キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

Z世代と考える「レトロブーム」 ~共感を生む多様性・自分らしさ~

  • 0h 10m (3sections)
  • 自己啓発
  • 知見録 Premium

このコースについて

本コースはNEW STANDARD株式会社とのコラボコンテンツです。
みなさんのビジネスにも大きな影響を与える各方面の最新トレンドについて概要を知り、インタビュイーを通してZ世代の価値観を垣間見ることができます。

今回は世界中、そして日本でも巻き起こる「レトロブーム」がテーマです。
生産年齢人口・消費者に占める割合も増えてきたミレニアルズ・Z世代の価値観や気になるトレンドを知ることは、ビジネスにおけるサービス向上や新製品開発、チーミングの強化といった様々なメリットをもたらすでしょう。
ぜひ明日からご自身の仕事で活かせる場面を探したり、同僚や友人との話題の種にしてみてください!

講師プロフィール

大嶋 健司
NEW STANDARD株式会社
THINK TANK Research Editor / TABI LABO Editorial Manager
1982年生まれ、山梨県出身。約10年、メンズホビー系月刊誌の編集部に所属し、編集長業務を担当したのち、2016年TABI LABO(現NEW STANDARD)に入社。主にメディアディレクターとして、さまざまな広告記事やオウンドコンテンツのディレクション、SNS領域などを担当。2022年より、ミレニアルズ及びZ世代の価値観や、サステイナビリティなどの社会的トレンドに関する最先端の情報を調査、研究、発表するシンクタンク「NEW STANDARD THINK TANK」の立ち上げに関わり、M/Z世代のスペシャリストとして、独自のケイパビリティの開発に注力。職場ではZ世代女子、家庭ではα世代女子に囲まれながら、日々新しい価値(イミ)の発見を楽しんでいる。

湯瀬 胡桃
NEW STANDARD株式会社
THINK TANK Researcher / TABI LABO SNS Strategist
1996年生まれ、東京都出身。学生時代に韓国に留学。着物の着付け講師もできる、美容大好きSNSネイティブなZ世代女子。2021年2月NEW STANDARD株式会社に入社し、Social Media領域を担当。

(肩書きは2022年8月撮影当時のもの)

コース内容

  • 導入
  • 現代の「レトロブーム」
  • Z世代と考える「レトロブーム」

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

64人の振り返り

  • hossy2022

    販売・サービス・事務

    なんだか、この行動心理は骨董品を見つける感覚に似ている気がするね。
    骨董品→生活に余裕があり、欲しいものは手に入れてきた人達がいて、特段欲求は無いが、少数価値やヒストリーに価値を見出だす。
    今の世代の人達は、お洒落や食事などには困らない。これが生活に余裕があり、欲求が無い状態に近い。

    2022-12-18
  • kfujimu_0630

    マーケティング

    キーワードは、アナログ、誰かの想いがこもったもの、レトロデザインだけど最新機能、と言ったところでしょうか。Z世代をターゲットにした商品も展開しているので、とても勉強になりました。ありがとうございました。

    2022-11-03
  • ozawa_h

    IT・WEB・エンジニア

    お店でレトロの物が置かれているか調べます。物だけではなく食べ物もどのようなのかにも興味があります。駄菓子や昔の食卓。Youtubeで江戸時代の食卓のビデオの再生数が多いでした。
    Z世代ではありませんが、米国では大人用のハッピーセットが人気であります。昔のものが人気を集めているように思えました。

    2022-11-04
  • sphsph

    メーカー技術・研究・開発

    良いですね。
    今時の言葉でしょうか、ゆる~く楽しむ。

    2022-11-02
  • kenih

    メディカル 関連職

    Z世代の人々は大量生産・大量消費の時代にいきてきたからこそ、他とは違う一品に価値を感じると学んだ。
    古き良き時代の一品モノや不細工な小物が逆に彼ら・彼女らには新鮮に感じられるのだろう。

    2022-12-06
  • pony13

    人事・労務・法務

    生まれた時から便利でスマートな社会を前提として生きている世代の感覚というのが、原体験的な感覚からして他の世代とは異なるのだろうなと感じました。

    2022-11-02
  • sw_taka

    販売・サービス・事務

    暖炉の形をしたストーブをデザインに惹かれて買った。
    そんなに暖かくなかった。

    2024-01-06
  • akr_nmr

    メーカー技術・研究・開発

    若い世代からの情報も含め,常に新しい情報を仕入れることを恥ずかしがってはいけないと思います。
    それが古臭い組織文化を払拭する一歩だと思います。
    偏見なしに聞けるいいコンテンツです。ありがとうございます。

    2023-10-24
  • tomoko_0701

    営業

    便利だからこそ不便が欲しくなるというのは新しい気づきでした。

    2023-05-12
  • riko-san

    メーカー技術・研究・開発

    最新技術にアナログ感覚を取り入れて生活を楽しむことが、Z世代にとって必要な要素だと認識でした。モノを大切にする価値観はZ世代から学ぶべきものかもしれない。

    2023-12-26
  • kana5151

    その他

    レトロブームというと懐かしさ・懐古的なイメージがありましたがZ世代では特別感、新鮮なものとして捉えているというのが印象的でした。
    世代間のギャップをいい意味で利用すると、新しいビジネスモデルが生まれるのではないかと思いました。

    2023-05-15
  • a_na

    資材・購買・物流

    単に感覚的に捉えるのではなく、何事もその背景や理由を考察できる...のですね。

    2022-11-10
  • apro-rajendra

    メーカー技術・研究・開発

    エコとレトロ、そしてサブスクがつながっているとは思いませんでした。

    2022-12-13
  • monotone921

    マーケティング

    Z世代の関心ごとは、次の世代の関心ごとのきっかけにもなる。その背景を知ることで、今後の社会のトレンドを知ることにつながる

    2022-12-01
  • hanyanya

    営業

    アデリアレトロ商品について注意して他社、他店の品揃えを見てみる。

    2022-11-04
  • ayaka0118

    マーケティング

    昔のものをそのまま復刻、ではなく、最新技術を備えてデザインはレトロ、というのはなるほど…と思いました。

    2022-12-01
  • y_cerezo

    専門職

    大変参考になりました。

    2023-08-03
  • omura_yusuke

    営業

    今後の活動に生かせそう

    2022-11-29
  • hiroshi-yamane

    営業

    日常において世代間交流はその人の価値観を知るいい機会であると思います。顧客には2代目となる経営者も多く、自己世代の視点だけでは立ち行かない交渉もあるので、柔軟な思考を持つように準備することが必要であると考えました。

    2023-06-11
  • konisan

    専門職

    便利な時代だからこそ不便が好まれるのはわかる気がする

    2022-11-06
  • ohidejp1978

    販売・サービス・事務

    古いものでも、もしかしたら再度流行るかもしれないことに、状況の分析が必要だと感じました。あらゆるところにアンテナはって、という昔からある言葉も、あながち間違いではないなと思いました。

    2023-03-01
  • onikichi

    その他

    体験や特別感による価値が受けるのだと思う。
    ビンテージという括りにとどまらない。

    2022-12-01
  • tk06416

    営業

    昭和世代の人間からするとZ世代は、デジタルに囲まれてアナログ的な考えや手順などを好まないと思っていたので、逆にアナログ的な接し方をすることが新鮮で面白味が沸いて楽しく感じることもある可能性があるかなと思いました。レトロブームは趣味、プライベートならではのアナログかも知れませんが、全て効率よくというものも考えものかなと思いますね。

    2024-04-21
  • koyahiro

    経営・経営企画

    直接コミュニケーションを図ることができないため今回のような生の声は非常に有用である。一個人の声も含まれると思うが、今後も継続的に実施してほしい。

    2022-12-07
  • sai-3448

    人事・労務・法務

    今回学んだことを参考にしたいと思います。

    2023-12-15
  • naoki_1973

    その他

    面白い視点ですね。昭和の時代に育ったからこそレトロに感じるものでも、今の世代には新しく映るのはその通りかと思います。視点を変えることで、ものの見方が変わる良い例かと思いました。

    2024-05-26
  • p-matsu

    営業

    Z世代と呼ばれる方々と仕事をしていく上で、良く感覚が違いすぎて中々コミュニケーションが上手くいかない。と言う話はよく聞きます。
    それは、上手くいかないのではなく、育った環境を理解していないからであり、逆にレトロブームはZ世代から理解をしようとする行動に感じます。
    定期的に来るレトロブームは、ある意味違う環境で育ってきた世代が、大人の世界を体感する事で、日々のコミュニケーションに繋がるから連続性が生まれているのかな?とも感じました。

    web2.0から3.0へ今後移行していくなか、オンリーワンを求めたい欲求はさらに高まると予想してます。
    一人の世界を楽しみ、そこに繋がりを創る。

    私が産まれた時には考えてもいなかったニーズがこれからもドンドン出てくる感じがして、もっと知りたいと強く感じました。

    2022-12-03
  • mad_style

    メーカー技術・研究・開発

    いつの時代も、先進と回顧が繰り返されるんですね

    2022-12-24
  • black_mut

    IT・WEB・エンジニア

    若手の感性、捉えどころ、いろいろある。

    2022-11-28
  • haruyoshi_7

    専門職

    これは日本だけなのか、それとも世界的になのか気になります

    2024-02-25
  • ethan-hunt

    営業

    新入社員が自分の子供の年齢に近づいてきた。行動心理、趣味嗜好等、適度に情報を得てゆく必要がある。お互いの理解を深めるためにも好奇心をもって接したい。

    2022-11-30
  • ks46

    営業

    便利な時代にあえて不便を選ぶという感じかなと。ない物ねだりなのかもしれない。

    2023-11-09
  • nozomi0304

    経理・財務

    よかった時代に憧れるという言葉が身に沁みました

    2022-12-06
  • yoko9

    その他

    大変参考になりました
    おばちゃんの古着や昔の人が着ていた値段の高い服は縫製がきちんとしていますから

    2024-02-29
  • kibitaki

    メーカー技術・研究・開発

    Z世代と共に日常を過ごすにあたりレトロブームへの理解が役立つと思い受講しました。
    レトロブームそしてZ世代についてもっと学んでゆきたいです。

    2023-06-05
  • benkyoudaisuki

    販売・サービス・事務

    アデリアって初めて聞いた(28歳女)

    2023-01-23
  • niwa3510

    メーカー技術・研究・開発

    コミュニケーションに昭和ことを話題に出来ますね

    2024-03-26
  • shusuke-yamada

    その他

    今のレトロは今物として楽しむということでしょうね。
    古き良き時代であり、神話を実体験しているからといえます。

    2022-11-03
  • kazuyoshi0624

    販売・サービス・事務

    時代は繰り返す。なのでしようね。慣性された物より、少し不便さがたまらなくアジがある、愛着がある。最先端技術も数年後はレトロになるように。

    2023-07-11
  • amanochi

    その他

    インスタントカメラのチェキが売れていることを不思議に思っている人は多いと思う。Z世代にとってデジタルはあたり前に存在し、アナログは不便だが差別性があるので、売れているのかな?

    2023-10-26
  • watanabe482

    クリエイティブ

    Z世代と交流をする際の会話のきっかけになるかと感じました。恵まれた時代に生まれたからこその求める不便さという点がどのように生活に浸透しているか気になる話題でした。

    2023-08-25
  • nish1

    IT・WEB・エンジニア

    Z世代と言われる世代だが、自分とは考え方がことなり興味深かった

    2022-11-29
  • komaeno

    人事・労務・法務

    Z世代については「レトロ」を好んでいるのか「流行」を好んでいるのかははっきりとはわからないなと感じた。
    (Z世代より)

    2023-09-01
  • haruka1026

    その他

    Z世代は1つのキーワードになっているのですが、何が求められているのか定義することは難しいと感じています。例に挙げられていたアデリアレトロは既にブームは過ぎて下火になりつつあります。レトロや懐かしいものが新鮮に感じられているとしてもその興味の移り変わりの速さについていけるか、先に追い越せるのかは難しいなと感じました。

    2024-02-19
  • beobeo

    メーカー技術・研究・開発

    このような考え方を理解したうえで、Z世代には接していく必要がある。まずは、理解するところから始めます。

    2024-06-07
  • y_cerezo

    専門職

    その通りですね。

    2022-11-15
  • china0710

    経理・財務

    昭和世代なので、昭和がレトロと言われていることに衝撃を受けますが,ノスタルジックな物を私も好きです。母や祖母の服や物も好きでファッションに取り入れています。
    アンティークジュエリーも大好きで、歴史を感じられ唯一無二な存在に惹かれています。

    2023-08-27
  • t_taku20

    営業

    古き良きものに新鮮さを感じる、今のZ世代はその感覚を持っていることを念頭に商品開発する必要がある。

    2023-12-06
  • celt

    クリエイティブ

    自分は今年56歳で「Z世代・ミレニアム世代」の親くらいの世代になるが、若い人たちが自分がかつて夢中になったものを今の感覚で面白がったり良いと思ってくれていることを嬉しく思う。
    我々が子供時代に観たアニメや特撮物の続編や「シン・〜」と題されたリニューアル版が人気を集めたり、当時の作品そのものがサブスクで手軽に楽しめるようになっているので、我々も改めて夢中になってしまう。
    普通、親世代と子供世代は価値観の衝突が起きやすく、むしろ祖父母世代の方が一巡りして感覚が近い印象を持っていたが、今の時代はデジタル技術とアナログ文化の両面から世代を超えた共通項が生まれつつあるのは非常に稀有な時代なのではないかと思う。
    私たちの世代の興味関心が、ほんの少し視点を現代にずらすことでそのまま若い世代へのマーケティングにも活かせる時代なのかもしれないと思いとても嬉しい気持ちになります。

    2023-09-26
  • a-noriko

    人事・労務・法務

    Z世代と関わるようになってきて、不思議な感覚を持っているなぁと思っていました。そもそも、生まれてからの世界が違っているんですね。よくわかりました。

    2022-11-23
  • kishimami

    マーケティング

    新鮮な内容で、面白かったです。

    2024-04-18
  • plank-cnt

    IT・WEB・エンジニア

    generationギャップかな????

    2022-11-24
  • acs993222

    金融・不動産 関連職

    Z世代とのギャップはあるが少しでもうめるために活用出来そうです。

    2022-11-26
  • koji_wada

    マーケティング

    現在のZ世代、ミレニアル世代はデジタル世代ではあるけど、完全なデジタル世代ではないので、昨今のレトロブームは単純に親世代の影響が大きいように思う。流行は30年周期でまわるので。その意味では、次の世代、生まれた時からスマートフォンが生活の中に入っていて、高度にデジタル化された社会で成長した若者たちがどのような価値観で新しいブームを創造するかのほうに興味がある。表層的にはテクノとか腰パンとか網タイツとかまた流行るだろうけど、そういうものではなく。

    2023-10-09
  • takeda832002

    その他

    今、Z世代で流行っていると言われている
    昭和アニメ・使い捨てカメラは、自身が
    小学生の頃から大学生の頃に触れていた物なので
    プライベートでは同級生との話のネタになります。

    2023-07-18
  • handa5te

    マーケティング

    レトロブームという言葉を耳にする機会が多かったが、スマートな社会だからこそ、不便さやアナログ感に特別感を抱くという言葉が流行の根底にあることが分かった。

    2022-12-18
  • s-ribbon

    販売・サービス・事務

    運命的なものに出会えたり、不便だからこそ実感できるものがZ世代にうけている理由だと知りました。
    中学生の頃、友人と入った喫茶店では色とりどりのクリームソーダがありました。金魚鉢のような丸みを帯びたグラスの中には小さめにカットされたフルーツ、ソーダの色はグリーン、ブルー、ピンクとどれも選ぶ時のワクワク感がそこにはありました。

    2023-07-20
  • yumino503

    販売・サービス・事務

    自分には過去の経験であっても、誰かにとっては新しい経験になっていることを実感できる学びでした。

    2022-11-11
  • kenichiiida

    人事・労務・法務

    アナログ体験を贅沢な体験とする価値観はこれkあらも伸びそう。
    親と子を繋ぐコンテンツにも成り得る

    2023-01-11
  • nabe_tsuyoshi

    金融・不動産 関連職

    ビジネスモデルの持続可能性を考えるに当たり大変参考になりました

    2022-11-14
  • tsuboe-n

    その他

    Z世代もデジタル社会に違和感を感じている(?)のなら漠然と思っているほど世代ギャップは無いのかもしれない。(構えずに自然体でコミュニケーションを取るで良いのかなぁ)
    50代の親父の呟き

    2022-12-16
  • futoshi0428

    専門職

    ターゲットが若い方であれば知っておく内容だと思う

    2022-12-07
  • yumi_torigoe

    その他

    今はどんな情報もあり、レトロはレトロじゃなくなっている気がします。

    2024-02-04
  • katsuyuki_aka

    IT・WEB・エンジニア

    レトロな要素なのに最新機能は無ければならないのがポイント

    2022-11-23

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。