キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

トレンド経営学/NTTによるドコモ完全子会社化の狙い〜親子上場解消の動き〜

  • 0h 17m (6sections)
  • 経営戦略
  • 知見録 Premium

このコースについて

気になるニュースやトレンド情報を、グロービス講師がビジネス知識を使って解説するシリーズ。第2回は「NTTによるドコモ完全子会社化の狙い〜親子上場解消の動き〜」。NTTは、NTTドコモを完全子会社化すると発表し、TOBが成立しました。ドコモの株を一般投資家から買い戻すのに総額4.3兆円を費やしてまで、なぜNTTはドコモを子会社化したのでしょうか?その狙いをグロービス経営大学院教員の森生明が解説します。(肩書きは2020年12月17日撮影当時のもの)

森生 明 グロービス経営大学院 教員
坂本 奈津美 アナウンサー

コース内容

  • イントロダクション
  • なぜNTTはドコモを子会社化したのか
  • NTTグループの歴史
  • NTTの取引概要
  • NTTグループの戦略
  • 親子上場の今後

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

100+人の振り返り

  • otobe711

    その他

    親子上場廃止の狙いが、利益相反回避をはかり、グループ全体の意思決定をスムーズにおこなえるようにすることにある。との説明はよくわかりました。4.3兆円ものお金をはらっても、早い意思決定ができるようになった方が得だ。または、生き残りのためにはスピードが命だということと理解しました。

    2021-02-19
  • sumire0006

    販売・サービス・事務

    国が親のバックにいるため、子供の独自性は制限されていると思う。
    ライバル会社との戦略が真逆であるところが興味深かった。

    2021-02-19
  • nob_gbs

    IT・WEB・エンジニア

    NTTと競合のSBの動きが真逆なのが気になるところです。一体化の方が進める調整が困難だと感じるため政府と足並みがそっろた今がNTTにとってはチャンスの時か?

    2021-05-17
  • saito-yoshitaka

    メーカー技術・研究・開発

    意思決定の範囲とスピード感がビジネスに大きく影響している事例として理解する事が出来ました。

    2022-09-18
  • tfujioka

    IT・WEB・エンジニア

    勉強になりました。
    事業速度を上げ拡大していくための上場も、ステークホルダーが複数いる事による意思決定・成長の鈍化。親子上場は独立性を担保するか

    2021-05-14
  • homekame

    営業

    親子上場廃止の狙いは次の2点。
    1.利益相反回避を図る
    2.グループ全体の意思決定を速める
    NTTは4.3兆円ものお金を支払ってでもドコモを買い戻した。ソフトバンクは投資企業のため動きとしては逆行。

    2022-04-21
  • meixiang

    人事・労務・法務

    とても勉強になりました。

    2021-05-13
  • akikimur

    IT・WEB・エンジニア

    企業の動きなどが学べて楽しかたです。

    2023-05-30
  • 61satoru

    経理・財務

    自分の部署特有の資本関係の内容であったことで、理解しやすかった。

    2023-05-05
  • zero_000

    IT・WEB・エンジニア

    NTT法に対するコメントをお聞きしてみたかったです

    2021-07-05
  • mika0821

    販売・サービス・事務

    事業戦略の重要性を再認識した

    2021-04-23
  • 0980106050

    営業

    NTTグループの歴史を振り返ることで、業務上の自分の立ち位置が大まかに把握することができた。

    2022-02-16
  • 0000351338

    販売・サービス・事務

    親子上場、利益相反。

    2021-02-22
  • sageshima

    金融・不動産 関連職

    親子上場解消の理由は、経営戦略上(アイオン開発)のためということが分かった。

    自分の会社でも合併を経験しているが、言われてみれば、と理解を深めることが出来た。

    2023-03-12
  • cancancan

    販売・サービス・事務

    意思決定をスムーズにするための子会社化。比較としてソフトバンクが示されていたが、戦略の違いはどのような結果を生み出すのか。今後も注視していきたい。

    2022-08-05
  • patachan

    資材・購買・物流

    なるほどそういうことですね。

    2021-05-03
  • in-1031-0503

    販売・サービス・事務

    身近でTOBがあったのですが、この動画を見て、TOBの事がわかりやすく説明されていて、理解できました。

    2022-12-10
  • ma2o

    IT・WEB・エンジニア

    常に見直し続けることが必要ということですね。

    2021-02-17
  • ankake_yakisoba

    IT・WEB・エンジニア

    正しい知識で動向を理解し、そのために自身が為すべきことがなんであるかをしっかりイメージしながら業務遂行における判断や決定を行えるようになると考えられる。

    2021-11-04
  • tom1327-k2

    営業

    親子上場解消するその狙いが何なのかをきちんと把握することが重要であり、今後の投資に活用できる

    2022-03-02
  • user003

    経営・経営企画

    親子上場のデメリットの理解に繋がった

    2023-09-29
  • megane_999

    営業

    株主と企業戦略、及びその意思決定のステークホルダーを理解するのに役立った。株主の所有比率が高い所の意思が反映されると言うことであり、株主の戦略なども調べると言うことがどう顧客分析に役立つかを理解できた。公開されている株式比率が大きい企業は、投資家の意向→より利益追求型になるのだろうか?

    2021-08-09
  • zone

    IT・WEB・エンジニア

    大企業がTOBをしている目的が理解できた

    2023-02-21
  • tmnr9

    メーカー技術・研究・開発

    子会社の意義を考えるようになる

    2021-11-16
  • yemi

    金融・不動産 関連職

    子会社管理について知ることができた。

    2024-01-31
  • oj_daikichi

    経理・財務

    NTT本体の株主とドコモの株主の利益相反を避けるため、次世代NW開発に向けて大規模な研究開発を進めるためへのNTTの戦略が良く理解でき、勉強になった。

    2023-01-16
  • yoshiki_w

    IT・WEB・エンジニア

    今後のNTTの動きも注視していきたいと思う。

    2021-12-01
  • nmori723

    メーカー技術・研究・開発

    利益相反についてわかりやすくなぜTOBを行ったのか理解できました。

    2022-10-17
  • osawaa

    マーケティング

    非常にわかりやすかった

    2023-07-03
  • saemon74

    資材・購買・物流

    利益相反は同じ会社の複数部署でもあるわけだから、複数の会社でそれぞれ株主がいれば方向性合致しないよね。しかし携帯料金の動きは、消費者はありがたいけど却って寡占化が進むような気がする。

    2021-02-23
  • takeda-k

    メーカー技術・研究・開発

    株式について詳しくないので新たな知見が得られました。

    2022-11-17
  • manabi_houdai

    経理・財務

    株式会社の株主の力が大きく、親子で反対の考えになってしまうというのは初めて知りました。

    2021-07-04
  • kashias

    その他

    自分の会社はどうなのか気になった

    2022-08-25
  • samkawabe

    IT・WEB・エンジニア

    社会のトレンドを理解し、よりよい企業経営を考える。

    2021-11-19
  • yohichi

    マーケティング

    自社に当てはめて考えたい。

    2021-08-16
  • mishioka

    マーケティング

    持株会社の役割

    2022-01-13
  • tomiyoshi

    マーケティング

    「ドコモは株の配当を株主に還元するより社債で利子を払った方が低コスト」というのは頭になかったので参考になった。

    2021-03-02
  • tk1982

    金融・不動産 関連職

    世界の潮流から見て競争に打ち勝つには、親子上場していると意思決定が
    曖昧化されるため解消する事でスムーズな組織運営を図れるため、
    NTTのこの動きは今勤務している会社では特に必要と感じる。

    2021-02-15
  • torii_a

    メーカー技術・研究・開発

    最近の経済のトレンドの勉強になりました。

    2023-11-01
  • 1390662029

    営業

    業界知識の向上による提案力強化に活かしていきたい。

    2022-09-01
  • ydai

    メーカー技術・研究・開発

    一般知識として理解できた

    2023-09-11
  • t_sugahara2

    IT・WEB・エンジニア

    日本全体のトレンドとして親子上場廃止が進む場合、顧客が上場廃止になり戦略が大きく変わる可能性があるため、状況を絶えず見極める必要がでてくるのではと感じた。

    2023-05-30
  • sphsph

    メーカー技術・研究・開発

    世の中の流れを先読みすると言うよりは、自分たちがその流れを作る。
    プラットフォームビジネスと呼ばれる業態では一番にならないと意味がないと言っても過言ではない状況で、先んずれば大概は制することができる、
    既に競争が乱立している世界でそこをどう生き抜くか。あの完全子会社化は鮮やかだったよねと言われるようにならないといけないですね。
    非常に興味深い流れです。

    2021-02-16
  • g-june

    経営・経営企画

    背景よく理解できた。官民一体、国を挙げて次世代通信事業に取り組むのだという姿勢がすごく見えた。

    2021-03-11
  • richdad

    IT・WEB・エンジニア

    子会社化のメリットについて、勉強になりました。

    2022-04-23
  • oookura

    コンサルタント

    親子上場は意思決定上のデメリットがあることや、同じ通信事業者でも反対の戦略を取っていることなど大変勉強になりました。

    2022-04-18
  • kenji-rs

    営業

    グループ全体で技術を補完しあって成長を加速するには子会社化が有効であると感じた。

    2022-08-07
  • tatsu-nakamura

    営業

    NTTが親子上場廃止の判断材料を深掘りして調べたいとおもいました

    2024-01-08
  • toki88

    IT・WEB・エンジニア

    ニュースを見たときの背景深堀をして、本当の狙いを理解したいと思った

    2021-05-13
  • matsukuma

    営業

    雑談で会話中!

    2021-11-25
  • hiroto_shiba

    マーケティング

    弊社が、持ち株会社のみ上場している理由がわかりました。

    2023-12-21
  • ma2022

    営業

    ・利益相反によって意思決定に時間がかかる

    組織の中にどのようなコンフリクトが潜在的にあるのか?日頃から考えて手を打っておく必要があると感じた。

    2021-12-07
  • imai_h

    マーケティング

    親子上場と廃止に向けた動きを知ることができた。投資戦略、事業戦略をスムーズにすること。

    2022-12-07
  • kanairyouhei

    販売・サービス・事務

    株持ってた人は得したっすなぁ

    2021-02-26
  • j00974

    メーカー技術・研究・開発

    NTTグループ内部の理解浸透に向けて、部下への伝え方の参考にさせて貰おうと思っている。

    なかなか内部事情も多く伝え方が難しいので、公的な動画などは建前など含めて非常に参考になると考えている。

    2021-11-22
  • yatiyo_1974

    販売・サービス・事務

    話しはそれるが、株主である政府とNTTは接待問題を引き起こすも民営会社のソフトバンク、KDDIは政府との接待問題はなかった点も踏まえると、株主である政府の意向を強く受けざるを得ないNTT。接待してでも株主の顔色を伺っていたという状況がはっきりとした今、政府が携帯電話料金は高過ぎる。値下げしろとNTT以外の2社にも強く求めること自体、どうなんだろうか。

    NTTから接待を受け、ズブズブの関係だった政府から儲け過ぎだ、値下げしろと命令される他の2社はたまったもんじゃない。

    2021-06-08
  • makkoo

    販売・サービス・事務

    集約型、分散型のどちらがその企業の風土に合っているかを分析する時

    2022-08-07
  • hpg7003

    経営・経営企画

    親子上場廃止は株主を重視する経営の象徴的な流れだと考えられる。

    2024-02-26
  • sachiko_kaneko

    販売・サービス・事務

    IOWNによって、社会的な課題の解決になるのは、電力需要を減らす事だと、ニュースで知った。新しい技術を世界で実現するには、仲間が必要であり、競争ではなく協調と共創が重要であることも理解した。中長期戦略には、大きな覚悟が必要だ。
    IOWN ( Innovative Optical and Wireless Network ) 「革新的な光と無線のネットワーク」 期待しかない。

    2023-07-06
  • y_taniuchi

    営業

    出来事のみでなく、その背景や狙い、今後について想像し、学ぶ事が大事だと気づきました

    2022-09-01
  • kfujimu_0630

    マーケティング

    ドコモはじめ、親子上場解消の動きが見られるなと思っていたが、親会社の意図がよく理解できた。

    2021-02-16
  • ftomo

    人事・労務・法務

    話が大きいが、親子上場がスピード感の足かせになるのは分かった。小さな子会社で働いているので、活用は出来ない。

    2023-01-28
  • kohei-1979

    経営・経営企画

    事業の成長とともに、組織のあり方をどうすべきか?財務戦略含めて考える良いケーススタディと考える

    2022-05-17
  • newone

    資材・購買・物流

    戦略の知識として時限制で活用できる。

    2021-06-06
  • yasutomi002

    資材・購買・物流

    事業戦略は株主の利益相反を考慮することも必要と知りました。

    2022-08-12
  • den14

    専門職

    親子上場廃止は、これからのトレンドに!

    2022-12-27
  • tamr_255

    IT・WEB・エンジニア

    ニュースを見る視点を変えることができるなと思いました。

    2021-10-22
  • mfukuda32

    経営・経営企画

    グロービズにしては珍しいですね。投資の観点からも面白く拝見させていただきました。会社戦略は市場価値そのものに影響を与える良い例と思います。

    2021-02-15
  • bon7373

    マーケティング

    自社のことを第三者が語るとどうなるのかに非常に興味があった

    2022-09-29
  • take8639

    マーケティング

    政府意向が強く働くNTT持ち株会社の子会社化によりNTTドコモ経営が硬直化することが心配。日の丸技術の世界覇権を目指すことにヒトやカネが投じられ顧客視点のサービス展開が疎かになりサービス競争力を失う。かつてのNHKハイビジョンの失敗もそうであったがテクノロジーの世界に政治が絡むとろくな話にならない。

    2021-03-29
  • toyohikom

    販売・サービス・事務

    結局は巨大企業に回帰するんですな。

    2022-05-18
  • yoko_mitsu

    IT・WEB・エンジニア

    改めて理解できた

    2021-03-13
  • ko4

    経営・経営企画

    NTT、Sonyと日本の企業の流れが親子上場廃止ということは知りませんでした。

    2021-08-19
  • hayato1229

    マーケティング

    NTTのドコモ子会社化についてはある程度理解していたが、この全体ビジョンをどれだけの人間が理解できているかが気になった。

    2022-06-06
  • zank39

    その他

    NTTドコモの株式を実際持っていたので、その時の企業の戦略がようやくわかりました。わかりやすい解説でした。

    2021-02-15
  • nanbusan

    IT・WEB・エンジニア

    政府や株主とグループの関係性や5G/6G投資に関する各プレイヤーの思惑が浮き彫りになりました。

    2021-10-20
  • yukr

    経営・経営企画

    子会社化から時間が経過したが振り返りの意味で受講。他社の動向も勉強になった

    2022-05-16
  • shu-akita

    人事・労務・法務

    わかりやすい説明で理解が深まった。

    2024-01-28
  • fujii_k

    営業

    より視座の高い目線でグループを理解できた

    2023-06-26
  • rita888q

    販売・サービス・事務

    木を見て森を見ずになりがちな自分の目を開いてくれた。事例をパネルでかみ砕いて説明してもらい理解しやすかった。

    2021-02-25
  • rnakax

    専門職

    親会社の戦略が大きく関わってることがよく分かった。世の流れは親子上場撤廃だが、自分の会社は子会社だが、何やら上場を狙っているような動きを感じる。経営層は独立したがっていると聞く。感情的なところもあるだろうから、しっかりとした戦略を明らかにして判断していく必要があるなと思った。

    2021-02-19
  • sugasyo

    営業

    グループのシナジーを最大化するために高価なtonを行ったNTT の戦略を理解することができた。

    2021-02-16
  • da_

    コンサルタント

    事業方針の一貫性をグループとしてどのように確保すべきか、現状の親会社のガバナンス状態、グループ全体の事業方針、業界動向を総合的に判断し決定していけるようにする

    2023-05-08
  • haok

    IT・WEB・エンジニア

    ドコモの完全子会社化はニュースになっていましたが、なぜ子会社かするのかはよくわかっていなかったので勉強になりました。

    グループ全体としての目標に対し株主同士の利益相反をしないように進めているのがNTT
    各々の会社に権限を与えて各々自由な意思決定をすること目指しているのがソフトバンクなのかなと思いました。

    2022-05-13
  • makoto_baseball

    メーカー技術・研究・開発

    同業界での会社によって別の動きをとっていることが理解できて良かった。

    2021-05-24
  • atuhiro-endo

    建設・土木 関連職

    長い目で見た経営戦力でした。ドコモを子会社化することで本体がでかくなり、利益を一般投資家(株主)より分捕る。

    2022-11-14
  • markn

    メーカー技術・研究・開発

    ガバナンスを考える上で大事な考え方だと思います

    2021-06-29
  • ryosuke_1103

    営業

    とても勉強になりました。

    2021-07-06
  • a_tsu_

    営業

    利益相反と戦略と納得する内容が多かったです。

    2023-01-04
  • kenji_w

    建設・土木 関連職

    社内における新規事業の扱いに活用できそうだ。
    新規事業を立ち上げていく際には、本体とは切り離して、独立性・自由度を高めてスピード重視で展開していく。事業の再編、領域横断的な改革をする際は、本体と一体となり利害関係者を整理した方がより大きな打ち手をより効果的に打てる。

    2021-03-24
  • gmopg_inoue

    営業

    親会社子会社の両方を保有している株主の立場を考えたことがなかったが親子上場廃止のメリットを認識できた。

    2023-01-16
  • eiji1130

    人事・労務・法務

    わかりやすかった。利益相反に関しては確かにグループ全体で見るとリスクが高いと感じた。

    2023-06-03
  • kinatoshi

    営業

    日常においては株式投資をする際に、単独の会社のことだけを見るのでなく、グループ会社の事業戦略なども踏まえて、例えば大きな投資が見込まれるようなグループの場合には完全子会社化する動きがあるかも知れないことなどに想像を張り巡らせて、投資判断する。

    2023-12-24
  • rosemary0318

    営業

    ntt再編は業務に直結するので、再編の理由がよくわかりました。

    2022-05-15
  • kana_a

    人事・労務・法務

    NTTの戦略の概要を理解した。
    親子上場でありがちな課題を理解した

    2021-08-17
  • kyo_n

    IT・WEB・エンジニア

    利益相反が原因で買い戻している。
    一方、子会社の独立性を担保するため、ソフトバンクは逆の戦略を取っている。

    なお、NTTはドコモコムコムの連合体や、データやリミテッドを中心とするサービス事業も再編しつつある。
    澤田さんが大鉈を振るって、旧態依然の組織形態にメスを入れている。

    大きな思惑としては、IOWNでGAFAが構築した2010年代以降の寡占構造を一気に崩しにかかる勝負に出ていると考える。

    ドコモ、データ、東西、は、IOWNの実装部隊になると思うが、 世界の勢力図を変えていくためにも、移動体、固定、サービス、全方位で機動的に動ける必要があったのだと思う。

    2022-09-10
  • yskt6617

    IT・WEB・エンジニア

    グループの事業戦略に必要なノウハウやシステムを持っているか否かを判断するためには、子会社側の事業を細かく把握いておくことが重要と考える。

    2023-05-30
  • th

    営業

    なぜ今完全子会社化なのか、と疑問に思っていたが、それがとても分かる講義だった。ソフトバンクが真逆である、というのも興味深かった。

    2021-03-06
  • almond_ha_nuts

    IT・WEB・エンジニア

    ドコモの子会社化に関して、内容と狙いを知ることができました。もっと狙いあるんじゃないか、と思いますので、今後も注視します

    2022-02-04
  • sai-3448

    人事・労務・法務

    今回学んだことを参考にしたいと思います。

    2023-12-15

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。