはしっかりと考えたほうが良いと思うし、あくまでも今後を考えるための手段の一つとしての理解にとどめたいと思った。子のマトリクスがすべてではなく、他の分析とも組み合わせることが必要と感じた。

    2022-11-21
  • halucao

    営業

    市場浸透には既存の商品の深堀であることが理解できた。
    セールも市場浸透なんだと知った。

    2022-01-10
  • speckofink

    マーケティング

    市場浸透内で成長戦略を描かれている企業様が大半を占めており、市場の新規性に目を向けられている側面がまだ少ないように思えました

    2022-08-08
  • kagami_ikuo

    営業

    このマトリクスを利用して今後の当事業の成長性を考えさせられた。

    2023-11-16
  • matsukawa_5578

    経理・財務

    マトリックスの分類検討が難しく思えた。

    2020-12-18
  • ueda_k01

    IT・WEB・エンジニア

    企業の今現在のリソースを正確に把握した上で、市場と製品の立ち位置を踏まえて現状の拡大か新しいフィールド・製品に手を伸ばすかをしっかり考える上での一方法がアンゾフのマトリクスだ、と言うことを理解しました。

    2024-05-30
  • stani

    専門職

    自社の方向性を知るツールとして他と組み合わせて利用したい。

    2023-09-13
  • bayan

    金融・不動産 関連職

    初めて聞いた分析手法であり大変参考になった。他の分析手法との組み合わせ方も重要と感じた。

    2019-09-23
  • ajitamacha-shu-

    メーカー技術・研究・開発

    自社の新製品開発を検討する際に役立てる。

    2023-11-14
  • ashija

    メーカー技術・研究・開発

    何か一手が欲しい!というとき、次の一手の方向性を決めるのに使えそう
    このマトリクスを先に出して議論するんじゃなく、先にブレストしてからこの図に分類していったほうが、自由なアイデアが出そう

    2020-04-13
  • k_s_0127

    その他

    フレームワークはシンプルでわかりやすいが、どこの枠にアプローチするかを見極めるのは容易ではないと感じた。

    2020-04-20
  • athle-man

    人事・労務・法務

    自社の事業を拡大していく上で不可欠な視点、ただし、アンゾフのマトリックスだけでは完結せず、他の分析も駆使しつつ検討を進めていくべきと認識

    2022-12-13
  • yutaka_aimar

    営業

    アンゾフのマトリクスは、4つの事象に分けて考える。一見分かりやすく感じましたが、事象の境界線上のケースもあるものと思われ、気をつけないと間違った使い方をしてしまいそうである。

    2023-08-22
  • kyokyosan

    販売・サービス・事務

    事業拡大イメージを整理する時に活用できる。

    2022-12-15
  • wata12091979

    マーケティング

    アンゾフのマトリックスは難しかった。

    2019-04-10
  • senmasa

    メーカー技術・研究・開発

    もう少し職位があがらないと使わないかも

    2021-11-08
  • maloon

    その他

    1

    2022-07-23
  • berukue

    経営・経営企画

    設問6の回答がよくわからない

    2020-08-22
  • johnbomb23

    コンサルタント

    新規の市場×既存の製品の市場開拓はどこまで現実的なんだろうと感じた。

    2023-10-18
  • koba0705

    営業

    アンゾフのマトリックスは、分析という観点での見方であり、要は既存事業とのシナジー効果が期待できるアイデアが必要である。容易ではない。

    2023-11-25
  • yokomori_123

    経理・財務

    正直なところあまりピンときません。

    2022-12-18
  • y_hara2020

    建設・土木 関連職

    自社の成長戦略を自己分析できそう

    2020-12-27
  • 75475

    メーカー技術・研究・開発

    自社の新規事業開拓のヒントになる。

    2023-01-03
  • 512177

    資材・購買・物流

    実現可能性のある施策を網羅的に出すことに活用できる

    2023-12-04
  • mtgood

    販売・サービス・事務

    相乗効果があるような、新しいアイデアを考えてみたい。

    2019-10-01
  • tomoeee

    金融・不動産 関連職

    わかりやすくシンプルなFWだと思ったが、イメージがしにくいところがあった。自社に当てはめて考え定着化したい。

    2020-04-10
  • ilovetosucity3

    メーカー技術・研究・開発

    現在苦戦している製品群の立て直しを考える際に、今一度アンゾフのマトリックスで整理をし、自社の資源と照らし合わせて、成長戦略を練り直すときに役立つと思う。
    また、PPMやバリューチェーンなど並行して別の角度から分析することは大切な留意点だと思う。

    2020-04-12
  • snoopy22

    人事・労務・法務

    自社の今後の展望がどの分類なのかを確認する。

    2022-01-04
  • gogo0829

    営業

    アイディアを出し続けることの重要性を再認識した。分野に捉われることなく、広い視点で検討を行っていきたい。

    2020-09-17
  • maeda_atsuyoshi

    営業

    事業のアイデア制約や優位性にとらわれずたくさん洗い出す。
    新しい事業を検討する際は既存事業とのシナジーを意識する。
    成長戦略の意思決定をする際はさまざまな角度から分析する。

    2023-10-13

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。