キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

スループット分析 ~収益性の観点から業務プロセスを見直そう~

  • 0h 11m (7sections)
  • 分析
  • 初級

こんな人におすすめ

・経営戦略の基本的な知識を学びたい方
・業務改善や生産管理に携わっている方

このコースについて

スループット分析は、システムのスループット(流量)を測定し、それを最大化するための手法です。生産量にスピードの概念を取り入れたものであり、単位時間当たりのスループットが多ければ収益性が高いと判断します。この手法を活用することで、効率性の観点だけでなく、「どれだけ儲けにつながるか」という視点で業務プロセスの生産性を向上させるヒントを得ることができます。
このコースでは、スループット分析の考え方と活用事例、そして活用する上でのコツ・留意点を紹介します。

コース内容

  • 事例①-1:あるメーカーの工場長・佐藤さん
  • スループット分析とは
  • スループットの算出方法
  • スループット分析による収益性の比較
  • 事例②:和食レストラン
  • 事例①-2:佐藤さんのその後
  • 留意点

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

87人の振り返り

  • chiisai-kiba

    人事・労務・法務

    とても単純化されたコースとなっており、初心者にわかりやすいと思いました。
    実際には、工程がシリアスではなく、ボトルネックはパラ(複数人対応)であったり、作業には段取時間があったりするので、スループットの式はもっと複雑になります。 
    また稼働率が100%でないならば、1日に必要な生産量に見合ったスループットとして、その分の付加価値をつける方法も考えられます。(更に和食レストランの場合、牛丼がそんなに数がでないならば、同じ人にカツどんも作ってもらう方法もありますね。)
    プロセスにこだわることなく、柔軟な発想で、100%稼働と最大の利益を勘案する方向を目指せばよいですね。

    2023-12-07
  • bad

    建設・土木 関連職

    スループット分析の~収益性の観点から業務プロセスを見直すことが理解できました。職場でも生かしていきたいです。

    2024-05-03
  • byoshiki

    人事・労務・法務

    スループットの概念と計算方法が簡潔にまとまっていて、しかも短時間で学べてよかった。

    2024-02-11
  • ki12

    販売・サービス・事務

    スループット分析とは、
    一点単価から変動費を差し引いた差益額を出し、
    差益額と一時間あたりの提供数を掛け合わせて
    最終利益を出す方法。

    この手法を用いることで、収益性を高めることは
    勿論、ボトルネックとなる部分を洗い出すこともできる。
    ポイントとしては変動費の設定を正確に行うこと
    かなと思う。
    ただし、あくまでも提供可能数は最大値であるので
    実際はそれに届かない可能性もあることを考慮しないといけない。
    例えば、先ほどの牛丼のケースだと、
    単価700円で変動費250円の場合の一点利益は450円、提供可能数は60個でスループットは27,000円であるが、実際の販売数が30個の場合は13,500円となる。
    スループット分析の結果に頼りすぎず、
    稼働率が100%の時の仮定であることを念頭に置く。

    2024-03-05
  • aqueous

    メーカー技術・研究・開発

    スループット分析は厳密にするよりも、まずはどこに問題があるのかを探すために概算を求めたほうが早い気がする。

    2024-01-15
  • matsu1955

    営業

    ボトルネックを何か知らないのでよくわからなかった。

    2024-07-02
  • imahori1203

    営業

    どの製品の販売を強化することが販売限界利益予算の達成に近づくかをスループット分析で判断することが出来る。(時間あたりの生産量を販売数量に変換する前提)

    2024-04-16
  • m-nagashima

    経理・財務

    スループット分析の考え方は製造業のみならず、色々な分野で有用と思いました。

    2024-05-20
  • eisukes

    販売・サービス・事務

    個別の工程ごとの稼働率を細かく調整する

    2024-02-26
  • elon-masuo

    経営・経営企画

    もう少しDBRを学んでからの回答としたい。

    2024-01-11
  • fuji-tcsh

    その他

    ボトルネックに注目する事が大事だと分かりました

    2024-02-13
  • ken175

    メーカー技術・研究・開発

    初めて聞く単語で、参考になった。
    効率よく収益をあげる参考にしたい。

    2024-01-02
  • yuuba

    メディカル 関連職

    業務で一件あたりの決定単価の違いを意識することはしばしばあるが、決定に至るまでのリードタイムも考慮して、スループット分析の考え方で注力すべきものを確認できるようになれるとよさそう。

    2024-03-09
  • fjkz

    その他

    工程を分析することも収益改善策となる

    2024-03-23
  • -chisa-

    営業

    スループットの特徴と算出方法が分かったので、この分析を活用しながら生産性・収益力向上を図り、さらには労務環境の改善にも繋げていきたい。業務の可視化、最適化等、常にアンテナを張って軌道修正を図り、周囲を牽引して職場全体で成果を積み上げられるよう努める。

    2024-07-03
  • yusuke_shingu

    営業

    スループット分析の活用で、自分自身の生産性も然り、チームの生産性についても分析を図れると感じたので、
    ボトルネック分析も学び並行して使っていきたいと思った。

    2024-06-16
  • 14001

    資材・購買・物流

    スループット分析はボトルネック分析と併用することで生産性や収益性の向上に繋がる分析だと分かりました。ただ、製品単価や変動費とかも時期や季節によって変わるし、不測の事態でボトルネックが変わることもあり、実際には生産量も変動するので、予測だけでは足りない場合もありうるかなと思いました。

    2024-06-27
  • shkawata

    専門職

    単価ではなく収益を重視して生産性を求めることで、全体の利益を最大化できる

    2023-12-10
  • 9032843

    経営・経営企画

    利益率低下の分析、対策に役立てたい。

    2024-03-16
  • yuji-fukuniwa

    人事・労務・法務

    高単価の商品は必ずしも収益を最大化するものでは無いことが分かりました。

    2024-06-25
  • sphsph

    メーカー技術・研究・開発

    このような考え方の重要性も理解できました。

    2023-12-05
  • nobkatsu

    販売・サービス・事務

    システムのスループット(流量)を測定し、それを最大化するための手法です。生産量にスピードの概念を取り入れたものであり、単位時間当たりのスループットが多ければ収益性が高いと判断する手法。

    2024-03-26
  • tftftftftftf

    資材・購買・物流

    業務オペレーションの生産性分析にも役に立ちそうだと感じました。

    2023-12-06
  • jannedaarc

    マーケティング

    スループットの概念をわかりやすく理解できた。

    2024-04-10
  • y_miyashita533

    販売・サービス・事務

    スループット分析を活用して、問題点を洗い出し、生産性向上に努めるようにしていきます。

    2024-06-07
  • ke_sa

    人事・労務・法務

    インプット、アウトプットに加えて、活用してみたい。

    2023-12-06
  • hiroayanene

    経理・財務

    単位時間あたりの生産点数は計算しやすいものとしづらいものがあるが、そのあたりを数字化していく事は大切と感じた

    2024-02-05
  • mya_shi

    その他

    考え方を取り入れたい

    2024-04-30
  • ben3369

    その他

    少量多品種の生産管理の業務にて、各品種の利益と、単位時間当たりの生産量から、各品種のスループットを割り出す。その序列により、生産性アップのための課題明確化に繋げる。

    2023-12-12
  • n-kag

    建設・土木 関連職

    スループット分析を簡潔で、基本を学ぶには分かりやすかった。

    2024-06-21
  • o-tokoi

    その他

    イメージは出来ていたが、細かく解説されており、初級者にはとても教えやすい内容だった。

    2024-05-08
  • yamadaippei

    メーカー技術・研究・開発

    収益性の判定ができるとても良い方法だと思います。
    確実に収益を上げることや生産性向上、阻害されている要因の抽出もできる方法と思います。

    2024-03-25
  • onigiriyama

    人事・労務・法務

    自身の事業に当てはめて検証してみたい

    2023-12-05
  • nomura_koki

    コンサルタント

    製造業などの企業の戦略策定で、ボトルネックの把握や生産性向上のために活用できると感じた。

    2024-03-31
  • nori0802

    資材・購買・物流

    本当に儲かっているのかを見える化する意味ではよい指標だと思います。

    2024-07-02
  • ken175

    メーカー技術・研究・開発

    効率よく収益性を上げる手法として活用したい

    2024-06-27
  • ri_ho

    マーケティング

    新規事業検討時にも役立てられそうだと思った。

    2024-01-16
  • nanae_nagayama

    販売・サービス・事務

    スループット分析を人件費に充てて考えることが出来るのでしょうか?サービス業でも商品単価がないものを扱う業務において、この分析がどのように有効になるかを考える必要があると思いました。

    2024-05-04
  • grateful

    専門職

    スループット分析を学びました。

    2024-07-11
  • cotty77

    人事・労務・法務

    カフェで複数のメニューを扱っています。顧客には、メニューが豊富なことで選択肢が広がるメリットがありますが、従業員の負担が大きいというデメリットがあります。スループット分析で、収益が低いアイテムを判断できれば、収益改善、もしくはメニュー削減という判断をしたいと思います。

    2024-04-15
  • ke_sato

    経理・財務

    分かりやすい内容。
    ユーザーニーズに答えるため、プロセスを複雑化しすぎた場合、スループット分析で、見直すこともできそう。
    時間や単価の測定が難しいと思う

    2024-01-18
  • kazts

    その他

    分かりやすかったが、先に限界利益の概念などを知っておいた方が良いと思いました。

    2024-06-06
  • ringo18

    マーケティング

    1時間当たりの生産数も収益性を見るポイントになるという点でスループット分析は大変勉強になりました。今後活用していきたいと思います。

    2024-01-10
  • koyaokuda

    営業

    ありがとうございます。

    2023-12-14
  • iidako2

    専門職

    現在行っている改革が定着しない原因のボトルネックがどこにあるのか、スループット分析を用いて原因究明できる可能性がある。

    2024-04-22
  • izumi_85

    その他

    比較し、効率化を図ることで、より良い商品を模索することができそうです。

    2024-03-25
  • 9014

    営業

    とても分かりやすく理解しやすかったです。
    商品という概念がない業種では応用するのには難しいと感じましたが、基本的な考え方を学べてよかったです。

    2024-04-07
  • iketsuchi

    経営・経営企画

    スループット分析は製品を作る工程にかかる時間でどれだけ製造することができるのかの製造可能数とと売り上げから変動費を差し引いた収益を掛け算して割り出すもの。スループット分析の結果、効率が悪い製品の製造工程を見直す効果もある

    2024-02-14
  • th0588

    その他

    たしかに、スループット分析は素晴らしいですが、営業サイトの要望にすべて対応できると思いませんでした。

    2023-12-07
  • 708taji

    金融・不動産 関連職

    なかなか活用しやすい手法だと思いました。

    2024-07-07
  • ogurakun

    専門職

    かなり単純化した形ですが、新配属の社員にとっても理解しやすい考え方と感じています

    2024-04-22
  • akinobu-t

    建設・土木 関連職

    消費者側のニーズにより売れ行きが変わるため、作ったら必ず売れるという理想的な仮定のもとで、利益に寄与する製品が何か分析するための手法だと理解しました。

    2023-12-06
  • ponde0627

    経理・財務

    1個あたりの収益としてしまうと活用幅が狭いが、業務の重要度など順序尺度に置き換えると活用の幅が広がると思った。

    2024-06-22
  • keita9

    クリエイティブ

    スループット分析を用いて、どこがボトルネックなのかを分析する

    2024-04-09
  • keisyuke_ph

    専門職

    薬局業務においては,施設業務を一括して担う部署と外来対応を主に行う部署があります。患者一人あたりの粗利益は施設が勝るものの,スループットの視点を入れると患者一人当たりにかかる時間が施設運営では長くなり,全体の収益性は外来対応が勝ると思われます。
    しかしながら,ボトルネックが施設対応においてどんなところにあるのか?をしっかりと確認できれば,患者一人当たりの収益性が改善することが見込まれることから施設業務対応自体を収益性が低いと切り捨てるのはもったいないと結論付けられます。

    2024-05-12
  • umeimakoto

    営業

    スループット分析について簡便に学ぶ事が出来て良かったです

    2024-05-10
  • kennakaken

    その他

    スループット分析を活用して、問題点を洗い出し、生産性向上に努めます。

    2024-05-12
  • hiro-san-2024

    その他

    今は、特に思いつかない。

    2024-05-27
  • kaitay

    営業

    スループット分析について学ぶことができました。

    2024-04-03
  • kaz0529

    専門職

    定型業務の効率化を考える上で、活用できそうである。

    2024-02-06
  • kentpapa

    金融・不動産 関連職

    収益性を意識し、かつボトルネックを解決することで、合理的に、かつ収益の最大化を図れる分析手法である。

    2024-02-14
  • t-ishiza

    販売・サービス・事務

    スループット分析をしてみるのは面白いと思いました。ただし、現在の業務での実用方法が浮かばなく残念です。

    2024-05-09
  • ojr_800

    メーカー技術・研究・開発

    繁忙期には得に重要になる指標だと思います。

    2023-12-04
  • ozawa_h

    IT・WEB・エンジニア

    エリヤフ・ゴールドラット 著の「ザ・ゴール」を思い出します。

    2023-12-04
  • kururikuri

    メーカー技術・研究・開発

    スループットの概念と計算方法が簡潔にまとまっていて、わかりやすかった

    2024-02-20
  • mas21

    人事・労務・法務

    作り手側の発想であって受け手の好みは関係ないのだろうか

    2024-03-18
  • donden

    人事・労務・法務

    絶対金額は気にするが、スループットについては意識が足りていなかった。対象項目の一日あたりで利益を分析しつつ、ボトルネックについてもしっかりと分析したい。

    2024-01-22
  • seiji1980

    その他

    需要(消費)がある前提としてなら有効な分析手法だと理解しました。

    2023-12-25
  • bts1975

    経理・財務

    とても分かり易くて、理解できました。
    生産性向上が必要という課題を常にかかえていますが、品目別に計算したら面白いと思いました。

    2024-03-14
  • shotaro6

    営業

    二つのプランのうちどちらかを選択する際における生産性の分析に活用する。

    2024-07-10
  • do3do3do3

    専門職

    スループットを忘れないようにしたい。

    2024-01-15
  • mat123

    資材・購買・物流

    スループット分析により、売れる商品がたくさん作れたらいいので、たくさん作る事が出来るものを”売る”という営業活動も必要だと理解しました。

    2024-07-05
  • kuni_taka

    販売・サービス・事務

    業務で実際に使うシーンは今はないが、考え方の基礎として使える

    2024-01-31
  • yujihoshi

    経営・経営企画

    車の販売に於いて、営業マンごとの利益と台数、平均商談時間、残業時間でスループット分析してみようと思う

    2023-12-11
  • tkerl

    メーカー技術・研究・開発

    生産だけでなく、事務や開発に当てはめても考えられそう。

    2023-12-22
  • ab0110

    専門職

    スループットという言葉を初めて聞いた。

    2023-12-12
  • keiei23

    経営・経営企画

    スループット分析は新規事業にも活用できることがわかりました。

    2024-04-15
  • koji_wada

    マーケティング

    スループット分析
    ~収益性の観点から業務プロセスを見直そう~

    <スループット分析とは?>
    スループット分析は、システムのスループット(流量)を測定し、それを最大化するための手法。

    <計算式>
    製品単価-1個あたり変動費=1個あたり収益
    1個あたりの収益×時間あたり生産量=スループット

    <業務プロセス改善のヒント>
    生産量にスピードの概念を取り入れたものであり、単位時間当たりのスループットが多ければ収益性が高いと判断する。この手法を活用することで、効率性の観点だけでなく、「どれだけ儲けにつながるか」という視点で業務プロセスの生産性を向上させるヒントを得ることができる。

    <留意点>
    ・個別工程ごとの稼働率を細かく見る事
    ・ボトルネック分析とセットで活用する事

    <まとめ>
    製造業の工場や建設業の現場などのほか、飲食業などでも活用できる考え方。最終的な利益や収益を鑑みながら、複数の視点から業務プロセスを見直していくことが重要である。

    2024-01-09
  • someya11

    経営・経営企画

    以前スループットについて学んだときは、いまいち概念がつかめなかった。
    この動画は非常にわかりやすい。当時この動画を最初に見たかった。
    一方で、実際の計算はもっと複雑であるという、他の方のコメントもあるように、理解した気になっちゃだめだな。

    2024-03-15
  • aksaito

    経理・財務

    製品の生産を決定するためには、スループットだけでなく、需要などの他の要因の把握も必要ではないかと感じました。

    2024-05-31
  • kouro

    営業

    製造や販売だけでなく業務改善を図る際にも活用できると感じました。

    2024-07-19
  • erikocchi

    販売・サービス・事務

    ただ業務をするのではなく分析をしながら行うことが大事で知る第一歩になった

    2024-05-03
  • svjeon

    マーケティング

    収益性の高さを見いだせる分析方法だということを知った

    2024-03-22
  • boo10109

    メーカー技術・研究・開発

    ソフトウェアの評価工程において効率向上に向けた活用を検討してみたいと思います。

    2024-01-07
  • juni-sasaki

    IT・WEB・エンジニア

    製造業では重要な課題を解決するための手段として適切な方法だと思う。
    ただし事例として出てきた和食レストランの場合、回転率が売り上げに大きく影響をすると思われる。
    時間内で調理した商品がすべて売れるという前提で考えると外食産業の事例は適切ではないと思われる。

    2024-07-12
  • shiba_momochan

    営業

    スループット分析とは初めて学んだ手法であり、とても新鮮で勉強になった

    2024-06-11
  • amuro-ray

    販売・サービス・事務

    初めて学んだ考え方で、今後分析方法の一つとして身につけたい

    2024-02-07

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。