YES発足6日目の風景〜「YESナイト9.7」の概要が固まる 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、8月30日は選挙の公示日である。朝から川口順子補佐官(前外務大臣)との朝食勉強会だった。この勉強会は、川口補佐官と一緒に立ち上げてきたもので、今回で3回目を迎える。

この朝食会発足の経緯は、本年2月のダボス会議で、当時外務大臣であった川口さんとお会いした時までさかのぼる。川口さんとダボス会議で意見交換させていただいた後、日本でもランチをともにする機会をいただいた。川口さんと僕と、秘書官との3人での会合であった。ありがたいことである。

その際に、「海外における日本のプレゼンスをどう高めるか」、ということが議論に上がった。色々と意見交換したのだが、結局「意識が高い若い世代を中心に勉強会を開催しよう」、ということに決まり、今年の春から始まったものである。ローソンの新浪社長、産業再生機構の冨山COO、マネックスビーンズの松本社長、イーウーマンの佐々木かをりさん、フィナンシャルジャパンの木村剛さんなどが主要メンバーである。今回は、MITの国際関係学のサミュエル教授を招いての勉強会であった。非常に興味深かった。

9:30に二番町のオフィスに戻り、社内ミーティングを3つこなす。その間にベンチャーキャピタルからの投資を意思決定する。14:00から東京新聞の取材が入った。写真撮影入りである。最近のYES!PROJECTの関心が高いことがわかる。

15:00より、経済同友会の新事業創造委員会主催による、日本ベンチャーキャピタル協会(JVCA)幹部との座談会があった。僕は、経済同友会の新事業創造委員会の副委員長であり、且つJVCAの理事でもあるので、両方の立場で参加した。

オフィスに戻って、取材を二つ受けた。ニューズウィーク誌と東京FMである。明らかに広がりを感じている。

その後、住商出身の経営者の会に参加した。「堀ちゃん、元気がないんじゃないの〜」、と言われた。確かに、YES!PROJECTのことが気になったりして、最近睡眠不足であった。その夜は、一次会で退散して、ホロ酔い気分のまま就寝。

朝、起きて、このコラム(ブログ)を書いている。昨晩は、久しぶりに良く眠れた。(^^)

やっと、9月7日(水)の「YESナイト9.7」の概要が固まり、募集を開始することになった。

「YESナイト9.7」

日時:2005年9月7日(水)19:00〜21:00

内容:

 19:00-19:15 挨拶およびYESの趣旨説明 

          YES発起人代表 堀義人(グロービス・グループ)

 19:15-20:00 発起人起業家たちによるパネルディスカッション

          モデレータ:坂野尚子(ノンストレス)、

          パネラー:西川潔(ネットエイジ)、猪塚武 ( デジタルフォレスト ) 、舩川治郎(デジット) 他予定

 20:00-21:00 政治家たちによるパネルディスカッション

          モデレータ:北川正恭氏

          パネラー:自民党(世耕参議院議員)、民主党(鈴木寛参議院 )他各党代表参加の方向で調整中。

注)パネラーなどは確定ではなくて、変更する可能性がありますので、予めご了解ください。

場所:グロービス東京オフィス(麹町101、102、教室)

  〒102-0084 東京都千代田区二番町5-1 住友不動産麹町ビル

  

定員:200名

申し込み:以下ウェブサイトから先着順で予定しています。

http://www.yesproject.com/event/form.html

主催:「起業家の仲間」Young Entrepreneurs' Society (YES!)

 

協力:NPO法人ドットジェイピー

    ㈱グリー

特別協力:

    株式会社デザインアンドデベロップメント(ピンズファクトリー)

     (大久社長からYES特製ピン2000個贈呈される予定です)

    ㈱リミックス(富永社長からYES特製のキャンディの贈呈される予定です)

    ㈱ブイキューブ(間下社長からオンラインのリアルタイム配信と、オンデマンド配信をお手伝い頂く予定です)。

    

発起人起業家の皆さん>ご協力ありがとうございます。m(__)m

会費:無料

ただし、可能ならば、当日寄付をお願いしたいと思います。

寄付金は、今後のYESプロジェクトの継続的運営のためのウェブサイトの構築などに使う予定です。

参加者:一口1000円で2口程度を目安

発起人:一口5000円で2口程度を目安

当然、強制ではないので、寄付がなくてもいいです(特に学生の方は寄付は必要ないです)。

日本にも寄付文化が根付くとありがたいです。(^^)

その他:当日、USEN(GyaO)やラジオなど各メディアの取材なども予定しています。

当日が楽しみです。(^^)

2005年8月31日

二番町のオフィスにて

堀義人

京都大学工学部卒、ハーバード大学経営大学院修士課程修了(MBA)。住友商事株式会社を経て、1992年株式会社グロービス設立。1996年グロービス・キャピタル、1999年 エイパックス・グロービス・パートナーズ(現グロービス・キャピタル・パートナーズ)設立。2006年4月、グロービス経営大学院を開学。学長に就任する。若手起業家が集うYEO(Young Entrepreneur's Organization 現EO)日本初代会長、YEOアジア初代代表、世界経済フォーラム(WEF)が選んだNew Asian Leaders日本代表、米国ハーバード大学経営大学院アルムナイ・ボード(卒業生理事)等を歴任。現在、経済同友会幹事等を務める。2008年に日本版ダボス会議である「G1サミット」を創設。2011年3月大震災後に、復興支援プロジェクトKIBOWを立ち上げ、翌年一般財団法人KIBOWを組成し、理事長を務める。2013年6月より公益財団法人日本棋院理事。いばらき大使、水戸大使。著書に、『創造と変革の志士たちへ』(PHP研究所)、『吾人(ごじん)の任務』 (東洋経済新報社)、『人生の座標軸』(講談社)等がある。

関連記事

名言

PAGE
TOP