キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

新型コロナウイルス・ワクチン接種における逆転の発想オペレーション 「宇美町方式」「トヨタ自動車とのコラボレーション」は何がカギなのか~大杉泰弘×黒田亮太

投稿日:2021/07/16

目次

グロービス経営大学院 開学15周年記念セミナー
「新型コロナウイルス・ワクチン接種における逆転の発想オペレーション~宇美町方式、トヨタ自動車とのコラボレーションは何がカギなのか~」
(2021年6月28日開催/Zoomオンライン)

グロービス経営大学院には、MBAを学ぶ、学んだ医師の方が多くいる。黒田亮太氏は宇美町方式と呼ばれる方法を確立し、医師が移動しながらワクチン接種をすることで1時間に120人という平均の8倍ものスピードを実現。大杉泰弘氏は、トヨタ自動車等、民間企業の力を活用することによりオペレーションの高効率化を実現している。直面する課題に対して自らの手でオペレーションを設計し、解決を目指されている二人に、コロナ禍においてどのような想いを抱き、立ち向かっているのかを聞く。 (肩書は2021年6月28日開催時点のもの)

新着動画

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。