キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

ビジネスでのデータ活用

  • 0h 56m (7sections)
  • 分析
  • 実践知

こんな人におすすめ

・ビジネスへのデータ活用に関心がある方

このコースについて

皆さんは日々のビジネスの中で、データをうまく活用できていますか?
データ・ドリブンといった言葉もよく聞かれますが、一口に「データ」と言っても何から始めたらよいのか。そもそも、データを活用する意義はどこにあるのか。
そんな悩めるビジネスパーソンのために、Tableau Japan 株式会社の福島隆文氏に、昨今のデータに関する世の中の潮流と効果的なデータ活用の実現ステップについてお話しいただきます。

講師プロフィール

福島 隆文 Tableau Japan株式会社 Enterprise営業部部長

2006年、ヴイエムウェア 株式会社入社。国内営業組織立ち上げメンバーとして入社後、国内大手製造・流通業界を担当。2012年より新製品事業部の担当営業として異動し、同部門営業チームを立ち上げた後、ビジネスパーソンの生産性改革・ワークスタイルイノベーションを実現する製品事業の国内責任者として活動。2015年Tableau Japan 株式会社へ、超大手企業担当営業として転職。
2016年グロービス経営大学院卒業。
ビッグデータ時代における国内大手企業のビジネス競争力強化に不可欠な「デジタルトランスフォーメーション」が叫ばれる昨今、その現実的な実現を後押しするための手段として、ビジネスパーソンのデータ利活用を実現するデータ分析プラットホームを提供する傍ら、Enterprise営業部門長として営業部門の戦略策定からその推進も担当。
(肩書きは2018年5月撮影当時のもの)

コース内容

  • コース紹介
  • データにまつわる世の中の最新の潮流
  • 旧来型の意思決定・データ活用モデルと、モダンなデータ・ドリブン意思決定モデルの違い
  • データ・ドリブンの意思決定モデルを実現するソリューションとは、いったいどのようなものか?
  • データ活用が更に進んだモデルの紹介
  • 海外ビジネススクールでの最近の取り組み
  • データ・ドリブンな組織に変革していくためのステップ

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

100+人の振り返り

  • m_r_s

    メーカー技術・研究・開発

    自分の会社の宣伝!
    こんなにうまくいくほど、甘くない!
    データを活用するには、データ入力の標準化が必要で、標準化できるようにするためには、業務の標準化ができていないといけない。業務の標準化ができているということは、データの分析が充分に行われて、業務内容の解析が実施されているということである。なので、定常業務の異常値発見や、細かな改善業務には適するが、万能ではない。革新的な業務開発には使えない。そうしたことを一切抜きにして、データの活用を、こうしたツールに全てできるような説明は、話半分に聞いておいた方が良い。

    2020-07-27
  • gh_s

    IT・WEB・エンジニア

    具体例と言っても実際は抽象的な説明に留まっていた。
    データを根拠にビジネスを進めて行くのは当たり前のこと。
    要はそのスピードをいかに上げていくかに尽きるのだと思う。

    2021-01-01
  • ui_imaiti

    その他

    残念な講義内容でした。

    2019-05-30
  • mabo0724

    資材・購買・物流

    データー活用は、現在の業務に必要ではあることはわかっているが、現状のデーター分析のインフラが不十分であるように感じる。非常にアナログな形式でのデーター活用から、一歩先に進むにはどうしたらいいか、考えて会社に提案していくべきであると強く感じた。

    2019-02-11
  • red-rabbit

    コンサルタント

    従来、”規模”が競争の源泉であったが、デジタル化が進んだ昨今では、”圧倒的スピード”が差別化要因になり、実際に超スピードのベンチャーが旧態依然の大企業をディスラプトしている・・・という話をどこかで読んだ。
    データ活用は、”スピードにいかに対応するか?”、”スピードを上げる中でも意思決定の質を上げるにはどうしたら良いか?”という問に答えるHOWであると感じた。

    2019-10-16
  • kuniou1022

    販売・サービス・事務

    データ活用にも「KKD」が必要であるとの切り口は面白かった。当然自らできることをやるにせよ、基礎となるデータの整理と可視化ができている/いないで今後ますます企業・事業体間の格差が開くと感じた。

    2019-02-24
  • shimabukuro_n

    人事・労務・法務

    コースの中で一番得るところがない口座でした・・・

    2022-08-16
  • shi-yosh

    その他

    データ活用によってPDCAのPに掛ける時間が短縮されることに繋がれば、それはスピード感のある取組が出来そうに思う。目指すゴールに辿り着くためのノウハウ(成功事例、失敗事例、すべて)も身に付くのではないかと感じた。

    2019-02-23
  • wkiymbk

    IT・WEB・エンジニア

    「ビジネス経験(K)で培った勝負勘(K)と、それを力強く推進する度胸(D)に、新たなD(データ)という要素を追加」がキモであるということを学びました。
    学んだ知識を実践・活用することは難しそうですが、「(身近に)できること」を見つけ出すことから始めます。

    2020-11-05
  • kfujimu_0630

    マーケティング

    ビッグデータとよく言われますが、データだけではまさに何の役にも立たず、Data story telling 、Data visualization によるデータの可視化が重要であることを学んだ。一目で分かる、掘り下げられる、そのようなデータ活用を目指したい。

    2021-02-06
  • hideo_n

    営業

    やっぱりデータを使うのは自分自身なんだな。
    講義を受けていて、何ができるか考えていったが、できることから始めていき、徐々にステップアップするのが良いかな。
    せっかく会社もダッシュボードを準備してくれているんだし、活用しない手はないな。

    2020-08-26
  • pelikan

    マーケティング

    BIツールは確かに有効なツールだが、「だから何なの?」ということになりやすいと思います。経験上、「BIツールは便利だから、自社にも導入して様々な分析を行い、ビジネス課題を洗い出そう」と考えているとまず使いこなせずに宝の持ち腐れとなってしまいます。
    「●●という分析が行いたいから、そのための効率化の手段としてBIツールを導入しよう」という考え方でないと上手くいかないのでは、と感じました。

    BIで分析するにはデータの質が良くないといけません。質とは「決められたフォーマットに沿ってきちんと情報が入力されているか」だと感じていますが、これが出来ていない会社だとBIの有用性が発揮されません。

    2021-08-15
  • yonemura_t

    営業

    まさに現状。データの収集に多くの時間を費やし、肝心の対策立案に時間をかけられていない。今後の業務改善に参考になった

    2020-12-31
  • haru_ricky

    経営・経営企画

    現在のデータ量が、いかに多いか。

    2019-02-20
  • kameco

    販売・サービス・事務

    「失敗ができる」ということが新鮮で勇気が出ました。

    2020-08-17
  • test_

    メーカー技術・研究・開発

    現状ではまだまだヒトの寄与が大きいように感じた。データを集め、入力するのもヒトだし、データを活用し、考えるのもヒトである。
    金融業界ではAIへの置き換わりが進んでいるという話をよく聞くが、一般の業界に対しては、複雑あるいはスケールしないといった理由でAIが発達していないのだろう。

    2021-11-20
  • akira00

    メーカー技術・研究・開発

    感覚的に理解できることを、整理しくれたと思います。
    PDCAを早く回す理由が、失敗をできるというのは腹落ちできました。
    プロジェクトは始めるより、終わらせることが難しいですので。

    2021-08-01
  • mtomomi

    IT・WEB・エンジニア

    現在の業務ではデータを集めることに時間がかかっているので、もっと効率的にデータ収集し、考察作業に時間を割けるように工夫したいと思いました。

    2021-08-01
  • ito040

    その他

    システム担当者との会話で「ダッシュボード」など聞き覚えがある言葉であったが何を意味するツールなのかよくわからなった。今回講義で新しいものの考え方が少し理解できました。

    2019-02-11
  • mocco_1

    経営・経営企画

    正に今、新旧ビジネスモデルの狭間にいて、現状を変えられない閉塞感
    を感じていました。
    今回のレクチャーを通じ、未来のあるべき姿を思い描くことができたことはとても大きいです。

    AIと対立するのではなく、活用する意識を強く情宣したいと思いました。質の悪いデータの蓄積ほど恐ろしいことはない。理解していない指導者層も世の中には多いことでしょう。会社の将来の差になります。
    心して取り組みたいと思います。

    2020-09-01
  • a_morimoto

    メーカー技術・研究・開発

    周辺を巻き込んで進めるものなので入れ込むデータの中身は事前に十分吟味し、理解してもらうべきであろう。

    2019-03-18
  • casbar33

    販売・サービス・事務

    データ分析、その活用の重要性について、改めて認識を深めることができました。

    2019-03-18
  • yamataka0917

    メーカー技術・研究・開発

    データ解析する事は目的で無く、手段である為、ある目的を達成するために正しいデータを使用し、短時間で解析し、早期のアクション、修正につなげたい。

    2021-08-09
  • ryukkussakku

    その他

    一つひとつの単語や講師の方が伝えたいことは理解できた。が、それぞれを頭の中でうまく繋げることができなかったように感じる。

    2022-04-21
  • nyaomiwashino

    IT・WEB・エンジニア

    データ分析は施策提案などに有効。可視化できるとわかりやすいですが、それまに加工が必要なのでそのスキルを身につけたい。

    2021-08-09
  • a_naito924

    営業

    自身の業務の中で、いかにデータを扱っていくのか、活かしていくのかが課題だと感じた。

    2021-04-06
  • y-takashima

    専門職

    現状では毎月の販売見込みや集計の精査に時間を取られ、戦略や意思決定する場が現状把握の場になっている気がします。
    ITツールを活用してダッシュボードでリアルな現状を理解し、次の打ち手を考える事に注力できなければ、いつまでたっても、リスク(ブレ)のコントロールが出来なくなり、事業存続に影響することを強く感じました。

    2021-08-14
  • hosokawa_n

    IT・WEB・エンジニア

    お客様のシステムデータから仮説を立てながら提案活動を行っています。データをSQLで解析しながら、お客様へはEXCELで見せてきたのですが、ツール活用により、視覚的に説得ができそうな感じがする為、ぜひ活用していきたいと思う。

    2021-08-11
  • n_ky

    販売・サービス・事務

    データを積み上げるのではなく、見せるデータにしていくことが重要と理解しました。

    2021-08-10
  • watari00

    販売・サービス・事務

    使うツールによって 判断にかかる時間が大きく違う事がわかった
    情報をまとめる為の時間も モダンなツールであれば不要ということは 時間が大きく省略できる

    2019-02-26
  • saito-yoshitaka

    メーカー技術・研究・開発

    3人集まれば文殊の知恵印象的でした。データ得意なメンバーとの連携が重要であると理解しました。

    2022-03-20
  • ty1973

    金融・不動産 関連職

    大変勉強になりました

    2019-04-01
  • kesh

    専門職

    DXなどで経験と勘からの脱却という話も聞くが、個人的にはこの動画にあるように経験、勘、度胸、データを合わせて使うという方が納得。大事なのはデータという土俵をみんなで共有できている状態で残りのKKDをフルで働かせることだと感じた

    2022-06-23
  • himetaro

    マーケティング

    最近、ダッシュボード化ということが盛んに社内で言われているが、本来の目的を理解できた。
    導入だけして、使い勝手が悪いため、旧来型のExcelを使い続けているケースも多いと感じるので、問題点をきちんと共有し、分析が素早くできるようにしていきたい。

    2022-02-12
  • hiro_yoshioka

    メーカー技術・研究・開発

    便利なツールがあると助かりそうですね
    ところで、どんなツールがあるとよいのでしょうね。
    そこが、よくわかっておりません。

    説明を受けたい相手の知りたい情報を誰かが上手に整理するのではなく、
    説明を受ける個々のほしいデータがその場で パッと理解できる。
    説明する側のスキルに依存する型からの脱却、
    直感的なツールと それを上手く使うことができれば、
    大幅な無駄がカットできそうですね。
    ちょっとした パラダイム・シフトでした。

    2021-07-22
  • yoshi_2525

    その他

    データを見て、考えることに、時間を費やすというのは、その通りだと思った。忙しすぎると、腰を据えてデータを見て、あれこれ考える時間や心の余裕がなくなってしまうので、データと対話する時間を作るようにしていきたい。

    2020-08-24
  • llasu_ito_0502

    人事・労務・法務

    データの取り方、システム化が進めば人工知能(AI)で以って、会議中のプレゼ資料でもグラフの所を触れば、グラフのもっと深掘りが出来る(表示が出来る)というのを学びました。でも、それって、そもそも一番の基礎となるデータ(数値)の入力が無いと、成り立たないのでは、というコト。
    結局は、ドンドンとデータを積み上げて行く、蓄積化(big data)、その仕組み(system)が無いと、出来ない、といういコト。地道な、データ入力(取得)を誰かがやらない、といけないですね。やはりヒトが介在し、意志(志)が働きますね。
    一番最初の一歩は、人手が要る、のでしょうかね。
    ありがとうございます。知見が深まりました。

    2022-11-10
  • dj_yossy

    経営・経営企画

    部門目標管理ツールとしてうまくデータを活用できないか、それはKPIやKSFをもっと有機的に使えないだろうか、という視点で講座を視聴しました。
    一見数字ではない定性データのようにも見えるKPI、KSFを多くの部門や課がインプットすることがKKDDを体現しPDCAの部門サイクルを早く回すことにつなげられるのではないかと感じました。

    2021-09-13
  • kazuki_tanaka

    金融・不動産 関連職

    まずは3人集まる

    2022-02-06
  • zico10

    経営・経営企画

    事業管理業務においてはダッシュボード的なものが自動的に見える化されれば様々な業務の効率化につながると思う。会議の資料作成は不要となる。また事例にあった通り、経営会議資料など社内の重要且つ幾層もの事前チェック・修正が必要な資料の類も然り、社内横断的にダッシュボードがあり、それに応じた会議や意思決定があると理想的だと思います。

    2021-01-01
  • toru_ok

    経営・経営企画

    旧来はエクセルなどを使って管理していたデータをよりアクティブに、臨場感を持って使えるように、Data Visualization Toolを使いこなすスキルを身に着ける必要があると理解しました。

    2021-01-15
  • end-o

    建設・土木 関連職

    いかに多くのデータを活用していく事が重要である事を再認識した。

    2023-12-04
  • yukikoshi

    その他

    脱初心者向けの講座を見ました!みたいな典型的なパワポ資料でしたね。

    2023-12-06
  • eva02a

    営業

    データの収集ではなく、解析に時間をかけるべきだと感じた

    2023-09-28
  • hokuyama

    人事・労務・法務

    K(経験)K(勘)D(度胸)D(データ)がこれからのモダンなビジネスパーソンに求められるスキルであることを理解した。特に、データを活用していく事は必要不可欠になるため、身の回りのデータから少しずつ活用していきたい。

    2021-04-19
  • yoshida7887

    営業

    大変参考になりました

    2024-02-22
  • ao-0005

    資材・購買・物流

    データの活用できるまでのスピードをはやくして、そこから読み取れることとじっくり向き合い、何を産み出すかが大切

    2020-10-01
  • true_79

    金融・不動産 関連職

    データの活用には、ビジネスを理解し、データを理解し、分析手法を理解する、様々な知識が必要であることがわかった。幅広く理解した上で、自分の専門性を+αして行きたいと思う。

    2020-10-14
  • fujita-masanori

    販売・サービス・事務

    ビッグデータはそれだけでは何の役にも立たず、それをどのように活用するかが重要である。

    2023-11-21
  • tk7810

    営業

    「KKDD」自分の仕事のでも。身近にあふれているデータを上手に活用することができれば、新たな仕事の進め方が生まれてくるのではないかと感じた。

    2023-10-23
  • masatomo_01

    経理・財務

    KKDD(経験、勘、度胸 データ)が重要。データビジュアライジング、データトークテリング。

    2021-01-04
  • fumy1441

    メーカー技術・研究・開発

    自分がデータを腐敗させていたことが明瞭に判った。社内(部内だけでもいい)データを1つの画面で俯瞰できるツールを作れるのではないか。現在は、エクセルデータがフォルダに散財していて、探す→開く、だけで膨大な時間を費やしている

    2021-01-27
  • mnakashima

    メーカー技術・研究・開発

    データを活用するために、個々のモダンなツールを理解することが大事と思います。そして実際に使ってみて活用できるところまでレベルアップしていくことで、解析時間が短くなったり、今まで見えなかったことが見えてくることが期待できると思います。ただ、ツールの理解が不十分なままだと、「数字に騙され」たり、画面の中の世界がビジネスがあるかのように感じることになりかねません。並行してKKDを磨くことも重要と思いました。

    2020-06-10
  • yamamoto-hir

    人事・労務・法務

    データドリブンによる意思決定、経営の重要性が十分認識できた。当会事業は顧客に資材を販売し、またその成果物を仕入れているビジネスモデルであり、販売と仕入れのデータが相互に影響しているはずである。しかしながら横展開はまだ未着手であり、この講座を受けて職員全員の理解が進みデータ分析によるクリティカルシンキングができるようになると素晴らしいと思う。

    2023-11-01
  • p9345001

    経理・財務

    開発側でデータを用意しても、すべてに人が使いこなせていると思えない。

    2023-12-21
  • seiji_yokoi

    販売・サービス・事務

    神の手、のワードに強く反応しました。まさにいたるところで起きていることであり、この先情報をまとめるのはある程度自動化できていないと競争という観点においてスピードで圧倒的に負けてしまうと思っていましたし、改めて思わされました。すべてのデータを1極にする必要はなく、まずは社内における部門別でもよいのでまとめていくことが必要と感じました。

    2023-09-29
  • shinji-yamada

    資材・購買・物流

    今の世の中は情報とデータが溢れているため、自身にとって有益な価値ある情報の取捨選択が非常に大切であると考える。

    2024-01-16
  • keiei009

    経営・経営企画

    データの新たな取り扱いについて、参考になった。

    2023-04-28
  • yoshiharu2020

    IT・WEB・エンジニア

    今の仕事でもデータの重要性を日々実感しております。紹介いただいた事例を参考にし、今後も業務に取り組みたいと思いました。

    2020-11-26
  • iwaojiro

    人事・労務・法務

    エクセルの活用や部門ごとの資料の共有活用を図りたい。データの取込みの自動化も含め、個別入力方式を改め、迅速なデータ活用を心掛けたい。

    2024-03-17
  • gan_iwaiwa

    マーケティング

    納得させるにはデータの活用と見せ方が大事

    2024-01-24
  • kokihsgw

    営業

    日々多くのデータを扱っているので、それをどう生かすか検討するところから始めるべきと感じた。

    2023-10-25
  • 0532

    営業

    データ重要性かんじました。実践します

    2024-02-03
  • yatsu2011

    IT・WEB・エンジニア

    活用できるデータに成形する時間を短くすることによりPDCAの
    高速回転が可能になることを理解しました。

    2019-08-11
  • ryt_00

    建設・土木 関連職

    データの見せ方についてどの媒体で検討するべきか手段を知り、活用する必要があると思いました。

    2023-10-05
  • kazumaibe

    その他

    データを解析して最適解に持っていけるようにしたいと感じました。

    2024-01-04
  • 1204052

    資材・購買・物流

    失敗できるためにPDCAを早く回すというマインドセットはとても重要だと思う。

    2024-03-05
  • minaminotakeshi

    その他

    日常業務では使う事はないが勉強になりました。

    2024-01-14
  • toru4430

    営業

    学んだ知識を実践・活用することは難しそうです

    2023-10-24
  • zennoh-mi

    建設・土木 関連職

    工事費のデータベースの作成。

    2023-10-25
  • rnakax

    専門職

    データ分析にAIを使用して、アウトプットを得たいとは常に考えているが、では一中小企業がAIを使ってとなると外注になってしまうのだろうか

    2021-02-02
  • donfanutamaru

    資材・購買・物流

    入れるデータが全て正しいことが前提であるが、データを入力するのはまだ人間であり、その範囲が広ければ広いほど精度を高めるのが難しい。導入にはデータ入力ルールなど作り、強力なリーダーシップのもとで統制することが必要と考える。

    2019-07-05
  • katou_z

    販売・サービス・事務

    データを分析・活用することにより、同じ時間軸で他社より多くのアクションを繰り替えす=失敗を経験できるというのは良い気づきとなった。とは言え、古い体質の残る業界ゆえ、そのレベルまでデータ活用がすすむのは時期尚早に感じる。

    2023-09-24
  • zennoh-yuhei

    営業

    ビジネス・業務を円滑に遂行するためには、技術に頼らざるを得ない場面も
    多いと思うが、それに全て完結させるのではく適切な技術参与が必要だと思った。

    2023-09-25
  • osaka-lover

    メーカー技術・研究・開発

    限られた時間の中で、いかにPDCAを回すかっという問いに大きく刺さった。
    電池業界では、活物質のサンプル作製から、長期サイクルを確認するまでに
    多くの時間を有する。
    長期な評価をせずとも、活物質の物性から過去の検証結果や文献等の情報から、
    代替は推測できるシステムをなるべく早く構築して、PDCAを一回でも多く回す
    開発を検討していきたい。タブローなどのツールは使いこなせるようにしたい。

    2022-07-11
  • s-fukushima

    営業

    ツールを有効活用してデータからのストーリーテリング。結果ではなくそこから何が言えるか結論を導き出す能力を高める

    2021-04-24
  • tanaka_tos

    資材・購買・物流

    イメージは付いたがので実践してみたいが、具体的な物がはっきりしていないので、更に学習を深めたい

    2023-07-15
  • takuya_1227

    メーカー技術・研究・開発

    言っていることはよくわかります。大きい企業の中で、data visualization toolを学べるコースもあると、より自分で使いこなせると思います。

    2020-08-19
  • 170168

    経営・経営企画

    当たり前の内容ばかり。

    2024-01-12
  • yotatanaka

    営業

    いまいち動画の趣旨が見えなかった

    2023-10-16
  • yohichi

    マーケティング

    自社に当てはめて考えたい。

    2021-08-05
  • sk_20211018

    専門職

    KKDからの脱却とよく言われる中でそれを肯定した上で、アクションを繰り返せる高速PDCA

    2022-05-20
  • takayuki_

    資材・購買・物流

    業務において、これからのビジネスをまわすには、「事業がわかる人」「分析すべきデータの在り方を知っている人」「BigDataの分析に対応できるツールを活用できる人」が組めるような環境をつくってPDCAを回していきたい。経験、勘、度胸、データをうまく融合させて事業をしていきたいと思いました。そのためには、自分自身もさらにデータを根拠にビジネスをすすめていこうと思いました。

    2023-10-25
  • fujiiyasuhide

    経理・財務

    KKDDという言葉は初めて聞いた
    データを活用する方法も自分で考えていかないといけないと感じた。

    2023-09-15
  • atsu_76

    メーカー技術・研究・開発

    モダンなテクノロジーを積極的に活用していきたい。

    2022-07-17
  • 238142

    販売・サービス・事務

    よくわからなかった。

    2023-12-28
  • hk_99

    金融・不動産 関連職

    データをどう活用していくべきなのか、という点については講義の内容の通りで、実際にデータを扱って仕事をしている人間は理解していることだと思う。
    課題となるのは(経営層も含め)データを活用していない人間への対処方法であり、その解説が欲しい。
    「自分は革新的な業務開発をしているので既存のデータ等役に立たない(趣味じみたプロジェクトを立ち上げコストを浪費しているだけ)」
    「自分はデータを活用している(見ているだけで判断には利用しない)」
    という自己能力を過信している人達を、
    どう変えていくかが現在の課題だと感じる。

    2022-07-29
  • nakanorina

    営業

    勉強になった。業務で活用したいと思う。

    2024-01-04
  • fbj00312

    営業

    データー活用の重要性について学びました。

    2023-11-14
  • nanami4

    人事・労務・法務

    感覚的に理解できることを、整理できたと思う。

    2024-03-03
  • h-mura

    人事・労務・法務

    データドリブンの重要性は理解できたが、実際の処どこから進めて良いのかは改めて考える必要がある。

    2021-07-15
  • yusahero

    経営・経営企画

    KSFで述べられていたように、今後事業を行う上で3つの能力をうまく内包できるようなチームを編成していきたい。

    2020-04-23
  • okadak0207

    マーケティング

    データ活用の大切さがわかって良かった

    2022-12-13
  • hyakusiki

    営業

    ステークホルダーとしっかりデータに裏打ちされた経験・勘・度胸を共有することが必要

    2024-01-23
  • y-skn

    資材・購買・物流

    今後、活用法を検討していきたいです。

    2024-05-19
  • nossy

    人事・労務・法務

    データの活用、分析について理解を深めることができた。

    2023-10-23
  • masapon116

    経理・財務

    データの利活用を如何に考えるのか、どういった視点がポイントになるのかを改めて整理することが大切かと思料します。

    2022-09-12
  • a038256

    経営・経営企画

    情報量の多い現代でいかに最新のデジタル技術についていくことが重要かが理解できました。今後学んでおいた方がよいスキル等、この口座の中で受講できれば時間を見つけてチャレンジしてみようと思います。

    2024-03-29
  • gndam-4506

    専門職

    どうなりたいか、何をすべきかを明確にした上で、スキルを持ち寄ってPDCAを何回も回して前進し続けていくことが重要。

    2022-10-02
  • azumayu

    営業

    すでに、社内システムに、顧客管理システムのBIが導入されています。導入当初は、それ以前からある集計システムの方が使い慣れていたこともあり、新しいシステムを多用しなかった。しかし、その意図が本講座を聞いて、腹落ちした。
    自分でちまちまデータ加工している場合じゃない。スピード。BIのデータ分
    析、意思決定、行動、そして分析。圧倒的なスピードで廻していくことが求められていると感じました。

    2020-06-27

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。