為末 大

為末 大

株式会社Deportare Partners代表

元陸上選手
1978年広島県生まれ。スプリント種目の世界大会で日本人初のメダルを獲得。3度のオリンピックに出場。男子400メートルハードルの日本記録保持者(2021年4月現在)。現在は、Sports×Technologyに関するプロジェクトを手がける株式会社Deportare Partnersの代表、アスリートの社会貢献を目指す一般社団法人アスリートソサエティの代表理事、新豊洲Brilliaランニングスタジアムの館長も務める。著書に『走る哲学』(扶桑社、2012年)、『諦める力』(プレジデント社、2013年)など。

MORE

PICKUP