沼野 利和

沼野 利和

グロービス経営大学院 教員/一般社団法人サステナブル・ビジネス・ハブ理事

同志社大学大学院工学研究科電気工学専攻博士課程前期修了後、日本ヒューレット・パッカード株式会社電子計測機事業部(現、Keysight Technologies)マーケティング部門に従事。その後、株式会社グロービス大阪校マネージャーを経て、現在は、経営大学院等で教鞭をとりつつ、新規事業等のコンサルティングを行う。また、公益財団法人小笠原流煎茶道教授・評議委員として煎茶道文化の普及にも努め、2019年に一般社団法人サステナブル・ビジネス・ハブを設立し理事に就任。
一般社団法人サステナブル・ビジネス・ハブ(SBH)は、日本がこれまで培ってきた100年、1000年と長期にわたって持続・循環する仕組みからの学びを抽出し、現代社会に応用していくことで、持続・循環可能なビジネスの仕組みを現代に構築していくための人的・知的・国際的なハブとして機能させることを目的として2019年に設立された。 一般社団法人サステナブル・ビジネス・ハブ(SBH)のFacebookページはこちら。https://www.facebook.com/SusBizHub/

PICKUP