篠田 真貴子

東京糸井重里事務所 取締役CFO

篠田 真貴子

東京糸井重里事務所 取締役CFO

慶應義塾大学経済学部卒業。米ジョンズ・ホプキンス大国際関係論修士、ペンシルバニア大ウォートン校MBA。大学卒業後、日本長期信用銀行(現:新生銀行)に入社。その後、マッキンゼー・アンド・カンパニーにて、製薬業界、消費財業界などの経営コンサルティングに従事する。ノバルティスファーマに転じ、人事部を経てニュートリション事業部にて、経営企画統括部長として経営計画、経営企画、SOX対応などを統括。2007年、事業部がグローバルにネスレに売却されたことに伴いネスレ日本へ移籍、オペレーションの統合を指揮した。2008年に、ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」を運営する東京糸井重里事務所に入社、2009年より現職。他にはないコンテンツや商品を直接、消費者に提供している事業で、会社の個性を活かしながら成長と継続性を支えるべく、人事制度の設計と導入、会計方針の作りこみ、経営情報の整備と共有、意思決定プロセスの整備などを手がけている。同時に、事業戦略の分析と社内外への発信をすすめ、当社が一橋大「ポーター賞2012」を受賞する原動力となった。

PAGE
TOP