キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

繰延税金資産 ~繰延税金資産の取り扱いを理解する~

  • 0h 8m (7sections)
  • 会計・財務
  • 初級

こんな人におすすめ

・自社の財務状況を適切に把握し、経営判断を行う必要がある方
・「会計」と「税務」の考え方の違いを学びたい方

このコースについて

繰延税金資産とは、簡単に言うと「税金の先払い分」です。企業会計と税務会計との間で、収益や益金の認識時期にズレが生じることがあります。繰延税金資産は「先払い」が生じた税額相当分を資産として貸借対照表に計上したものを指します。
「繰延税金資産の取崩し」による赤字決算の事例もあり、企業の業績へのインパクトも小さくありません。

本コースでは、繰延税金資産の基本的な理解を押さえたうえで、繰延税金資産が発生する場合の財務諸表上での取り扱いや、簡単な事例を紹介します。繰延税金資産を理解して、財務諸表への理解を更に深めましょう。

※このコースを学習する前に、以下のコースを視聴することを推奨します。
・税効果会計

コース内容

  • 事例①-1:田中さんの例
  • 繰延税金資産とは?
  • 収益と益金の認識時期にズレが生じない場合
  • 収益と益金の認識時期にズレが生じる場合
  • 繰延税金資産の発生例
  • 事例①-2:田中さんの例
  • 留意点

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

100+人の振り返り

  • karin-722

    金融・不動産 関連職

    繰延税金資産の概念は難しく、本を読んだだけで理解できなかったので、動画は分かりやすくて助かりました。
    業務で必ず決算書を読み、項目を見ていくので、繰延税金資産の勘定項目があった際には、その数値が妥当かどうかを、今回習ったことをもとに分析していきたいです。

    2023-06-10
  • kfujimu_0630

    マーケティング

    簿記2級を勉強していたことがあるので、良い復習になりました。でも、簿記2級は試験を受けるに至っていないので、近いうちに取得したいと思いました。ありがとうございました。

    2022-12-30
  • ohashi_kazuhiro

    経理・財務

    決算書の分析業務に役立つ

    2023-05-07
  • yan_p

    その他

    繰り延べ金について学びました。

    2024-02-04
  • 708taji

    金融・不動産 関連職

    繰延税金資産取り崩しの場合の仕訳例を知りたいです。

    2023-04-30
  • mao-joan

    経営・経営企画

    繰延資産の発生原因は企業会計と税務会計の違いであることをよく理解できた。

    2023-02-19
  • _enjoy_

    金融・不動産 関連職

    会計上は貸倒損失として計上したが、税務上は貸倒損失として認められない場合、差額の納税額は繰延税金資産として計上する。

    2024-01-08
  • jotoshi

    IT・WEB・エンジニア

    繰延税金資産自体は理解できたが、繰延税金資産の取り扱いについては理解不十分。

    2023-09-11
  • 87_87

    経理・財務

    勉強になった。講義で扱った例以外についても理解を深めたい。

    2023-02-09
  • hvala

    人事・労務・法務

    減価償却のところは注意

    2023-05-30
  • tanesannta

    営業

    今後、ユーザーの決算書を見るときには、繰り延べ税金資産にも注目することにします。

    2022-12-28
  • knd8

    営業

    貸倒引当金繰入の具体的な仕訳も説明頂けるとありがたいです

    2023-10-09
  • ozawa_h

    IT・WEB・エンジニア

    勤務している会社でも発生しているのかを確認します。

    2022-12-22
  • hb777

    営業

    繰延税金資産(Deferred Tax Asset)は、企業が税金申告書において、現在の税金と将来の税金との間で生じる差異により生じる未実現の税金利益です。これは、企業が将来の課税所得に対して使用できる税額控除や損失のキャリーオーバーなどの利益を示します。以下に、繰延税金資産の概念を例を用いて説明します。

    例: ABC株式会社

    ABC株式会社は、2023年度の会計年度を考えましょう。この年度において、ABC社は特定の減価償却費用により、税金上の損失を計上しました。しかし、税法ではその特定の減価償却費用が完全に認められず、一部が将来の年度に繰り越されることとなりました。

    ABC社は、会計処理においては、この未実現の損失を繰延税金資産として取り扱います。これは、ABC社が将来的に認識される税金利益に充当できると期待される金額です。

    ABC社の財務諸表においては、繰延税金資産は以下のように表示される可能性があります。

    負債と繰延税金資産の部分(仮定)

    勘定科目 金額(百万円)
    繰延税金資産 50
    (他の負債項目など)
    総計 50
    この場合、ABC社は将来の課税所得に対して50百万円の税金控除権を有していると見なされています。企業は、繰延税金資産を将来の税金償却に利用することができ、その結果、将来の課税所得から得られる税金負担を軽減することが期待されます。


    2024-01-14
  • fufufufufu

    販売・サービス・事務

    繰延税金資産が計上されている背景も確認し、より正確に業績を把握する。

    2023-10-23
  • askmt

    その他

    繰延税金資産は日本国外の会計と税務でも生じるのだろうか?。税務が複雑で損金と言う概念がある日本特有の処理ではないのだろうか?。

    2023-12-08
  • aqueous

    メーカー技術・研究・開発

    なぜ割合が30%なのか、何か根拠があるのか?

    2024-01-16
  • unoki001

    営業

    再度学習の必要性有り

    2023-11-11
  • rikric

    経理・財務

    財務諸表の分析のみかたが一歩深くなった

    2023-09-24
  • hiroshi0557

    販売・サービス・事務

    財務会計はやや苦手なので、繰り返し学習し理解を深めていきます。

    2023-08-20
  • suikinchikamo9

    その他

    説明がわかりやすい。

    2023-05-05
  • atsushi_uedacz

    経理・財務

    財務諸表の諸項目を正しく理解することで、数字の裏に隠れた情報や、注意すべき内容等が浮かび上がると考えています。そのため、経理部の一員としてあらゆる場面で学んだ内容が活かせると思います。

    2023-08-28
  • x0888

    メーカー技術・研究・開発

    会計と税務の差異は研究開発にあまり馴染みがないように思う。

    2023-09-06
  • jus129

    経営・経営企画

    決算資料が送られてくる際に資産・負債が正確に理解し、質問などの質を高めることができると感じた。

    2023-03-04
  • t_a_t

    経営・経営企画

    繰延税金資産はその中身まで見て意味が分かると理解した

    2023-09-25
  • hontake1202

    人事・労務・法務

    経理経験が無いと少し難しいが、概要は理解できた。経理は難しい。

    2024-01-14
  • mevious

    IT・WEB・エンジニア

    繰延税金資産の内容がよく理解できた。

    2023-12-22
  • azarashinoko

    その他

    繰延税金資産の基本的な概念を知ることができた。それと同時に、そもそも税務会計と企業会計は考え方が異なっていることで、それを調整する項目が財務諸表上に現れることに改めて着目していきたい。

    2024-01-15
  • sikennbisya

    IT・WEB・エンジニア

    繰り延べ税金資産についてよくわかりました。

    2023-01-18
  • r-tsumura

    その他

    繰延税金資産という言葉の理解が良くできました。

    2023-08-17
  • heitate

    営業

    税務は携わる機会がほとんどないので、予備知識が無い

    2023-10-28
  • kenji1209

    メーカー技術・研究・開発

    とくにございません。

    2023-10-12
  • nakanishi-t2

    その他

    この問題もクイズは全問正解できるが、深く理解していない気がする。

    2023-06-09
  • muramatsu-a

    人事・労務・法務

    ズレについて、理由と見方もについてよくわかりました。

    2023-12-01
  • nanaminanami

    マーケティング

    自社や他社の繰延税金資産の項目をチェックし、経営状態を確認したいと思う。

    2023-06-06
  • katsuino

    マーケティング

    自社の会計報告などで、しっかりと確認して参りたいと思います。

    2023-08-09
  • shimosaki

    人事・労務・法務

    現業務ではあまり活用するシーンはない。

    2023-12-31
  • akiyasu0502

    コンサルタント

    理解が難しい概念について、事例を交えた解説により理解が進んだ。

    2024-02-07
  • post

    IT・WEB・エンジニア

    減価償却費の償却年数の違いから生じた差額による繰延税金資産の発生は理解できたが、貸し倒れ引当金については理解ができなかった

    2023-12-06
  • takumi_1453

    経営・経営企画

    税務会計は財務会計の一部として扱うのではなく、独立したコースとして扱ったほうが腹落ちしやすい気が致します。。

    2023-01-23
  • gouda0922

    経営・経営企画

    初めて認識しましたので今後の理解に活かします

    2023-03-04
  • meron_mikan

    経理・財務

    繰延税金資産は、将来的に利益があることが前提。赤字となることが予想される企業は、そもそも税金を支払う必要がないため、繰延税金資産の税効果が発揮されない。

    2023-11-05
  • ab0110

    専門職

    普段から会計のことを考えていないのでまだちゃんと理解できていない。

    2023-12-09
  • hybrid

    クリエイティブ

    減価償却や税金の繰延など、言葉は聞き馴染みはありますが
    理解を深めるにはもっと時間をかけないといけないなと感じました

    2023-04-09
  • hiroura_n

    人事・労務・法務

    ありがとうございます。

    2023-01-26
  • dai8azusa

    その他

    繰延する企業は
    体力があるといえるのか。

    2022-12-20
  • miyaizumi

    その他

    決算書で見かけたことがある単語だったので、動画を見たが、今の自分の知識では理解が難しかった。もっと基礎のところから学ぶべきだった。

    2023-12-15
  • tagsaitama

    経理・財務

    大変よく理解できました。。

    2023-01-29
  • hakoneyama

    営業

    まだ理解できていない。

    2023-04-15
  • gagajama

    経営・経営企画

    企業会計と税務会計のズレ(期間、費用)等の認識に注意!!

    2023-08-28
  • nk1225tk

    営業

    税務会計上、企業会計上で繰延税金資産が計上されることが良くわかった。

    2023-10-09
  • saokazuki

    IT・WEB・エンジニア

    月次資料分析に役だてる
    株式分析にも

    2023-08-28
  • maigono_koneko

    経理・財務

    自社の資産状況を正確に理解できる


    2023-05-16
  • sa_ina

    IT・WEB・エンジニア

    繰延税金資産の意味はわかりました。
    企業会計と税務会計の違いを理解しないといけないと思いました。

    2023-11-04
  • prinmn

    専門職

    企業会計と税制上の会計が異なることが分かりました。

    2023-11-30
  • mha

    営業

    基礎知識として活用できる

    2023-10-29
  • tetsuo-t

    経理・財務

    会計上の収益と税務上の収益認識には差がある事を理解する。

    2023-08-14
  • takahiroy

    営業

    資格試験に活用したい

    2023-01-06
  • hidefrozenbug

    営業

    繰延税金資産とは先払いの税金分という理解をしておく。企業会計、税務会計の違いを把握

    2023-01-29
  • platypus

    その他

    減価償却費や、損金と認められる額が、企業会計と税務会計に差がある場合、繰延税金資産や繰延税金負債が発生する。

    2024-01-29
  • mocchi0519

    営業

    繰延税金資産は企業会計と税務会計とで差異が生じた分を資産として計上するもの。
    企業会計のほうが利益が良い場合、実際に支払う税金は税務会計に倣うため、支払う税金は小さくなる。
    そのため、差額を繰延税金資産に計上し、翌年度に税金が徴収されることに備える。

    2023-06-12
  • seharada

    金融・不動産 関連職

    資産価値があるかどうかは、注意します。

    2023-04-04
  • teruteru1021

    その他

    繰延税金資産についての考え方を理解した上で、自身の企業財務を確認していきます。

    2023-01-09
  • kokeshi_tall

    人事・労務・法務

    繰延税金資産の概念は難しく、本を読んだだけで理解できなかったので、動画は分かりやすくて理解できました

    2023-10-27
  • norimasa_tanabe

    メーカー技術・研究・開発

    株式投資にあたりB/Sなどを読むときに役立ちます。

    2023-02-21
  • hirohiro_77

    IT・WEB・エンジニア

    繰延税金資産難しい概念です。

    2024-02-17
  • o_s_

    その他

    会計の項目に注意して見る

    2023-05-16
  • oonot

    専門職

    繰延税金資産の発生要因について理解することができました。

    2023-11-01
  • thiro69

    経営・経営企画

    繰延税金資産の考え方を頭に入れることは重要だが、それ以上に繰延税金資産の中身を確認することが重要と考えました

    2023-07-03
  • shinano777

    人事・労務・法務

    なんとなくは理解できたので、自身の会社の実績で確認し、理解を深めようと思います。

    2023-11-21
  • asamix

    営業

    財務諸表理解に役立つ。

    2023-01-17
  • michi724

    経理・財務

    なんとなく理解はしていたが、より明確にすることができ、良い復習になった

    2023-12-12
  • iwamako

    その他

    簿記の勉強に生かしていきたい。

    2024-01-11
  • yuki_777

    メーカー技術・研究・開発

    分かりやすかった。。

    2023-11-14
  • m-ohashi

    経営・経営企画

    わからない語句をわからないまま放置しないで済んだ

    2023-07-31
  • nomotaka

    営業

    決算書の分析業務に役立つ

    2024-01-08
  • kuroda1119

    経理・財務

    貸借対照表の見方が深まりました。

    2023-10-22
  • hrmn1119

    経理・財務

    法人税等調整額がプラス表記され、税引前当期純利益-法人税等-法人税等調整額=当期純利益、となるケースはどんな時なのだろうか、、

    2023-11-20
  • yukihiro1964

    メーカー技術・研究・開発

    B/Sに繰延税金資産の項目があることは知っていましたが、その意味がよくわかりました。

    2024-01-19
  • yukymura

    資材・購買・物流

    財務会計に法人税の支払いが大きく影響することを知れました。

    2023-07-04
  • linklp

    その他

    繰延税金資産は、税金のいわば「先払い」分を資産として扱ったものである。
    企業会計と税務会計との間で益金や損金の認識時期に差異が生じる場合に発生する。

    2023-05-05
  • kobaka2

    経理・財務

    税務に関する理解が深まりました。

    2023-03-31
  • t57577

    経営・経営企画

    繰延税金資産の発生が企業会計と税務会計のの違いから発生するのがよく理解できた

    2023-07-14
  • b777

    資材・購買・物流

    繰延税金資産の概要を理解

    2023-12-29
  • ruru_ruly

    経理・財務

    繰延税金資産のことは未知であったため、知識が増えた

    2023-11-20
  • troy

    メーカー技術・研究・開発

    大変勉強になりました。

    2023-11-25
  • kei123yy

    IT・WEB・エンジニア

    具体的なシーンイメー

    2023-09-24
  • nakateshima

    その他

    企業会計と税務会計の差により繰延税金資産が発生し、それがPLの税引き前利益を計算した税金よりも多く支払っている金額が計上される。

    2023-03-22
  • shimoosako

    人事・労務・法務

    現在、会計の領域はほとんど触っていないのでこれから勉強します。

    2023-11-17
  • yujihoshi

    経営・経営企画

    あまり見ることがなかった

    2023-11-12
  • abot0604

    その他

    税金担当として、繰延税金資産について学ぶことは有意義だ。税金が苦手な人はここら辺から学ばなければその先には行けないと思う。

    2023-04-28
  • mtakashi49

    経営・経営企画

    繰延税金資産が発生する典型例として賞与引当金計上もあるようです。企業会計上は賞与引当金の費用計上は認められるが、税務上は実際の支払時に損金計上するので、毎期毎期発生します。繰延税金資産の相手勘定は法人税等調整額。自分にとってはこれは扱い慣れない科目なのでよく学習したほうがよさそうと思いました。

    2022-12-21
  • touto

    営業

    通常の会計と税務上の会計で差異があるのには驚いた。ダブルスタンダード的な仕組みは是正すべきだと思う。

    2023-02-03
  • tbskikaku

    マーケティング

    企業会計と税務会計の違いによって、法人税前払いしたものを帳尻あわせるために、資産に計上するもの。

    2023-12-20
  • mo_o

    その他

    繰延税金資産をきちんと理解していないと会社の利益を正確に把握できない。自社ではかなり小さい金額だった。

    2023-08-28
  • mmmmkkk

    経理・財務

    これはすべて理解しています

    2023-08-28
  • kita0121

    メーカー技術・研究・開発

    繰延税金資産
    企業会計と財務会計とで、利益と課税所得にズレが生じた場合、法人税を先払いする形で資産として計上する。

    2023-01-06
  • shoke

    メーカー技術・研究・開発

    税務会計と企業会計の差異が生じることから理解していなかったので、事例含めていい勉強になった。

    2023-05-28
  • rin-05

    その他

    繰延税金資産はよく聞く単語なので、きちんと理解したいが、すぐに忘れてしまう。その内容をきちんと理解できていないことが一因だったと思うが、今回きちんと理解できたと感じる。

    2024-02-23
  • yutaka7044

    経営・経営企画

    財務コンサルを行う上で、資産で計上されていても企業として資金化できないものであるということを伝える。

    2023-01-26

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。