キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

プロジェクトマネジメント入門⑥ ステークホルダーパフォーマンス領域編

  • 0h 6m (2sections)
  • 組織マネジメント
  • 実践知

このコースについて

プロジェクトマネジメントについて、ビジネスパーソンが知っておくべき基礎知識を体系的に解説するシリーズです。プロジェクトマネジメントのガイドラインであるPMBOK®(ピンボック)ではプロジェクトの価値を効果的に提供するための活動のことを「プロジェクトパフォーマンス領域」と呼び、8つの領域を示しています。
この動画では、その1つ「ステークホルダーパフォーマンス領域」について解説します。

コース内容

  • プロジェクトとステークホルダー
  • ステークホルダーに向けた5つの行動

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

44人の振り返り

  • ken1123

    マーケティング

    それはそうだ、という感想。

    2023-11-15
  • qzp

    IT・WEB・エンジニア

    ステークホルダーの明確化、そして優先順位付けが重要である。

    2023-12-05
  • ka110

    マーケティング

    定期的な進捗確認と情報収集が大切なのは当然だと思う。
    権力がある人を最優先とのことだが、実務の内容を理解していない、有益でないことが多いと感じる

    2024-03-19
  • ryuji_kawano

    IT・WEB・エンジニア

    中間管理職の大変さが伝わってきた

    2024-05-15
  • tatsutatsu10

    販売・サービス・事務

    まずは自分の業務のステークホルダーを特定することが大切なものだと感じた。

    2023-12-22
  • ore-ore

    メーカー技術・研究・開発

    根回しが大切だということがわかりました。万国共通ですね。

    2024-04-25
  • tdi-ihara

    IT・WEB・エンジニア

    常にステークホルダとの円滑なコミュニケーションを望みしておりますが、いろいろな方がいるのも事実でそのあたり苦労しながらもお互いにwinwinになるよう努力しています

    2024-03-19
  • koki_dayo

    営業

    ステークホルダーについて具体的に学んだ。範囲が多くなってくると優先順位をつけていくことも大事だと思った。また、一連の流れを監視していくことも大切だと思った。

    2024-05-15
  • daisukehan

    その他

    プロジェクト成功にはステークホルダーの理解と協力が欠かせない。ステークホルダーへのプレゼンテーションなどの手法を学びたいと思った。

    2023-09-24
  • kousei_yano

    IT・WEB・エンジニア

    ステークホルダの優先順位付けは自分に都合が良い悪いではなく権力の大小で考えることが大切。

    2024-05-15
  • kiyoshi_b_sato

    IT・WEB・エンジニア

    プロジェクトにおいて頭の中でやっているが、PMPではドキュメント作成が必須ですがやる暇がありません。
    マネジメントもコミュニケーションを取ろうとすると時間がなかったり無関心ですが、
    いざ導入なってユーザー教育時点だったり、下手したら本番に出した後に騒ぎ出すのでコントロールが非常に難しいです。

    2024-03-02
  • nyx

    IT・WEB・エンジニア

    プロジェクトメンバーが兼務の場合の、他プロジェクト関係者もステークホルダーになりゆるという事が新しい気づきでした。
    しっかりステークホルダー分析をしながら、プロジェクト運営をしたいと思いました。

    2023-12-25
  • kawai_ryouta

    IT・WEB・エンジニア

    自身を振り返ると、ステークホルダーの変動の把握は見落としがち、苦手なステークホルダーとのエンゲージメントは本能的に避けてしまう傾向になるなと思った。これを正していくのは大変とは思いますが、意識していきたい。

    2024-01-12
  • nekococo

    IT・WEB・エンジニア

    それはそうだ、という感想。

    2023-12-24
  • kata8909636

    金融・不動産 関連職

    プロジェクトを成功に導くためには、ステークホルダーとの関わりも重要であり、コミュニケーションと管理が必要だとわかった。

    2024-05-17
  • aya_anne

    IT・WEB・エンジニア

    エンジニアとして技術的な作業、仕事を好むので、プロジェクトを円滑に進めるための
    人間関係構築に時間を割くのは余りポジティブではない
    しかし、より高い給与を得るには必要な活動であることは理解できる
    現在もバーでバイトをしているので人間関係の構築は得意だがSEとして、その作業を行うのは合点がいかない事が多い

    2024-03-14
  • maedakazu

    IT・WEB・エンジニア

    ステークホルダの特定が必要だが、複数のステークホルダ間の関係を見定めることも重要と思った

    2023-09-28
  • chang_shin

    販売・サービス・事務

    特定しにくいステークホルダーとして、他部署に所属している人の上司とかあるあるな話だけど、重要性に気づいていなかった。
    そして、業務遂行目線できちんと優先づけして、苦手なステークホルダーにも働きかけないと、リスクがとても高いという指摘にはっとした。

    2023-11-25
  • bobby2490

    IT・WEB・エンジニア

    情報共有・進捗報告をはじめ、ステークホルダーの理解を得ることは早期にリスクを顕在化させる事にも有効と感じます。
    ただステークホルダーの変化や把握漏れが防ぎきれないことも多く難儀しています。

    2024-03-30
  • yuri_sudo2

    その他

    関連性と利害調整はよくわかった

    2023-11-02
  • okamoto777

    専門職

    大きなプロジェクト業務を考えていましたが、日常の中で行う、業務改善もプロジェクトと考える事ができます。業務フローを改善する、やり方を改善する、となった場合に、利害関係者への意見集約や理解活動、権力上位者への優先的な説明等、抜けなく行うべき事だと改めて感じました。意見集約や理解活動、上位への説明は、スピード感を損なうので、面倒となり後回しにしてしまうので、適切なタイミングで行えるように、メンバーとの共有を行って、後戻りしない様にサポートしていきたいと思いました。

    2024-03-24
  • k_yuna

    販売・サービス・事務

    大変勉強になりました。

    2023-12-11
  • matsuyuki1210

    専門職

    ステークホルダーの優先順位で関係性のやり易い所に偏らない様にする。

    2024-04-26
  • natsumi2022

    その他

    今考えているステークホルダーで十分か、より影響を及ぼすもしくは協働することで相乗効果が生まれる人・組織がいないかを常に見直すことが大切だと思いました。ステークホルダーは人なので、常に考えや求めるものが変化することも記憶に残りました。相手がどうなれば自分のアプローチは成功なのか、あるべき姿をしっかりと描き、コンタクトした後の相手の反応と照らし合わせて次につなげていくことが大切だと感じました。

    2023-10-16
  • jktaisuje

    IT・WEB・エンジニア

    捕まえにくいステークホルダーとのエンゲージメントを確保するためにも積極的に声を掛ける心がけが必要だと思う

    2023-12-18
  • moveon-s

    資材・購買・物流

    ステークホルダーとの関わり範囲に注意が必要な事が実感しました。 ステークホルダーは状況により変化するので、監視を行うことを重視します。
    日々の業務にもつながる事で、改善や依頼業務でも関係者の特定を注意しないといけないと、より一層認識しました。

    2024-01-20
  • sakiyam2

    IT・WEB・エンジニア

    ステークホルダーの優先順位付け。確かに全員に同様の対応を行うのは難しいので、大事なことだと思った。
    今は無意識のうちにやっているが、あらためて見直してみようと思う。

    2023-11-02
  • stani

    専門職

    参考にさせていただきます。

    2023-10-20
  • noriaki_08

    資材・購買・物流

    業務を進めるにあたって、関係者、特にクリティカルな利害を有する存在に十分に注意を向け、これを分析し、適切に対応することを計画的に行う視点んは、対応力、業務の実現を達成する能力を上げあると思われ、今後、ここで得られた知見は折に触れて振りかえることとし、実際の業務に役立てていきたいと思います。

    2024-03-07
  • mekaboo

    コンサルタント

    ステークホルダーを常に監視するということが必要ということを改めて理解した。

    2024-03-12
  • karikomi-1011

    営業

    プロジェクトマネージメントについて勉強ですね。

    2023-12-15
  • hr-sakai

    その他

    ステークホルダーの考え方がわかりました。実践してみます。

    2024-04-20
  • momoseyus

    メーカー技術・研究・開発

    ステークホルダーの優先順位,理解と協力。当たり前だと思うがここが不明瞭だとProjectとしての対応に漏れが生じることは理解した。

    2024-01-15
  • sugitaka_de

    メーカー技術・研究・開発

    今あるプロジェクトのステークホルダーを整理してみようと考えた

    2024-05-17
  • miemie2020

    IT・WEB・エンジニア

    ついつい賛成派のステークホルダーの意見を聞きがちなので、影響度具合を分析しながら事に当たる必要があると感じました。

    2023-11-03
  • inokoko

    経営・経営企画

    ステークホルダーとの付き合い方は難しく、根気強く対応することと、相手の言う事をきちんときき、しかしながらこちらのほうに賛同させるようにするのは、特別な手立てはない。いかに広く浅く捉え、しかしキーマンには時間をかけることがだいじ。

    2023-12-05
  • westin4324

    IT・WEB・エンジニア

    ステークホルダーとの係りを監視し、新たなステークホルダーの登場や、ステークホルダーの優先順位の見直しを行っていくことが重要であると理解した。あらかじめマネジメントのWBSに盛り込んでおくべきと考える。

    2024-02-19
  • umebryo

    IT・WEB・エンジニア

    プロジェクトを進行させるためにはステークホルダーの特定、理解、分析、優先順位付け、エンゲージメント、監視が重要と感じた。

    2024-02-12
  • hbk66

    マーケティング

    ステークホルダーの監視大事ですね

    2024-02-21
  • kita_furukawa

    建設・土木 関連職

    ステークホルダーとへの確認は本当に重要なこと
    常に意識して業務を進めたいです

    2024-02-14
  • tsuyoh

    IT・WEB・エンジニア

    ステークホルダの特定およびその明確化、また優先度の設定を意識する必要がある

    2024-05-26
  • mochi_uj

    メーカー技術・研究・開発

    定期的な評価と情報収集により、プロジェクトの進行状況を監視することが大切。

    2024-05-20
  • yuya_yamada0618

    経営・経営企画

    ステイクホルダーをしっかり認識し、プロジェクトを進めていきたい。

    2024-05-15
  • noriko_chita

    その他

    今までのプロジェクトの問題点がラベリングされることで頭が整理され,冷静に対応できると感じた.

    2023-12-30

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。