キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

革命的アイディアを出してますか?/耳で効く!ビジネスサプリ トレンド経営学

  • 0h 6m (2sections)
  • 自己啓発
  • 知見録 Premium

このコースについて

1日5分で気軽に耳だけで聴いて学べる「耳で効く!ビジネスサプリ」。トレンド経営学のコーナーでは、よく耳にするニュースをMBAの視点で解釈します。
本コースは日本最大のビジネススクール グロービス経営大学院による、ビジネスパーソンが予測不能な時代であっても活躍のチャンスを掴み続けるヒントをお伝えするVoicyチャンネルからの転載コンテンツです。意識しておくべきビジネススキルやキーワード、今後の時代のキャリアの考え方などを、1日5分で気軽に聴いて学べます。
Voicyチャンネルはこちら https://voicy.jp/channel/880

コース内容

  • オープニング
  • 本編

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

17人の振り返り

  • aya1108hipp

    営業

    フレームワークを学ぼうと思った。活用し、血肉となるくらい落とし込む。
    革命的アイデアはn数少ないものに隠されている。そういうものにも目を向ける。

    2023-05-12
  • sphsph

    メーカー技術・研究・開発

    前向きに頑張ります。

    2023-03-25
  • ozawa_h

    IT・WEB・エンジニア

    改善の方が革命的アイデアよりも楽に考えられるのでついつい改善のみになる傾向があります。
    革命的アイデアを考える場合は本質を充分に理解した上で考えるために時間が掛かります。
    しかし、今行っていることが本当に役に立つのかなどを考えると作業を行っている目的に理解して革命的アイデアで変えた方がよい場合もあります。

    2022-12-11
  • vegitaberu

    人事・労務・法務

    個人的には、革命的アイディアはとても好きです。
    ただ、日本人の特性かわかりませんが、当たるともわからないようなアイディアに対しては、冷ややかな反応が多いとも感じています。
    そのため、できるだけ、論理的に説明できるように意識していますが、どうしても、飛躍する部分はあり、じれったい思いをよく感じます。失敗を嫌う空気というか、そういったものを感じます。
    それだけに、自分は、確実性の少ないものに挑戦できる意志を持ち、そういった空気があるチームを作りたいと、いつも思っています。

    2023-06-27
  • marikok

    販売・サービス・事務

    スペックでは日本は買っているのに事業のあり方では海外に負けている、というのは、日本人の性格を表していると思いました。もっと視野を広く、尖ったアイディアを出せるようになろうと思いました。

    2023-09-19
  • tana39

    営業

    発想の転換を意識して業務を行いたい。

    2023-01-13
  • y_cerezo

    専門職

    イノベーションですね。その時々で革命的なアイデアを出して実行すれば、それが当たり前に変わっていくのだと思います。

    2022-11-30
  • yuuichi_0526

    資材・購買・物流

    業務に必要なスキルが学べました。

    2023-01-13
  • sho23915

    経理・財務

    改良→革命、難しいことだと思いますが、心して努めていきたく思います。ありがとうございます。

    2023-05-09
  • kfujimu_0630

    マーケティング

    お話にあった通り、日本企業は改善は得意ですが、イノベーションは苦手な企業が多いと思います。しかしこれから企業が成長していくためには、イノベーションによるパラダイムシフトが必要なので、新しい取り組みに積極的にならなければと思いました。ありがとうございました。

    2022-11-30
  • towa7

    メーカー技術・研究・開発

    革新的アイデアは評価すらないものの今後につながる何かを秘めているという見方をしようと思った。

    2023-07-24
  • suzki

    メーカー技術・研究・開発

    アイディア自体出せてません。

    2023-08-04
  • hii_co

    人事・労務・法務

    尖ったものの考え方。
    そういったものは受け入れられにくいけれど、ちゃんと周りを埋めていけば爆発力がある、ということを「知っているのに、忘れていた」気がします。
    異業種から移ってきた今の職場で、革命的なアイデアを出すのは、難しいかもしれないけれど、まずは身の回りの改善をしていけば、その延長線上に「尖ったもの」が見えるかもしれない。そんなことを思いました。また、尖ったものの考え方をしている人を支えなくてはいけないな、そんな気もしました。

    2023-02-01
  • nesosan

    コンサルタント

    まるで参考にならなかった。活用のイメージはアブソリュートリイない!

    2023-05-16
  • sasa_0050

    専門職

    改善案の検討は実施するが、革命的アイディアを考えなくなってきているので、今後改めて考えていきたい。

    2023-05-09
  • paris_

    メーカー技術・研究・開発

    既存の延長線上で改善を加えて新しい事業を生み出す、または革新的なアイデアで新しい事業を生み出す、どちらを選択するかは状況により変わると考えます。改善は一見容易に見えますが、事業を継続するうえでマネされるリスク、もしくは常に改善をし続けないといけないプレッシャーと戦うことになる、革新的はアイデアは、爆発する可能性もあるが、特定の人にしか受け入れられないリスクもある。

    2023-11-21
  • wxpwg188

    営業

    革命的はやはり一般的や凡人的ではいけないだけに、それを導き出す事の難しさを知る事が出来た

    2023-09-13

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。