キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

確率①/データサイエンス入門

  • 0h 27m (2sections)
  • 分析
  • 実践知

このコースについて

このシリーズでは、スキルアップAI株式会社の「データサイエンティスト基礎講座」より、ビジネスパーソンが知っておくべき内容を抜粋してお送りします。データサイエンティスト検定™ リテラシーレベルにも対応した内容となっています。

スキルアップAIは、入門、データ分析、AIエンジニア基礎、ビジネス、クラウド、AIエンジニア応用といったカテゴリで様々な講座を用意しています。

スキルアップAI株式会社
https://www.skillupai.com/open/

コース内容

  • 確率:確率の基礎 1
  • 確率:確率の基礎 2

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

44人の振り返り

  • 70sp1208

    その他

    高校時代に学んだ確率が、AIの分野でどのように活用されるかが興味深い。引き続き、データサイエンス入門を学習していきたい。






    2023-10-06
  • k-akira

    営業

    確率と相対度数の違いがわかった

    2023-10-08
  • iso_ken

    専門職

    相対度数を確率とごっちゃにすると母集団とサンプリングの関連を見落としがちになるので注意が必要

    2023-12-03
  • t_htn

    経営・経営企画

    企画について客観的に評価するため、
    各種データを学んだ確率の知識を活用する。
    そして、優先をつけ、企画を実践していき、
    会社貢献したいと思う

    2023-09-10
  • 512177

    資材・購買・物流

    確立の活用により、将来予測や事業計画を策定していきたい

    2024-03-18
  • s-ma

    経営・経営企画

    それぞれの言葉の定義とどういった場合に使うのか整理して理解する必要がある

    2024-05-22
  • minori_yabu

    メーカー技術・研究・開発

    確立について復習することができた。

    2024-05-10
  • yasupii

    その他

    確率は予測の一部であるは、目からウロコでした。なるほど、と思いました。合わせて、順列、組み合わせの計算式は高校時代に学びましたが、その復習ができました。

    2023-12-13
  • madogiwazoku

    その他

    素人には難しいです。難しくてはげそうです。鼻血もでそうです。

    2024-05-02
  • kenjiro_fujita

    コンサルタント

    データベースにあるデータの発生確率をもとめ、将来予測にもちいる。

    2023-12-22
  • ken222

    営業

    断片的に知っていた事項を体系的に整理できた。

    2024-01-05
  • ysen

    IT・WEB・エンジニア

    データと確率の関係性が理解できた。資格取得の一助となった。

    2023-12-12
  • 7031

    経営・経営企画


    普段何気に使ている確率という言葉を再確認できました!

    2023-11-05
  • vz3000

    IT・WEB・エンジニア

    確率と相対度数の違いが理解できた

    2024-01-23
  • choko0504

    メーカー技術・研究・開発

    基礎的な確率統計の知識について学習することができた。実務で利用する機会はないと思われるが知識の深みとして理解しておきたい。

    2023-11-20
  • hfkd156036

    金融・不動産 関連職

    データと確率の関係性を理解することができた。

    2024-02-28
  • naoki_sasano

    メーカー技術・研究・開発

    日頃計算している確率が相対度数の意味であることを再認識した。クロス集計についてはどのような場合に利用するのか知りたい。

    2023-10-08
  • yoshikazu-1103

    営業

    文系学部でもあり、今まで体系艇的に学んだのは高校以来となります。
    断片的な知識はありましたが、体系的に学んだことで俯瞰することが少しできるようになりました。

    2024-02-27
  • masa-satou

    メーカー技術・研究・開発

    確率の用語に馴染みがなく、忘れてしまいそう。

    2023-12-18
  • take515

    メーカー技術・研究・開発

    確率についての基礎事項を確認できた。

    2024-02-26
  • yoshihito_f

    経営・経営企画

    確率は、なつかしい。忘れている言葉も多い。

    2024-01-18
  • hr-sakai

    その他

    確率と相対度数もAIに活用している。確かに物ごとの集計、確率、の結果ですよね。

    2024-03-30
  • stani

    専門職

    確立を使ってDXに活用することは多い。

    2023-10-20
  • shirojpn

    メーカー技術・研究・開発

    言葉の定義(周辺確率など)は、忘れているものもあったが、概ねこれまでの知識で理解出来た。

    2024-03-31
  • inyourmind

    建設・土木 関連職

    和事象という言い回しは初めて知りました。概念は知っていましたが、正確な言葉を知ることができたので今後使っていきたいです。

    2024-01-04
  • jtanimoto

    マーケティング

    確立の考え方や計算方法を改めて学べた

    2023-09-06
  • kimny0810

    経営・経営企画

    中学生で学んだ内容ですが、改めて基礎学習ができてよかったです。

    2024-01-10
  • kazuwata

    専門職

    普段何気に使ている確率という言葉を再確認できた。

    2023-10-11
  • chikako_k

    IT・WEB・エンジニア

    確率は懐かしく、よい復習になりました。

    2023-09-02
  • k_yuna

    販売・サービス・事務

    勉強になる内容でした。

    2023-09-18
  • 9032843

    経営・経営企画

    '相対度数'を意識して使います

    2024-04-09
  • hararin-kobo

    金融・不動産 関連職

    高校の数学依頼、久しぶりに確立を勉強しました。分かりやすい講義をありがとうございます。

    2023-09-24
  • vegitaberu

    人事・労務・法務

    比較的、理解できている部分でしたが、これが、データサイエンスやAiにどのように、活かされてくるかに、とても関心があります。

    2024-04-29
  • h_kawa

    建設・土木 関連職

    確率の基礎知識として、理解しました。データを分析するにあたり十分に意味を理解して活用する必要があると認識しました。

    2024-05-17
  • haruyukipapa

    金融・不動産 関連職

    余剰事象のCの記号とか周辺確率という言葉を知らずに今まで解いていました。試験勉強に役立てたいと思います。

    2024-05-06
  • hsooheos

    人事・労務・法務

    確率の復習ができた。事象全体の整理方法や見せ方が参考になった

    2023-10-13
  • kiyohide-goto

    販売・サービス・事務

    確率と相対度数の違いがわかった。

    2024-03-15
  • yonghwa

    販売・サービス・事務

    確率について学べました

    2023-12-10
  • miura_ka

    販売・サービス・事務

    用語などで一部分を理解していたが、体系的な理解は出来ていなかったため、役だった。

    2024-03-15
  • ono_toshii

    IT・WEB・エンジニア

    確率とは本来の確率ではないと言うことが分かった。また、各率を用いて予測すると言うことを知ることができた。クロス集計についても、なんとなくExcelの機能を使っていたが、その仕組みがよく分かった。今後、これを生かして確率による分析を行なっていきたい。

    2024-05-21
  • watanabe-tat

    専門職

    クロス集計表の相対度数化を活用して、製品別・市場別分析を行いたい。

    2023-10-06
  • wada00

    その他

    データと確率の関係性が理解できた。

    2024-01-14
  • hiroshi-srkr

    経営・経営企画

    確率入門としてPとCについてよく混同してしまうのですが、わかりやすく解説されており理解が進みました。

    2023-10-25
  • matute

    IT・WEB・エンジニア

    数字を確率で捉えたり、集合で分類して数値化・可視化することで数字の意味するところを理解することができると思う。ビジネスの現場では、数字で相手に納得してもらう場面が多いが、相手の理解を促すためにも確率を利用して説明できるようにしたいと思う

    2023-10-04

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。