藤沢 久美

シンクタンク・ソフィアバンク 代表

藤沢 久美

シンクタンク・ソフィアバンク 代表

国内外の投資運用会社勤務を経て、日本初の投資信託評価会社を起業。同社を世界的格付け会社に売却後、2000年ソフィアバンク設立に参画。現在、代表。07年、世界経済フォーラムより「ヤング・グローバル・リーダー」に選出。上場企業の社外取締役、財務省、総務省、国交省、厚労省他、政府各省の審議委員等公職も多数兼務。NHK教育テレビ「21世紀ビジネス塾」のキャスターを3年間務め、以来、1000社を超える全国の中小企業やベンチャー企業の取材に取り組み、書籍、雑誌、テレビ、各地での講演などを通して、社会の課題を考えるヒントを発信している。近著は、『最高のリーダーは何もしない』(2016年2月)。『なぜ、川崎モデルは成功したのか?』等著書多数。

PAGE
TOP