あなたは「生きがい」を持っていますか?茂木健一郎が語る「小さな100の喜び」で1日を繋げることの大切さ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本で生まれ、今、世界で注目される「IKIGAI(生きがい)」という概念について、脳科学者・茂木健一郎氏がその本質を解き明かした書籍『IKIGAI~日本人だけの長く幸せな人生を送る秘訣(新潮社/2018年5月31日発売)。昨年イギリスで発売されるやベストセラーとなり、現在30か国28言語での出版が決定している。なぜ今、世界中の人々が「生きがい」を求めるのか?そこには効率や利潤の追求とは異なる、日本人独自の「幸福な生き方」があった!日本人であるがゆえに気づかなかった「生きがい」の本質について茂木氏に聞く、全3回のインタビュー企画。

第1回目は、「生きがいとは何か?」「どうやって生きがいを見つけたらよいのか?」について。


新刊インタビュー①
茂木健一郎氏「IKIGAI~日本人だけの長く幸せな人生を送る秘訣」(2018年6月9日収録)

<動画のまとめ>
・「生きがい」とは「小さな喜び」から始まる(些細な物事に宿る)
・成功しなくても人に認められなくても、「生きがい」が「誇り」と「喜び」を与えてくれる
・1日を100くらいの「小さな生きがい(喜び)」で繋げることで、1日が持続可能なものになる
・「生きがい」は「意識(大きな目標)」と「無意識(小さな目標)」の対話から生まれる

※アプリで動画を再生する際、Androidの一部機種で動画が再生できない場合がございます。その場合は、アプリを閉じて、WEBページの「GLOBIS知見録(https://globis.jp/)」にて動画を視聴していただければと思います。

関連記事

名言

PAGE
TOP