キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

Z世代と考える「プラントベースフード」 ~共感を生む多様性・自分らしさ~

  • 0h 10m (3sections)
  • 自己啓発
  • 知見録 Premium

このコースについて

本コースはNEW STANDARD株式会社とのコラボコンテンツです。
みなさんのビジネスにも大きな影響を与える各方面の最新トレンドについて概要を知り、インタビュイーを通してZ世代の価値観を垣間見ることができます。

今回は世界中、そして日本でも巻き起こる「プラントベースフード」がテーマです。
生産年齢人口・消費者に占める割合も増えてきたミレニアルズ・Z世代の価値観や気になるトレンドを知ることは、ビジネスにおけるサービス向上や新製品開発、チーミングの強化といった様々なメリットをもたらすでしょう。
ぜひ明日からご自身の仕事で活かせる場面を探したり、同僚や友人との話題の種にしてみてください!

講師プロフィール

大嶋 健司
NEW STANDARD株式会社
THINK TANK Research Editor / TABI LABO Editorial Manager
1982年生まれ、山梨県出身。約10年、メンズホビー系月刊誌の編集部に所属し、編集長業務を担当したのち、2016年TABI LABO(現NEW STANDARD)に入社。主にメディアディレクターとして、さまざまな広告記事やオウンドコンテンツのディレクション、SNS領域などを担当。2022年より、ミレニアルズ及びZ世代の価値観や、サステイナビリティなどの社会的トレンドに関する最先端の情報を調査、研究、発表するシンクタンク「NEW STANDARD THINK TANK」の立ち上げに関わり、M/Z世代のスペシャリストとして、独自のケイパビリティの開発に注力。職場ではZ世代女子、家庭ではα世代女子に囲まれながら、日々新しい価値(イミ)の発見を楽しんでいる。

金沢 桃花
NEW STANDARD株式会社
THINK TANK Researcher / TABI LABO SNS Strategist
1997年生まれ、大阪府出身。高校時代からモデル活動を開始。高校卒業後上京し、CMなどに出演。モデルの傍らTABI LABOにインターンで入社した後、社員へ。Social Media領域及び『TABI LABO』にて「どーなんよ?」連載を担当するZ世代。

(肩書きは2022年8月撮影当時のもの)

コース内容

  • 導入
  • 現代の「プラントベースフード」
  • Z世代と考える「プラントベースフード」

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

47人の振り返り

  • saito-yoshitaka

    メーカー技術・研究・開発

    ニーズと共に自然と変わっていく部分は取り入れる事も必要であり、コスパは至極当然な判断基準と考えます。

    2022-10-10
  • kfujimu_0630

    マーケティング

    お互いの価値観を尊重しあうというのが一番のポイントだと思いました。Z世代でなくてもプラントベースフードを食べているい人はいますし、Z世代でもお肉や牛乳を食す人はいるので、それぞれの価値観を認め合うことが一番だと思いました。継続理由として世代問わずコスパは大事ですね。ありがとうございました。

    2022-10-08
  • hossy2022

    販売・サービス・事務

    このシリーズのコンテンツ視聴しているのですが、核心に迫る程の分析ができてないので、学びとしては薄いですね。どちらかというと、時事ニュースを見ているような感じです。
    ですが、キーワードとして出る言葉は間違いなく世の中の流れの中で意味のあるものでした。

    2022-12-25
  • yumi_torigoe

    その他

    プラントフードは特にZ世代だからというものではないと思う。健康嗜好の私は大豆ミートをよく買うし、Z世代の息子はお金がないから買わない。
    受け入れられるかどうかは人によると思います

    2024-02-04
  • apro-rajendra

    メーカー技術・研究・開発

    美味しい食べ物という選択肢の中に割高で味気の無いビーガン料理は決して無かったが、テクノロジーの進化によってそれが含まれるようになると、また新たなビジネスが広がるということを学びました。

    2022-12-13
  • kamiishida

    営業

    若手社員、または顧客の若年層へのペルソナ設定に使います

    2024-01-08
  • rie5

    販売・サービス・事務

    昔に比べて好き嫌いをなくすという一択から、体質や価値観を考慮して選択肢が広がってきたと感じる。
    また環境に負荷がかかっていないか意識できているところも素晴らしいと感じ、良い刺激をもらった。Z世代の傾向として同世代間で共有したいと思った。また同時に情報が多い時代であることから、偏りすぎずに摂取することも大事だと感じた。

    2023-10-25
  • komutotoro

    販売・サービス・事務

    女性の使われる言葉がやはりZ世代ですね

    2022-10-13
  • tfunakoshi

    IT・WEB・エンジニア

    植物性ミルクはよく見かけて飲んだこともありますが、大豆ミートなどは未経験でした。思った以上に市民権を得ているようで驚きました。それこそ豆腐ハンバーグなどのイメージしかなかったので。
    選択肢が広がるのはいいのですが、大豆や小麦のアレルギーなどもあるので、代替肉によってそれらの摂取量が増えた結果、アレルギーに影響が無いのかどうか、その点は少し不安を感じました。

    2022-11-28
  • nkhr1964

    メーカー技術・研究・開発

    Z世代を知る参考になりました。
    どの世代に対しても共通ですが、予備知識をもって接することは相互理解の促進に繋がると期待しています。

    2022-10-23
  • hanyanya

    営業

    植物性ミルクはいいのだけど、牛乳の将来が少し心配

    2022-11-04
  • sh-un1

    その他

    若手とのミーティング

    2023-11-22
  • imahori1203

    営業

    アーモンドミルクは上手く市場のウォンツを捉えた商品だと思う。

    2022-10-24
  • memeko

    専門職

    z世代の意見が聞けて良かった。

    2024-01-07
  • celt

    クリエイティブ

    「プラントベースフード」という言葉は初耳だったが、単純に動物タンパクの代替品や美容効果を求めるといった従来的な意味ではなく、保存がきくので防災の観点でローリングストックに向いているとか、SDGsの視点からコスパさえ良ければ選ぶという思想は新しいと思いました。

    2023-05-21
  • kawai_12

    営業

    意識せずとも健康志向、環境への配慮が根付いてるZ世代ではあるが、コスパも大事というところで引っ掛かりがあることが一点。
    若者=ジャンキーフード、という考えもあまりよろしくないと思いました。時代の流れにそう形で食文化も大きく変化していると感じます。

    2022-10-10
  • nyongpong

    人事・労務・法務

    プラントベースフードはどんどん新しいものが出てきているのでそのトレンドを把握しておくようにしたい。

    2022-11-06
  • hideaki-fujito

    販売・サービス・事務

    プラントベース フードにつき 浸透度合い Z 世代の考え方お聞きすることができました。 ただ 温室効果ガスを削減するのではなく根本となる植物の恵みを最大限に活かす方法についてもより検討したいと考えます。

    2024-02-16
  • onikichi

    その他

    健康志向は間違いないが、このテーマは無理に環境配慮に持っていこうとしている様で違和感があった。
    日本ではまだそれを感じられない。日本のサスティナビリティ意識は高く無いと思う

    2022-12-01
  • sphsph

    メーカー技術・研究・開発

    あまり堅苦しく考えず、取り入れて行ければいいかなと思います。
    世代でその傾向が強いというのはあるのでしょうね。
    個人的なは全く問題ありあせん。

    2022-10-09
  • machi-yo

    専門職

    情報番組の1コーナーを見ているような感覚になりました

    2024-05-20
  • sai-3448

    人事・労務・法務

    今回学んだことを参考にしたいと思います。

    2023-12-15
  • taku_og

    マーケティング

    同じZ世代として、一般的に語られているZ世代のエシカルでサステナブルな志向に懐疑的でしたが、意外と自分が気が付いていないだけでサステナブルなほうを選択しているシーンはあると気づきました。たとえば、スターバックスでなんとなく、アーモンドミルクラテを頼むことがあります。味が好きだとか、環境に良いからとか、そういう理由ではなくアーモンドミルクを選んでいるとこだわりがある風に周りから見られるのではないかという期待から選んでいます。これまでなかった代替ミルクの選択肢が増えたことによって、飲み物を選ぶシーンでもセルフブランディングを自然と意識するようになっているのかもしれません。こうしたシーンでは数十円程度の価格の差も特段気にしませんし、サステナブルな消費を広めていくには、「選ぶだけで優越感に浸れる」要素があるといいのかもしれないと思いました。

    2024-05-25
  • tanesannta

    営業

    プラントベースフード、環境負荷が軽いから、サステナブルだからだけではなく、普通においしいぷたんとベースフードが増えてきていることは、嬉しいことです。

    2022-10-25
  • ethan-hunt

    営業

    食に対する価値観の変化を学んだ。自由に選択できる世の中になればいいと思う。好きなものを食べたらいい。

    2022-11-30
  • ozawa_h

    IT・WEB・エンジニア

    世代の違いうよりも年収か今の時代からやはり価格が重要なように感じました。
    私のまわりでは食物性ミルクを飲んでいるのは私一人です。
    マイバッグは殆ど多くの人が持っています。

    2022-10-08
  • shusuke-yamada

    その他

    プラントベースフードで食糧問題を解決する一つの方法といえます。
    最も、食の価値観が反映されています。
    俗に言うコスパがいいものを目指しているといえます(コスパや効率性、生産性を耳にし続けていますから)。

    2022-10-07
  • riko-san

    メーカー技術・研究・開発

    Z世代の、他人に左右されず自分の好きなものをコスパを意識して取り入れる感覚は、素晴らしいと思う。人の目を意識して、他人からどう見られているか、人と同じものと持ちたい、体験したいと思って生きてきた世代とは全く感覚が異なる。
    Z世代と向き合うときの基本的な情報を教えていただいたように思う。

    2023-12-28
  • y_cerezo

    専門職

    アーモンドミルク、Z世代と共通点があり、ホッとしました。

    2022-12-07
  • skg-l

    販売・サービス・事務

    サステイナブルの視点でモノを選択する意識を高めようと思いました。

    2022-11-10
  • kazuyoshi0624

    販売・サービス・事務

    特にこだわらない、自分が選んだものが、たまたまそうだった。そんな軽い感覚が今の世代なんですかね。でも、サステナブルの意識は高そうですね。

    2023-07-11
  • china0710

    経理・財務

    プラントベースフードという言葉が初めて聞きましたが、動画を視聴してオーツミルク等が該当する物とわかり学ぶことが出来ました。

    2023-08-27
  • koji_wada

    マーケティング

    欧米では個人の意識変革が強く、コストや味覚などの影響を受けにくいが、日本では特にコストの意識や影響が大きいので、その点を提供者側がブレークスルーできるか?にかかっているように思う。一般化するには。

    2023-10-09
  • smizutani

    資材・購買・物流

    代替肉市場の勢いは去年くらいから落ちてきているという話もあるし、これからどうなるか?というところ。
    プラントベースだから健康に良いというのも、物によっては添加物たっぷりだったりなので、なんとなく、雰囲気で流行っているような印象を持ってるけど、どうでしょう。

    2023-10-20
  • yasu-okazaki

    メーカー技術・研究・開発

    サステナブル商品を選ぶよりは、手に取ったものが結果的にサステナブルだった場合が嬉しい、というのは素直な感想。拘りが強いというよりも、コスパ重要も最もな意見だ。

    2022-10-09
  • ntm_ota

    その他

    100%プラントベースの親類がいるが、自分も取り入れようと努力はしている。
    ただ、完全シフトは難しいので、価値観が違う者同士の共存と尊重が大切だと思う。

    2022-10-09
  • norimasa315

    建設・土木 関連職

    プラントベースフードに関して、市場が拡大していること、身近に品物が増えていることを認識できた。ただ、Z世代に特徴があるとは感じられない。
    プラントベースフードの動向に注視したい。

    2023-08-28
  • kishimami

    マーケティング

    新鮮な内容で、面白かったです。

    2024-04-18
  • obit1311

    人事・労務・法務

    いまだに肉の代替品をという意識をぬけていないなと感じました

    2024-06-11
  • n-yoshida2020

    資材・購買・物流

    世代を分けて考える必要性は希薄と思います。
    食は全世代が考えなくてはならないと思います。

    2023-08-16
  • k_yam

    経営・経営企画

    20年前からベジタリアンの同僚がいましたが、宴会でもそれぞれ好きなものを食べるというスタンスでした。特にZ世代だからという違いは感じず、ただ、食べ物の選択肢は広がってきていますね。

    2022-10-13
  • handa5te

    マーケティング

    プラントベースフードという言葉を初めて知ったが、大豆ミートやアーモンドミルクなど振り返ってみればここ最近スーパーやコンビニで見かけることが増えたことに気付いた。

    2022-12-18
  • mightyharuka

    金融・不動産 関連職

    トレンドでは終わらせたくないプレントベースド
    サステナブルな選択をみんなができるように。
    そう願います。

    2023-09-22
  • nabe_tsuyoshi

    金融・不動産 関連職

    店が増えようとしている背景がわかりました。まだまだ市場拡大が期待できそうですね。単なる流行りではない、と。

    2022-11-14
  • acs993222

    金融・不動産 関連職

    プラントベースははじめて聞いた

    2022-11-23
  • mckusa

    メーカー技術・研究・開発

    Z世代がプラントベースフードに関心が高いのが驚き。

    2023-01-30
  • mari-3120

    その他

    Z世代も大豆ミートなど、肉の代替品を積極的に取り入れている事を初めて知りました。健康への意識が高いと思います。

    2023-12-20

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。