新名 孝至

株式会社ジェイ・ウィル・パートナーズ パートナー

新名 孝至

株式会社ジェイ・ウィル・パートナーズ パートナー

早稲田大学大学院修士課程修了後、日本興業銀行入行。
国内営業部・支店で融資業務に従事した後、住専問題を担当。その後整理回収機構(RCC)に3年間出向。
2000年ゴールドマン・サックス証券に入社し、日本の企業再生案件を数多く手がける。
国内資金の更なる還流を目指して、2003年ジェイ・ウィル・パートナーズを創業し、国内資金によるファンドを組成。現在まで約2500億円の国内資金を集め、120件以上の地方企業の再生案件に投資。
また、2006年には、長崎県の第一地銀である親和銀行の優先株230億円を引受け、自ら常務取締役となり本店に常駐。親和銀行が抱えていた47グループ2300億円の不良債権処理の陣頭指揮をとり、地方銀行による地方企業の再生に貢献。

PAGE
TOP