平手 晴彦

武田薬品工業株式会社 コーポレート・オフィサー コーポレートコミュニケーションズ&パブリックアフェアーズオフィサー

平手 晴彦

武田薬品工業株式会社 コーポレート・オフィサー コーポレートコミュニケーションズ&パブリックアフェアーズオフィサー

慶應義塾大学経済学部を卒業。日製産業、米国メルク社、万有製薬の代表取締役社長、グラクソ・スミスクライン社代表取締役専務を経て、2010 年に武田薬品工業にコーポレート・オフィサーとして入社。 北アジアコマーシャル責任者を経て、現在はコーポレートコミュニケーションズ&パブリックアフェアーズオフィサー。
日本の製薬業界では知名度が高く、日本製薬団体連合会 (FPMAJ) の役員、米国研究製薬工業協会 (PhRMA) 日本代表を歴任。現在は、経済同友会の幹事、日本製薬工業協会( JPMA) の国際委員会委員長を務める。

PAGE
TOP