大杉 泰弘

大杉 泰弘

総合診療医/藤田医科大学 連携地域医療学准教授

総合診療医/藤田医科大学 連携地域医療学准教授/藤田医科大学 総合診療プログラム責任者/豊田地域医療センター副院長
グロービス経営大学院経営研究科経営専攻修了 MD、MBA、PhD

藤田保健衛生大学(現藤田医科大学)卒
飯塚病院総合診療科及び頴田病院総合診療科に9年間勤務ののち2018年にスタートした総合診療専門医制度に先んじて、藤田医科大学総合診療プログラムを2015年に3名の専攻医(専門研修を行う医師)とともにスタート。
「教育の力で医師を育て、地域そして世界を変革する」の理念のもと、指導医が集い・総合診療の教育制度教育環境が整い・病院が増え、多くの患者さんを診ることが可能にした。現在までに21名の専攻医が修了し、現在64名の医師が集う。総合診療医は全ての健康問題に向き合う専門医として、現在はコロナ診療そしてワクチン接種という目下の課題に日々取り組んでいる。

PICKUP