キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

習熟効果 ~優位性構築や変化の見通しに役立てる~

  • 0h 5m (5sections)
  • 経営戦略
  • 初級

こんな人におすすめ

・経営戦略の基礎知識を得たい方
・自社のプロセス改善などを検討したい方
・コスト面で競争優位性を築きたい方

このコースについて

習熟効果とは、ビジネスにおいて累積の経験量が増すと、無駄が減り効率化が進むため、単位当たりのコストが下がるというメカニズムです。習熟効果を理解することで、どのように優位性を築けるか、変化を予測しつつ経営として何をなすべきか考えるのに役立つと考えられます。

 
☆関連情報
フレームワークでニュースを読み解く、日経電子版の記事もぜひご覧ください。
「テスラ、エアコン参入検討で問われる世界観」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66925060S0A201C2X12000?n_cid=DSPRM5277&unlock=1

コース内容

  • 事例:高橋さんの疑問
  • 習熟効果とは?
  • なぜ習熟効果が生じるか?
  • 習熟効果の大きさの違いは?
  • コツ・留意点

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

100+人の振り返り

  • igaas23

    営業

    テクノロジーの進化によって習熟効果を無にされた日本企業は多いはず。
    習熟効果に頼ったビジネスは終わりに近づいているので、
    習熟効果をどうやったら無にできるのか、という観点で考えることが重要だと感じた。

    2020-08-18
  • miumiu

    資材・購買・物流

    日本企業の陥りがちが、目で見て覚えろ、や身体に叩き込むのでは、世界市場においては習熟性の優位がなくなってしまうのではないかと感じた。ナレッジ化や改善手案などきちんとした手順を踏んで経験値の向上に努めたい。

    2019-06-04
  • bemw1129

    マーケティング

    習熟することが唯一ではなく、
    近年ではIT化によるサポートが容易になっていることが
    ありがたい。
    IT化を進めることで、
    習熟→システムを早く取り入れたい

    2019-07-11
  • kimkota

    営業

    製品コストだけでなく、業務コストに落とし込める内容なので興味深い内容だった。

    2020-05-17
  • zinki-414

    建設・土木 関連職

    習熟効果が経験曲線に影響することはベテラン社員が会社に貢献してきた経験曲線に似通う

    2019-05-01
  • y-awazu

    メーカー技術・研究・開発

    役立ちました

    2022-09-08
  • aki7

    その他

    最近は社会の移り変わりが激しいので、知識の蓄積や継承が軽視されがちな気がするけど、大事なんだろうな、と思う、

    2019-08-06
  • nakamura-92

    経営・経営企画

    習熟効果は社員にもあてはまると考えられる。社員教育にも応用できそうです。

    2019-06-29
  • saito-yoshitaka

    メーカー技術・研究・開発

    代替品の出現は脅威であり、習熟のみを着目せず環境にも注意を払う必要があることを学びました。

    2022-02-12
  • wkiymbk

    IT・WEB・エンジニア

    習熟効果とは、ビジネスにおいて累積の経験量が増すと、無駄が減り効率化が進むため、単位当たりのコストが下がるというメカニズムであり、習熟効果を理解することで、どのように優位性を築けるか、変化を予測しつつ経営として何をなすべきか考えるのに役立つということがわかりました。
    チーム内の作業分担を検討する際に、参考にします。

    2020-12-30
  • ishii201

    営業

    コモディティ化による習熟度の差別化はほぼなくなる

    2019-02-22
  • test_

    メーカー技術・研究・開発

    現場の改善、習熟効果によるコスト削減をを目指すか、作業、プロセスの標準化、全体最適化を当初から行うことでコスト削減を目指すか、日本は前者であったが、技術の進歩、経験の蓄積により後者の力が伸びてきているように思う。特に最終的な到達点について考えると、部分最適の積み重ねよりも全体最適のほうがコスト優位性が高いと思われる。また製品の寿命が短くなってくると、後者の重要性が増してくる。過去の成功にとらわれ日本の製造業が負けていったというところの本質を説明するような内容だったと思う。
    一方で日本は抜本的な改革が得意な国だと思っている。DXによる製造業の今後の改革、習熟効果をDXにより促進するような抜本的な改革を期待します。

    2021-06-19
  • shoji_1971

    その他

    コンサルやエンジニアリング業務などの製造が伴わないケースでの習熟効果を期待したい。

    2019-02-10
  • raimuku

    その他

    習熟効果勉強になりました、ガラパゴス化とならないように注意して行きたいと思います。

    2021-11-21
  • ara007

    営業

    効果がある反面、代替え品に置き換えられることも意識するべきである。

    2019-02-25
  • masuda9000360

    経理・財務

    習熟効果は日常生活でも感じられることであり、理解しやすい。ただイノベーションにより価値が無になることは留意が必要。

    2019-08-01
  • llasu_ito_0502

    人事・労務・法務

    2輪製造メーカーで働いています。5Sを含めて、工場管理は徹底しています。皆、生産性を高める為に、知恵を絞っています。
    知見が深まりました。働き方改革も、習熟効果で、結果を出したい、と思います。
    ありがとうございます。感謝。

    2023-01-20
  • okai_2018

    営業

    人的な作業は、AIにとって変わられるだろう。しかし、まだまだ人を介する作業はあるので、環境の変化を意識しつつ、習熟効果を高めることをしていきたい。

    2019-07-07
  • harunosuke

    その他

    ちょうど同じような話を同僚としていたところでした。腑に落ちた感じで受講できました。

    2022-12-06
  • toshizumi919

    営業

    実際サービス業でも習熟効果があることは実感できます

    2019-08-12
  • hem

    その他

    今の業務について、いかにチーム内の経験値を上げていくか、情報を共有して対応できるようにしていくことで、生産性、効率性を高める事ができると考えました。

    2019-08-08
  • kei0415

    経営・経営企画

    経験曲線について。
    昨今の技術の進化のスピードが早すぎて習熟効果によるコスト低減はあまり意味をなさなくなってきました。
    経験曲線や習熟効果に依存したビジネスモデルでは、もはや生き残れないのではないか?と考える今日この頃。

    2021-06-30
  • hiro_yoshioka

    メーカー技術・研究・開発

    いわゆる上達曲線や学習曲線と逆になるかと思いきや、そうではないんですね。
    学習に関しては習熟までの期間が短くなるとも言えるのですね。
    https://uxdaystokyo.com/articles/glossary/learning-curve/

    2021-10-15
  • tana-61

    経営・経営企画

    自動化が進むと、昔のような生産における学習効果は得られにくくなている。

    2019-02-24
  • yuki_0719

    マーケティング

    生産だけでなく人手に頼るプロモーションやサービスにおいても習熟効果は発生する。スタッフの継続した教育もコストダウンの一環になると考えられる。

    2020-08-23
  • kuni3387

    営業

    その様な視点がなかったが、実際は自然と体現していた。振り返りにもなり、ためになった。

    2019-02-16
  • kameco

    販売・サービス・事務

    習熟効果が止まることに驚きました。ちょっと考えれば当たり前ですが、その時を予測して、別の手を打つことが必要とのことなので、経営判断の難しさが分かりました。

    2020-12-09
  • 3702292319

    資材・購買・物流

    習熟効果はいつまでも続くことは無いことや、出来るだけ早く習熟効果を生み出さなければ効果が少ないことを認識した。

    2022-06-11
  • konchiwa1234

    営業

    代替品のイノベーションで無になる想定の必要性。

    2020-05-25
  • y-kusumoto

    営業

    サービス業では習熟効果を発揮する機会は限られていますが、逆に差別化要素にもなりえると考えています。

    2024-06-04
  • -h-h-

    その他

    習熟効果の考え方は、サービス業でも分析する際に有効だと感じた

    2022-06-27
  • sw034

    IT・WEB・エンジニア

    あらゆる事業・業務において生産性、効率性を高める事ができるため習熟効果について考えることが大事と思いました。

    2020-01-20
  • mrleo

    マーケティング

    ナレッジを蓄積し効率化を図ることで経験曲線を描くことができる。ただし、これには一定の限界があり、新たなテクノロジーの登場の前では無になる可能性もある。

    2020-02-23
  • yoshimura-1025

    営業

    習熟効果は自分の仕事でも当てはまるので、現在の業務において早い段階でフラットになるぐらい習熟度を上げたいです。

    2020-04-07
  • to-yamauchi

    その他

    私が所属する会計課においては、会計処理経験を積むことで習熟効果が発揮されやすいと考える。概ね1年同じ業務を繰り返し実施すれば、会計の応用処理も可能となってくる。

    2023-11-20
  • murai_satoki

    メーカー技術・研究・開発

    悲しいかな、私が所属する造船業界がまさにこの習熟効果が行きついているコモディティ業界で、各社習熟度が同じなら、アトは人件費の単価で差が付くんですが、これが韓国・中国には勝てない。

    2021-07-16
  • hiroki1980

    その他

    当たり前の事ですが、より再認識できました。

    2019-05-06
  • andoh_m

    メーカー技術・研究・開発

    経験値をいかに維持して次の世代に引き継ぐのかも大事である

    2021-03-12
  • naohisa_masuda

    営業

    当社で言うとオペレーションつまり実作業面での習熟効果が期待される。作業が正確でスピードがあがる事でミスによる補償や人件費が減り、取り扱える数量も増える事で売り上げも伸長する。しかしながら最近はSOPによる作業基準の標準化や倉庫などは自動化が進み、習熟効果が見えにくくなってきている。しかしながらこれは事業拡大の面が考慮すれば効率的に推進できる要素とも考えられる。

    2023-11-02
  • eiji-takamatsu

    経理・財務

    習熟効果は物流業においても明らかに効果を発揮する。場内作業はもちろんのことリフトの積み下ろし作業、配送作業など全ての作業であると考える。
    ただ、人の能力によってフラットの位置に差があると考えるので、適材適所を念頭にフラットレベルを下げる努力が行っている。

    2023-02-02
  • hirozeni

    営業

    ルーチン業務従事者の人員配置・ローテーションに際し、役立つように感じました。

    2023-02-20
  • kenjiro_fujita

    コンサルタント

    ボストンコンサルティングが習熟効果を証明したことは初めて知った。

    2024-05-02
  • ishida-aki

    その他

    学習からナレッジを蓄積することで効率化できる日々の業務がないか探索してみたい

    2024-07-03
  • taku318

    メーカー技術・研究・開発

    日本人はすり合わせ技術や暗黙知をうまくやる能力が高いため習熟効果が得やすい、という部分は参考になった。現在イノベーションによる変化が大きいため、ここが機能していないのだと思う。ただし、イノベーションの出発地点として機能すれば、標準化・改善活動は得意なので、無形価値の蓄積ができそう。

    2023-08-21
  • kita0402

    営業

    イノベーションにより製品が代替品に置き換えられると、これまでの習熟効果がほぼ無になることがあるというのは実際に起こっていることであり、
    自社ビジネスにおいての危機感を持って取り組む必要がある。

    2019-04-08
  • shun_shun1212

    営業

    習熟効果を日頃から意識した行動が必要であると感じた。また、効果を発揮するために、経験や暗黙知、ナレッジはまとめておき、メンバーで共有することで効果を得られるタイミングを通常よりも早くできるのでは考える。

    2022-03-23
  • sobayashi62

    メーカー技術・研究・開発

    現製品に関する方針決定

    2022-04-03
  • takosan

    経理・財務

    ゼミで学んだ単能工・多能工の話を少し思い出した。スペシャリスト的な学び方は習熟効果も高いが、一方で急速なイノベーションの影響で生じるリスクも抱えている。スペシャリストとゼネラリストのバランスを取ることの重要さはよく提唱されるが、そうした事例の一端が表れている(のだろうか…)。

    2020-04-14
  • t-1009020206

    経理・財務

    習熟効果(生産性向上)には限界がある事を意識できていなかったので、今後はノウハウ毎の経験曲線を作成し、生産性向上の限界点を意識しつつ、要員配置や、業務の効率化に取組んで行きたい。

    2023-08-29
  • kitamuta3913

    マーケティング

    習熟効果とは累積生産量が増すほど単位当たりのコストが減少する効果
    経験が一定まで積まれて来るとそれ以上の習熟効果は発生しない
    (経験曲線の傾きはいつかフラットになる)

    2020-12-27
  • inouet3

    IT・WEB・エンジニア

    コモディティ化すると習熟効果の価値がでやすいは、なるほどだなと
    そういう業界にいるので、そちらに目を向けていくのは手段の1つ

    2023-05-25
  • tanakapin

    販売・サービス・事務

    今の業務は習熟効果は低くなっている(やり方が古い。書類)電子化してそこから習熟効果を得たい

    2023-01-06
  • sakai_1016

    メーカー技術・研究・開発

    製造業であり生産現場の人による生産は顕著に習熟効果が見られる。エンジニアとしては誰がやっても最初からコストが減少できるような治具、設備の開発を目指したい。

    2021-09-28
  • shin-takada

    営業

    習熟効果には限りがある事、又、イノベーションいより代替品に変わる危険性を理解、見極めが非常に重要となる。

    2023-09-22
  • ktr_e2

    営業

    急速なテクノロジーの変化や代替品の登場は、習熟効果が無にされてしまう。
    現場作業員を抱える会社に働いており、彼らを雇用するためにも、
    世の中の変化を予測し、何を人間に残して、何をITにやってもらうかの判断が必要だと感じた。

    2023-09-27
  • yu-yamaguchi

    経理・財務

    その通りの一般的効果のような気がするが、ビジネス用語や表現方法でひとつのフレームワークとしてカテゴライズされている

    2022-10-18
  • s_hiroki_dd

    メーカー技術・研究・開発

    自社の製品が経験曲線のどの位置にあるかの判断は、量産品ではない場合、結構難しいように思う。製品のライフサイクルステージとも合わせて判断していく必要があるように思う。

    2022-07-09
  • masarukanno

    マーケティング

    習熟効果理解できました。

    2020-02-05
  • co_boss

    営業

    商品のライフサイクルにも影響がありそうなテーマです。
    永遠にも恒久にも続かないことで、経営判断が必要な要素です。

    2022-06-02
  • yuri-0302

    メーカー技術・研究・開発

    「習熟効果」は自社でも思い当たるもので、わかりやすかった。ただ、習熟効果が効かなくなってきたときにどう動くかが大事だと思う。

    2024-06-07
  • 8169aaaaaa

    資材・購買・物流

    習熟効果を今まで考えたことがなかった。

    2021-11-08
  • t_hashi

    メーカー技術・研究・開発

    習熟効果の効かないものが増えているが、他のものを製造するにあたり、製造工程などを細かく分解することで、分解されたその部位に習熟効果を効かせることが出来そうな気がします

    2022-07-27
  • ume_97

    営業

    部下の教育や実務理解、ナレッジ等社員教育により習熟度を高めることで人という財産で優位性を保つことができると感じました。
    業務ローテーションも個人の経験を深めることから習熟効果が得られると思いますのでこちらも検討したいと思います。

    2023-10-08
  • mthktkg

    営業

    同じ作業の繰り返しの業務においては、経験がながいスタッフの方が、効率的である。

    2022-05-11
  • nona0825

    マーケティング

    習熟効果を長く享受するための施策も重要であると感じた。

    2024-05-16
  • momo_100

    メーカー技術・研究・開発

    イノベーションによる競合他社からの代替品開発に常にアンテナを張っておくことが重要と感じた。

    2022-05-15
  • wata12091979

    マーケティング

    習熟効果は人によってさが出る

    2019-04-10
  • stani

    専門職

    感覚的にも理解しやすい。

    2023-09-13
  • taiki-h

    メーカー技術・研究・開発

    なんとなく理解している内容であったが、明確になって良かった。

    2022-02-08
  • h-ichimura

    営業

    営業方針の策定

    2022-06-30
  • kisokoma7

    その他

    習熟効果は個人的なものと考えていましたが、企業にも当てはまるというのは新たな知見でした。

    2021-11-25
  • sc30

    IT・WEB・エンジニア

    平たく言うと、慣れることが大切ということなのかなと感じた

    2024-01-23
  • takuya_nshimoto

    営業

    半導体は今、伸長産業である。 半導体関連企業の倉庫オペレーションについては、まずは倉庫業務を獲得し、習熟度をあげ、他社との差別化、価格競争力を出していく必要がある。

    2023-12-08
  • hiropee-v3

    営業

    習熟効果は当社工場でよく聞きます。
    経験曲線を確認し、効果が出ているかの検証をしてみたい。

    2024-03-31
  • issi

    メーカー技術・研究・開発

    1個当たりのコストを年度毎にまとめてみて、経験曲線がどんな形になっているか把握してみる。

    2022-09-27
  • ir132

    メーカー技術・研究・開発

    習熟効果は自社の製造、開発部門など、様々な部門に当てはまる。個人の習熟度により労働生産性が変わる。製造部門においては更なる生産性の向上を図るには作業手順の見直し等が必要。開発部門においては、一定の教育により一定水準以上の専門知識の習得が必要と感じた。

    2021-10-02
  • a_ichikawa

    メーカー技術・研究・開発

    習熟効果が高いほど、組立がしにくいという指標にもなるのではないかと感じた。

    2022-10-06
  • yuu0802

    経営・経営企画

    歩留まりを考えて製造を行う必要がある

    2022-07-06
  • a-ko223

    販売・サービス・事務

    確かに新入社員が行う作業は不慣れで遅いが経験を積むと早くなり効率が上がる。

    2021-10-24
  • rokuren

    メーカー技術・研究・開発

    一個あたりの値段が低下している要因が習熟効果かどうか見極めるのは難しい場合もあるため、経験曲線の縦軸は単位時間の生産量としても良いと感じた。

    2019-11-01
  • shima54

    営業

    常にコスト意識は大事

    2021-05-05
  • ty1031

    その他

    同型の新商品をグローバル全体で生産する際は、習熟効果が早期に得られるようにマザー工場でナレッジの蓄積や学習方法の確率を行うことを意識する。

    2022-05-06
  • oyama1103

    営業

    営業でも習熟効果はあると感じたので、学習に注力する

    2021-07-19
  • e-kiku

    メーカー技術・研究・開発

    作業現場に於いても同じようなことが言えると思うので、注意する必要がある。

    2023-01-18
  • nikumaru

    マーケティング

    業務の場合は手順書、マニュアル化などに置き換えられると思うので、そのようなものを準備できるようにしたいと思いました。

    2022-06-22
  • bayashiy

    営業

    製造業、サービス業でもそうだが、合わせて人の育成初期段階も近しい物を感じた。

    2022-02-18
  • kagawa1004

    コンサルタント

    習熟効果を意識した事業のモニタリングが必要と感じた。

    2024-04-13
  • masatada

    営業

    習熟効果を学びました。

    2020-08-09
  • yutahih0

    経営・経営企画

    習熟効果はサービス業でもいえる部分は多くあると感じた。
    幅広い知識が求められる業界では、経験効果により1人1人の業務効率があがり、結果生産性があがっていくために、結果的に人的コストを減らすことができるだろう。

    2021-11-24
  • yama65

    その他

    最近は技術の進展によるイノベーションが次々と起こっている。自身の業界がイノベーションで淘汰されることはないのか、改めて考えたい。

    2023-05-14
  • yyaaa

    経理・財務

    現在だけでなく、先のことも意識しながら考えることに使える。

    2023-12-03
  • kaede-1118

    営業

    成熟効果も代替品の登場で全くの無になってしまうのは恐ろしい。先を読む力がないと、取り返しのつかない事態に陥ることになる。

    2021-01-26
  • naka_m

    メーカー技術・研究・開発

    類似サービスを繰り返すようなケースにおいて、手法・手順などの成果物(ドキュメント)を標準化することで習熟効果を高めていく。

    2021-10-15
  • toptk

    メーカー技術・研究・開発

    商品コストや売値がどのように推移するかを検討する上で、習熟効果を考慮することは必要不可欠

    2022-04-08
  • kotta

    専門職

    習熟効果が早く得られるように企業は知識をきちんと蓄えて置くべきだと感じた。

    2019-03-22
  • masaties

    メーカー技術・研究・開発

    習熟効果は、時間だけでなく、密度の濃いナレッジによっても差がつくので、惰性にならないように意識したい

    2022-09-22
  • st_lukather

    メーカー技術・研究・開発

    習熟効果は大きい、しかし過度の期待には要注意が
    必要。

    2022-09-27
  • imahori1203

    営業

    ベテランで現場に通じた人が配置換えや不遇に遭うことで習熟効果が無になる場面を目にしてきた。
    その方々の価値を会社はあまり理解していなかったのかもしれない。

    2024-06-09
  • ryotamibu

    営業

    習熟効果、ナレッジの蓄積やマニュアル化した対応の重要性。
    一方、代替品の脅威に対して、習熟効果を応用出来る仕組み作りが経営の仕事。

    2022-02-24
  • stt_1980

    メーカー技術・研究・開発

    習熟効果には限度があるため、現在はどの段階なのか、業務において改善活動の効果を図ることも重要だと感じた。

    2020-09-30

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。