キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

グローバル・パースペクティブ

  • 1h 10m (5sections)
  • グローバル
  • 中級

こんな人におすすめ

・国際化が求められる時代にグローバルリーダーとして活躍したい方
・社員をグローバル人材として育成したい方
・客観的視野を持ち、国際情勢を分析したい方

このコースについて

グローバルな業務に携わっているが、どのような視点や能力を養えばよいかわからない。社内でのグローバル人材育成がうまくいかない。そのような悩みはありませんか。
グローバル人材になるためには、外国語スキルといった表面的な要素だけでなく、世界次元で事象を捉える国際的視野、すなわち「グローバル・パースペクティブ」を会得する必要があります。

国際的視野というと、膨大な知識が必要であると思われるかもしれませんが、重要なのは、相対的な視野を持って世界情勢の変化を捉える方法を身につけることです。フレームワークと実際の事例を学び、グローバルキャリア形成の第一歩を踏み出しましょう。

※グローバル・パースペクティブについて初めて学ぶ方は、以下の関連コースを事前に視聴することをお薦めします。

・カントリー・アナリシス・フレームワーク
・グローバル経営人材の要件

講師プロフィール

大嶋 博英 グロービス経営大学院 教員

名古屋大学法学部卒業、ヴァージニア大学ダーデンスクール経営学修士(MBA)修了。東京銀行(現三菱UFJ銀行)にて市場性商品営業、米ドル資金調達を担当する。ゴールドマンサックス証券にてM&Aアドバイザリー業務に携わるなどした後、2007年に(株)グロービスに入社。MBA在学中に、海外の優秀な人材を活用した高品質・低価格の英語事業を作成し、ビジネスプランコンテストで準優勝する。2002年に同プランを原案に会社設立。現在studio LLCの代表として海外のコンテンツを英語で学ぶ事業を展開する。

コース内容

  • コース紹介
  • 1つの国を分析する①:カントリー・アナリシス・フレームワーク
  • 1つの国を分析する②:国家運営分析
  • 国家関係を理解する①:GDP
  • 国家関係を理解する②:国際収支

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

100+人の振り返り

  • otobe711

    その他

    カントリーアナリシスフレームワーク:国家を取り巻く外部環境
    国家運営分析(独立性、能力、正当性):国内の環境
    GDP:国内の経済力
    国際収支:外国との関係

    以上の4つの視点を使うことで、企業活動に、行政、法律執行の観点で影響を与える国についての理解が正しくできることが分かった、
    これからは、客観的に、隣国である中国との関係を考えていきたい。

    2020-11-14
  • aqueous

    メーカー技術・研究・開発

    物事の見方は画一的でないことがよくわかった。新聞を読む癖をつけたい。

    2020-10-22
  • bintang

    マーケティング

    このような視座をもって俯瞰的にビジネス環境を分析することの大切さを学びました。

    2020-11-04
  • ueda-kimiya

    人事・労務・法務

    ビジネスへの応用として国際的な視点を持つと云う思考は、社会人としてのそれと異なり、基礎知識をしっかりと固めたうえで、切れ味鋭い分析力が必須であることを痛感する。先ずは、池上彰さんの著書を読み漁るところから…。ロシアによるウクライナ侵攻がもたらす世界への影響等、自分なりの見識を持てるよう努力したい。

    2022-09-24
  • kenichiro118

    その他

    収支の関係性がまだあやふやであり、復讐が必要。経済学の知識も身につけておかないといけないと理解した。

    2020-11-07
  • reddragonfruit

    経理・財務

    一国についてを知る場合は、ついイメージで決めつけがちですが、いろいろな角度から、いろいろな指標を使って見ていくことが大事だとわかりました。

    2020-11-07
  • kiso_2115

    コンサルタント

    マクロのフレームワークや規制環境の変化をアップデートするのことで、コンサルティングビジネスの機会に繋げていけることを感じました。

    2020-11-12
  • patricia_2020

    その他

    ACL国家運営分析の視点、顕在GDP、潜在GDPと分析情報が勉強になりました。

    2020-11-08
  • symacd

    建設・土木 関連職

    大きな国家もさまざまな角度から状況を見つめなおすことで、その目指す目標が再確認できることが良く分かった。社会人として、海外のニュースを目にすることも多いが、様々な角度から国々が見渡すことができるように努めていきたい。

    2022-10-24
  • yasukimu

    営業

     t

    2020-10-28
  • hide1818

    その他

    諸外国について、イメージで決めつけがちですが、様々な角度から、指標を使ってみていくことが大事だとわかりました。

    2022-08-01
  • kameco

    販売・サービス・事務

    私にはむずかしかったです

    2021-06-10
  • saito-yoshitaka

    メーカー技術・研究・開発

    国家レベルの話になると壮大となるが自社が拡大したいエリアの分析を進める事は重要となる。

    2022-05-03
  • ysk2020

    IT・WEB・エンジニア

    貯蓄と消費以外の税金支払いが多くなるせいで経済が回らないことがよくわかりました。

    2024-02-28
  • hiro_yoshioka

    メーカー技術・研究・開発

    どのような視点でみればよいのかが学べたと思います。
    興味がある国について調べてみよう。

    2021-09-12
  • mako-toku

    建設・土木 関連職

    今後の業務にグローバル・パースペクティブを活用できる。

    2023-11-05
  • hkym

    営業

    グローバルな活動が必要

    2024-04-15
  • tahara_hitoshi

    その他

    グローバル・パースペクティブは世界で通用するリーダーに必要な能力の一つであり、変化の大きいビジネス環境ではグローバルな視点が重要である。そのため、カントリー・アナリシス・フレームワークでは、各国の戦略のロジックが理解でき、国家運営分析では、独立性・能力・正当性から国家・政府の政策実行力を把握することができ、また、GDPは国の経済状況を見ることができ、国際収支では、その国の貯蓄と投資のバランスとお金の使い方が理解できる。これらの分析を使い、ビジネス戦略の役立てることができる。

    2024-03-26
  • hermione

    IT・WEB・エンジニア

    聞いたことはあるが、内容は全く把握できていませんでした。
    今後はもっと国際的なニュースに耳を傾けて、視野を広げていきたいと思います。
    難しかったです。

    2022-06-15
  • su-dama

    IT・WEB・エンジニア

    国をマクロでみる見方として有益である。今回取り上げられた指標以外にも様々な指標がある中、どの指標がどのように重要なのかを知りたいと思った。勉強に値する文献の提示などがあるとありがたい。

    2020-11-04
  • x0888

    メーカー技術・研究・開発

    事業が海外へ展開している場合はこのような視点の知識も必要

    2023-10-26
  • onoderataka

    営業

    新聞で国内だけでなく国際欄も今まで以上に注視する習慣を身に着けていきたい。

    2024-03-29
  • ynomurauk001

    人事・労務・法務

    受講してみて統計資料やニュース記事を漁りたくなってきました。外国について知らないパラメータだらけだったことを痛感しました。

    2021-07-26
  • 10512

    その他

    様々な角度から、様々な指標を使って見ていくことが大切である事を理解し、この考え方はグローバル視点でのそれぞれの国の比較のみならず、地方同士での比較や企業同士での比較にも応用し、活用できるものであると考えました。

    2024-05-24
  • 001476

    販売・サービス・事務

    日々のお客さまとの会話の中で、何気なく話題に取り入れてみたい

    2022-08-31
  • nobozou

    その他

    感覚が大切のような気がする

    2021-10-29
  • daddyveroo

    経営・経営企画

    自社の事業に関係する国家のグローバル・パースペクティブに注目することは、その国家と自社の関係、日本との関係を知る上で、非常に重要なフレームワークであることを理解した。系統だてて学ぶ機会がなかなかなかったので、今回のコースはその考え方や、知識を得るためのアプローチを知るために、有用であった。自社に関係する国家について、今後研究を深めていきたいと思う。

    2021-04-17
  • carat-chan

    経理・財務

    GDPなどを普段あまり意識することは無かったがこれからはもっと注意深く考えていこうと思う。この泥船日本国で。

    2024-03-22
  • nozaki-kau

    販売・サービス・事務

    グローバルな視点の持ち方として、GDPなどの数字から見ていく事も重要。

    2021-10-27
  • kesennuma

    営業

    基本を学べました。

    2022-05-17
  • e-arimura

    その他

    地方公務員の自分にとって、業務内容が県民の公共事業の基盤整備に資する業務であることもあって、グローバルな視点での物の見方や考え方を不得手なところですが、昨今、アフターコロナを見据えた外国人観光客の受け入れや、一方で、県内事業の海外進出のためにベトナムとの交流促進といった新たな施策での県政発展に向けた事業展開をされていることからも、本講義のような考え方の必要性を改めて認識させられました。

    2022-09-04
  • kochin66

    経営・経営企画

    国際的な視野を身につけることで、日々の情報を考え行動に移していきたい

    2024-02-02
  • naohiro1201

    コンサルタント

    非常に参考になりました。今後のキャリアで参考にしたいです。

    2022-12-30
  • u1nk

    営業

    物事の見方に関して考え方が広がりました。

    2024-03-07
  • hiro_316643

    建設・土木 関連職

    国際収支を確認する。

    2024-03-25
  • dumbledore

    販売・サービス・事務

    どのような業界においても国家や国際関係の視座は必要であると感じた。GDPや経常収支についての基本的な知識について改めて学ぶことができた。

    2022-10-03
  • kasamatsu0201

    営業

    理解できなかったところが多い

    2024-02-08
  • uchi120

    マーケティング

    ビジネス上関連のある国家について、フレームワークを用いた分析において判断基準を国ごとに変えていく必要がある

    2024-02-27
  • kudoyuk

    メディカル 関連職

    まずは国ごとの状況が日本と大きく違うことを国ベースで考える必要があることを学んだ。国の政策方針の実効性や即効性も日本とは異なることを理解して,海外での医療体制の変化に目を向けたい。

    2023-03-26
  • mo-hase

    営業

    学んだ内容を活用できるようにしたい。

    2024-02-09
  • taura_t

    マーケティング

    国際経済について考える機会が少ないと感じる。

    2022-07-08
  • kitanokazuto

    建設・土木 関連職

    海外の仕事をする上で、国際的視野を持ちながら業務を遂行するべきと理解した。GDPについても内容の理解が必要だと感じた。

    2024-02-25
  • matsudaira-sato

    IT・WEB・エンジニア

    グローバルなプロジェクトを進める時の有効な観点として活用できる。

    2023-01-13
  • tk1982

    金融・不動産 関連職

    漠然国際情勢を理解していたつもりであったがこう考えるとより明確になり視点も広まる。

    2021-04-26
  • tomo1418

    マーケティング

    学んだフレームワークを実践でも活用したい。

    2021-05-06
  • tk55

    IT・WEB・エンジニア

    世界各国の情勢や国家間の関係、金融、経済、軍事、文化などに常日頃から興味があり、その理解を助け、深めるために活用できる。

    2023-11-18
  • sho1971

    営業

    新聞で海外情勢の記事を読むときに、この手法を実施した上で読むと内容がより理解できると思う。

    2020-10-24
  • kadutaka

    メーカー技術・研究・開発

    最近話題のMMTとの関連、少なくとも税法との関連も組み込んだ方が良いと思いました。

    2022-06-11
  • t_sakuraba

    営業

    実際の業務では、これを考えているリーダーは、当社にはないですね。
    だから、非常に狭い範囲でしか仕事をしていなく、本当の意味での社会貢献にはなっていないだろう

    2024-02-13
  • chikyo45

    経営・経営企画

    ぼんやり理解は進んだが、まだ具体的に人に説明できないのは、ひごろから経済情勢を意識してないからだと思う。日々の過ごし方を改善したい。

    2023-11-19
  • bun0717

    営業

    国際ビジネスをする上で、各国の政治、経済を知ることは重要。マクロ、ミクロ両方の視点で分析してみる

    2020-10-24
  • yfuke

    経営・経営企画

    様々な視点をもってその国その国を冷静に見ることが判断を誤らせないことに繋がる。

    2024-02-06
  • kanamori2018

    営業

    普段関わる事のない内容を学習できてとても参考になりました。

    2024-02-17
  • moritahayato

    営業

    単純なビジネスモデルの違いだけではなく、ベースとなる国家体制を踏まえた分析を行うようにしたい

    2022-08-05
  • higashide_t

    専門職

    国際収支は良い振り返りの機会になったので、日常業務とのかかわりは、決して高くは無いが意識はしていくようにする。

    2022-08-14
  • take24

    営業

    より大きな次元で広い視野を持つべきことについては理解できた。
    講義の時間も関係もあるので仕方ないと思うが、一つの事例一つの事例で投資立国であるとか、成長段階にあるなどの判断はよくないと思うので自分が今後見ていく際にはいくつかの要因からきちんと仮説を立てて検証するようにしたい。

    2021-03-06
  • candypisces

    IT・WEB・エンジニア

    グロバール事業展開するには相手国をよく理解し分析すること。
    本講座で学んだ手法(国家運営分析、GDPや国際収支など)で実践してみたいと思います。

    2023-02-26
  • sasaki-daisuke

    建設・土木 関連職

    ・俯瞰的にビジネス環境を分析すること
    ・いろいろな角度から、いろいろな指標を使って見ていくこと
    これらを意識して、
    ・日々変わる世界情勢を自分事としてとらえる
    ・自分の仕事と世界の情勢の結びつきを理解する
    ことを仕事に活用したい。

    2023-08-12
  • daiyuta

    専門職

    一つの国を分析する際のとっかかりとしてカントリー・アナリシス・フレームワークや国家運営分析といった手法をとることで容易に把握できることを実際の講義を通して学べたので、機会があれば活用していきたい。いずれも今は必要なさそうに見えて、モノゴトを俯瞰的に捉えるという点では現在行っている仕事にも通じるものがあるので、色々な場面で取り入れていきたい。

    2024-02-23
  • funada_kazuya

    メーカー技術・研究・開発

    新しい地域への製品の販売、生産を検討する際に該当国の状況分析に役立てられる。

    2022-12-24
  • shuji_tomitaka

    営業

    このような視座をもって俯瞰的にビジネス環境を分析することの大切さを学びました。

    2024-03-27
  • kazuhiro88

    建設・土木 関連職

    あまり自分の仕事に関連が無いため、理解するのが難しかったと思うか、何となく理解できた部分もあるため、今後はもう少し興味を持つようにしたい。

    2022-08-22
  • moritti

    販売・サービス・事務

    各国の状態を示すフレームワークは、そのまま競合分析や自社分析にも応用できるものだと理解しました。

    2021-09-05
  • 27868u

    営業

    国際的なビジネスを展開する際のフレームワークが身についた。

    2023-02-28
  • masaduke

    メーカー技術・研究・開発

    今回学んだ指標が、日頃見る経済ニュース等の理解に役立つ。

    2022-12-18
  • e-fn

    専門職

     最近はコロナ感染でのロックダウンやウクライナ侵攻によるエネルギー高騰による物価高や円安など日本国内で国際的な影響を強く感じている。
     需要バランスが不安定な時期であり、早めにどのようなこと・ものに影響していくのかを考えるなど、視野をひろげていきたい。

    2022-07-17
  • abemsh_chu

    営業

    国内売り上げと海外売り上げの意味が理解しやすくなりました。

    2021-11-10
  • seigi11

    営業

    国際的な見方は海外拠点を持つ企業や、外資系の企業との商談時に効果的な発言が可能となる。

    2024-03-12
  • takayama-0815

    営業

    一般的な見方をすれば同じような状況に見える国でも、様々な要素から分析すると全く違う見え方・実情があることが理解出来ました。

    2024-03-23
  • toshi57

    その他

    外国資本の企業との取引でどんな商売・サービスを提供するか?考えると思います。

    2021-11-14
  • h-k0413

    人事・労務・法務

    全体的に難しかったため、1回の研修では理解しきれなかった。
    新聞を読むクセやニュースで海外情報を見るようにしたい。

    2024-03-13
  • takashi_4783

    営業

    現在、弊社技術者の国籍が、ヨーロッパ、アメリカ、中国、インド等多様化してきており、その方々の担当になることも多くなる。対象の国の現状を知ることで、その対象となり方の考え方等の理解がしやすくなると考える。

    2024-03-11
  • username24

    その他

    国家関係について視野を広げることに活かしていきたい。

    2024-05-27
  • kimawaka

    メーカー技術・研究・開発

    かなり難しい内容でした。日常でのニュースをより深く知ることが出来たり、今後商品を展開したい中国のことを知るときに役に立ちそうです。リスクを理解してトライしていきたい。

    2024-03-29
  • ozwing

    メーカー技術・研究・開発

    海外進出、展開を安易に儲かるかでなく、長期的視点でモノを見るためのツールとして使える。
    特に、人口や教育なども加味すれば、経済発展の可能性だけでなく、政治的リスクも入れて分析も出来る。

    2023-06-09
  • suehiro-k

    経理・財務

    国家分析の手法を学んだ。
    取引のある国を分析することでリスクの発見と対策ができると思った

    2024-02-28
  • kenjik

    メーカー技術・研究・開発

    数字の読み方ひとつで見えてくるものがある。

    2023-03-22
  • yuuki9

    その他

    ニュースの深堀に役立つ

    2022-10-01
  • yohichi

    マーケティング

    具体的な事例で取り組みたい。

    2021-07-18
  • yumino503

    販売・サービス・事務

    ほとんど考えたことがない分野であったので、今後は意識して目を向けてみようと思いました。

    2024-02-08
  • atktr

    その他

    国際問題はニュースで流れているものをそのまま聞いているだけだったが、今回の分析手法を用いることでよりその国に対する理解が深まると思う。

    2022-08-15
  • shin0216

    専門職

    業務で関係のある北米、南米の国についてカントリーアナリシスフレームワークおよび国家運営分析を行い、今回の学習の理解を深め、業務に活用してゆく。

    2023-08-14
  • eiken-saito

    その他

    ・カントリーアナリシスフレームワーク、国家運営分析、GDP、国際収支を活用した日本とその他の国との比較資料の作成。
    ・ビジネスの対象国の調査への活用。

    2022-09-08
  • nyorom

    メーカー技術・研究・開発

    世界情勢についてのニュースの理解度が深まる。
    日本政府および各党の施策について深い視点を持ち、意見を持てるようになりそうだと思った。

    2022-09-06
  • elmundo

    その他

    他国の経済状況や国としての政策を様々な角度からみる分析方法を知ることができました。

    2021-08-15
  • uchiyama3

    営業

    国際指標について比較する時、そのデータの整合性が問われる。中国であれだけ建築バブル崩壊、大手物流サービス業の撤退がある中で5%の成長というのがどういう意味を持つのか疑問。GDPの比較の結果誤った判断に陥らないか注意

    2022-01-11
  • ryo_murakami

    メーカー技術・研究・開発

    国際的な視座についてこれまで養う機会がなかったので、まずは情勢などニュースを意識的に分析するようにします。

    2021-06-10
  • gon-gon-gon

    メーカー技術・研究・開発

    全体像は把握できたと思います。
    ・カントリーアナリシスFW: コンテクスト+戦略⇒パフォーマンス
    ・国家運営分析: 独立性 + 正当性 ⇒ (政策実行)能力
    ・国内貯蓄と民間投資+国家赤字補填の差、経常収支の関係、など。

    具体的イメージを持つためには個別の事例や時事問題に触れる必要がありますね。

    2020-12-25
  • yasuito

    経営・経営企画

    取引を開始する新規海外顧客の信用性の確認アドを初期分析に使用する。

    2022-03-16
  • junu22

    人事・労務・法務

    経常収支については理解が不十分であったため、非常に参考になった。
    国際関係のニュースなどを見る際にぼんやりと見るのではなく、グローバルパースペクティブの観点を意識して見ることでより理解を深めていきたい。

    2023-12-31
  • koikestyle

    人事・労務・法務

    企業活動に、行政、法律執行の観点で影響を与える国についての理解が正しくできることが分かった

    2024-03-05
  • takiuchikoji

    営業

    とても勉強になりました。

    2023-05-07
  • roger-m-u

    経営・経営企画

    これからの時代国際感覚が必須だと思いました。

    2024-04-29
  • masani

    資材・購買・物流

    GDPの視点で物事を考えてみるようにしたいと思う。

    2022-12-20
  • mise-a

    その他

    最後までイメージが出ない。理解不足です。

    2020-12-13
  • koji_wada

    マーケティング

    世界次元で事象を捉える国際的視野、すなわち「グローバル・パースペクティブ」について学びました。
    カントリーアナリシス、国家運営分析、CAGE、国際収支、GDPなど、これまで学んだグローバル経営に必要な視点やフレームワークを総動員して検討していくことが重要だと思いました。
    一つ一つは理解していたつもりだったが、体系的な運用をしようとするとうまく活用できないことを痛感したので、これまでの学びをあらためて復習しながら知識として定着させて行きたい。

    2023-12-01
  • sgwsakkie

    その他

    様々な角度から分析が必要だがまずは大局を見誤らないよう大枠での視点を養えるようにしたい

    2022-11-09
  • yoshimasa-izumo

    人事・労務・法務

    各国の成長度を把握するための指標として参考になると思います。

    2024-02-29
  • s_h_i_n

    営業

    普段意識しない事柄を情報として得る事ができた。
    政治、経済分野のニュースを掘り下げて理解する基礎力の向上につながる。

    2024-03-01
  • ka-2107

    専門職

    本研修を思い出しながら国際ニュースを見るようにします。
    ニュースを見る際に、例えばパフォーマンスや戦略、コンテキストとどう関連があるのか想像を膨らませることで、少しずつ感度がUPしていくと思います。

    2024-03-05

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。