キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

【一問一答】ロジカルドリル ~実数と率~

  • 0h 6m (3sections)
  • 思考・コミュニケーション
  • 実践知

このコースについて

数字に苦手意識はありませんか?数字を見聞きするだけで、嫌になってしまう。大事とは聞くけれど、どう数字を扱っていいかわからない。このように、数字に苦手意識を持たれている方も多いかと思います。
数字を根拠に話す、売上状況を数字で分析するなど、「数字を味方にする」ことは、ビジネスにおいて欠かせないスキルです。
このコースでは『実数と率』に関するドリルを解きながら、どう数字を捉えて活用していけば良いのかを実践形式で学んでいきます。

※このコースの問題は下記の書籍から一部抜粋しています。
『入社1年目から差がつく ロジカル・シンキング練習帳』グロービス・著/岡 重文・執筆(東洋経済新報社)

コース内容

  • オープニング
  • 問題
  • 解答

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

48人の振り返り

  • taro0705

    販売・サービス・事務

    これが1番伸びてるからこれを売る!
    という見方や提案の仕方では足りないと感じたので、
    売上構成比や予算に対して、他社や他店舗の事情などの売上などまでみようと感じた。

    2023-10-18
  • 70sp1208

    その他

    率で考えると客観的に判断できそうだが、実数も考慮しないと思わぬ落とし穴があることがわかった。今一度、過去の事例を振り返り、今後の業務に活用していきたい。

    2023-10-13
  • muramatsu0720

    IT・WEB・エンジニア

    極端に実数に差がない場合に、率の比較は意味を持つ
    インパクトの大きさに注目する

    2023-10-17
  • hirano-tora

    人事・労務・法務

    実数と率について両方算出することにより、今後の方針が見えてくる。率だけでなく実数も加味していくことが重要であることが分かった。

    2023-10-15
  • yuuya_kobayashi

    マーケティング

    複数指標を使うことが多いので
    実数と率はもちろん、比較背景事情も交えて扱うべきと再認識

    2023-10-07
  • hide0731

    資材・購買・物流

    データを比較する際は実数と率の両方で確認しないと判断を誤る可能性があることを理解した。また率と実数の両方で確認するので新たな気づきになる可能性があることも分かった。

    2023-09-20
  • ms-sa

    マーケティング

    生産性で判断するときは率を高い、絶対値で判断するときは実数を使う、のように目的や評価軸によって使い分けをしていきたい。、

    2024-01-31
  • kenji1209

    メーカー技術・研究・開発

    特になし。普通の事です。

    2023-10-07
  • aho-aho

    コンサルタント

    ロジドリ楽しいかもしれません。

    2023-12-14
  • degawa1231

    経理・財務

    実数と率の活用方法について、再確認出来ました。

    2023-11-16
  • ooottt

    販売・サービス・事務

    見えている数値だけの判断で良いかしっかり見極める必要があると感じた。

    2023-11-20
  • yuk_o

    人事・労務・法務

    受注の数と率、片方だけだとちゃんとした結果が見えない。前回の金額から両方のパーセンテイジを出すことではじめて比較ができる。

    2024-02-02
  • iwa_yoshi

    IT・WEB・エンジニア

    実数だけ、率だけの判断では誤ることがある。

    2023-10-25
  • tuntun88

    資材・購買・物流

    他の問題もやってみたくなった。わかってくると面白そう

    2024-02-23
  • yuzu10969

    その他

    実数と率の両方に目を向けることが大切だとわかった

    2023-10-23
  • sphsph

    メーカー技術・研究・開発

    理解できました。
    真の目的をしっかり考える必要があります。
    それを踏まえて何で評価するか?

    2023-09-19
  • ftomo

    人事・労務・法務

    振替えると率での判断が多かったと思う。実数はもちろん、顧客やこちらの商品と、細かく率と実数を確認し、分析、判断が必要。

    2024-01-13
  • ys3776

    メーカー技術・研究・開発

    実数、率それぞれに特徴があり、両方の数値を見ることで、適切な判断が可能となる

    2023-11-06
  • kankita

    営業

    率だけてなく実数も含めて分析する

    2024-01-31
  • ymgcytk_1966

    経営・経営企画

    一部の限られたデータだけに着目するだけでは判断を誤る可能性があること、また、何を見出したいかによって、着目すべきポイントは一定ではないことを学ぶことができた。

    2024-02-28
  • fujiwgp6

    メーカー技術・研究・開発

    データ分析において実数と率の両面を確認する重要性が理解できた。今後は、求めたい数字が何に影響を受けているのかを考え分析する習慣をつけたい。

    2024-02-02
  • sa-tsunoda

    クリエイティブ

    数をどの視点から見ることでより正確性のある数字になるのでこのような習慣を身につけていきたい

    2023-11-21
  • k_hiraoka

    専門職

    率で論じることができるのは、条件がすべて同じ場合にのみと考えます。
    したがって、実数も併せて考えないと判断を誤ることがあります。
    わざと率だけ提示し、説得材料としてしまうこともありますが。笑

    2023-09-27
  • mmm3

    人事・労務・法務

    報告時の数字の使い方を工夫したい。
    実数と割合を両方見比べながら、より効果的な表現ができると思う

    2023-10-10
  • noridukikeisuke

    営業

    伸び率や契約数など表面上の数字だけに囚われないように気をつける

    2023-11-07
  • hashi2023

    メーカー技術・研究・開発

    表作成や他者説得の際に相手に与える印象を意識して作成する。また部下の資料チェックも同様

    2024-02-18
  • cstyum

    メーカー技術・研究・開発

    自動車の色別ポピュラリティーを年代比較するのに活用する。通常は率で比較するが絶対数での比較をしてみる。

    2023-11-08
  • yoshda-t-a

    営業

    非常にためになりました。
    率を見るときもひとつの観点てはなく複数の観点で率を導き、評価の中に広く組み込んでより効果的な比較をしていきたいです。

    2023-11-04
  • toshiyamebs

    その他

    個人的には率よりも実数を重視するが時には双方を比べる必要があると認識した

    2023-12-02
  • kawakami

    金融・不動産 関連職

    実数と率、両方を捉えて考えていきたいです。

    2023-10-15
  • masakazu_takase

    その他

    率と実数、どちらかではなくどちらも加味して本質を考えることが大切。判断基準にします。

    2023-12-03
  • m_inzw

    マーケティング

    実数と率、両方をみて判断するという点で、CRM活動で行っている入会促進メルマガ配信に関して、各訴求クリエイティブの効果検証をするにあたり、配信対象者に対しての「CV率」「CV件数」の両方をみる必要があると感じた。
    CV率が高くても、実際の配信対象数が少ないとCV件数も少ない・・・という落とし穴があるので、売り上げに直結する数字的なインパクトがどのくらいあるのか?も加味して効果検証していきたい。

    2024-01-16
  • unoki001

    営業

    絶対値、規模観、損益に与えるインパクトは常に考慮に入れて、営業活動することを実践したい。

    2023-11-15
  • touto

    営業

    顧客への受注増の判断軸として量と率は判断が必要。他にも与信、成長性、継続性、スピード、実現可能性などたくさん考えることがあります。

    2023-12-14
  • 14001

    資材・購買・物流

    実数と率の両方で分析し考える事が大切だと分かりました。

    2023-09-28
  • takasuzu46

    販売・サービス・事務

    実数だけ、率だけの判断では誤ることがある

    2023-10-30
  • a_s_a_m_i

    販売・サービス・事務

    実数と率の両方で確認。大切。

    2023-10-31
  • ozawa_h

    IT・WEB・エンジニア

    比率だけを見ないで実数を見るようにしています。

    2023-09-16
  • a-kubota

    専門職

    実数と率、どちらも確認して根拠を示すことが、大事

    2023-10-18
  • mn0601

    IT・WEB・エンジニア

    数字を実数と率で正しく捉え、正しい判断を導く。

    2023-10-14
  • saphie

    販売・サービス・事務

    率だけで見ずに実数も見るよう注意していきたい。

    2023-10-03
  • okahijiki

    その他

    一見、率で見ると成績が良かったり悪かったりするが、総数で見るとそれが思い込みだったことを知ることがあるということが参考になった。受注や売上、また社員の見積件数などを見るときに参考にしたいと思った。

    2023-10-02
  • ri-co

    販売・サービス・事務

    売場作りで、売場構成比についても考慮して商品を選びたいと思います。

    2024-02-11
  • rai_miho

    マーケティング

    率だけでは実数の増減は分からない。分母が違えば率の見え方は違って見える。実数と率の両面を見ることで実際の数字の動きが分かる。

    2024-01-22
  • bwbsw909

    マーケティング

    実数と率の両方を確認して判断します。

    2023-10-09
  • michakan

    その他

    率の比較はわかりやすいが、それのみで比較するのはリスクが高い。
    表を作る人(作業側)と表を見る人(活用する側)が、違う場合、表も見やすく大きくする為に
    数字をある程度省いて表示したりしてしまう事もあると思います。

    2024-02-16
  • samami0126

    営業

    是非実践してみたいと思います。

    2023-11-19
  • iwako

    営業

    率と実数、どちらも大切にしたい。
    広い視野で分析する必要がある。

    2023-09-18

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。