キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

MFTフレーム ~技術と市場ニーズを結び付ける~

  • 0h 9m (9sections)
  • 経営戦略
  • 初級

こんな人におすすめ

・経営戦略の基本的な知識を学びたい方
・新製品開発、新事業開発のヒントを得たい方
・研究開発に携わっている方

このコースについて

製品化や事業化において、顧客への提供価値を明確にすることは大変重要です。一方で、技術で差別化を図ろうとする企業では、製品コンセプトを検討する際に、しばしば高度な技術で市場の課題に応えることにとらわれ、顧客への提供価値を見落としがちになります。

本コースでは、このような悩ましい状況を乗り越え、技術と市場ニーズをうまく結び付けて事業化・製品化していくための考え方を事例を通して学んでいきます。

コース内容

  • 事例①-1:研究開発を担っている今田さん
  • 新技術の活用の幅を広く検討するために、今田さんがまず取り組むべきことは?
  • MFTフレームとは
  • MFTフレームの活用方法
  • 事例②:刑務所
  • 事例③:3M社 ポスト・イット®︎
  • 事例④:ライザップ
  • 事例①-2:今田さんのその後
  • 留意点

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

100+人の振り返り

  • test_

    メーカー技術・研究・開発

    ニーズと機能あるいはシーズと機能を結びつけて、考えるというのは、部門が分かれがちな大企業において、有効だと感じた。実際にキーエンスなどでは、営業が顧客からのニーズを機能に落とし込んで、技術側に提案していると聞く。機能を媒介として、ニーズとシーズの結びつけの一次スクリーニングなどにで効果があるのではないか。

    2021-12-04
  • miyanoyohei

    IT・WEB・エンジニア

    Tecnology は Function として記述されてはじめてMarket にウケるものになると思いました。

    2021-12-22
  • kawakazu0909

    メーカー技術・研究・開発

    マーケットインで技術を寄せていく手法と、シーズアウトで技術でニーズを作る手法があると理解した。

    2021-12-11
  • _louis

    経営・経営企画

    バリューチェーンの連携のように、他部門と一体となって企画していくべき業務も多数あると感じました。

    2022-05-30
  • t-kuw

    営業

    シーズアウトで事業を進めるためには、組織構造などの別の要因もありそう。

    2022-11-04
  • hiro4725

    資材・購買・物流

    単純だけど、整理しやすいフレームワークだと思った。

    2022-06-06
  • ys2896

    販売・サービス・事務

    市場ニーズと効用、技術この3つで考える視点は今まであまりしたことがなかった。特に、自社にどのような技術があるかから逆算する発想はあまり考えたことがなかったので、今後に活用したいと思う。

    2022-11-06
  • kameco

    販売・サービス・事務

    マンネリ化した考え方から脱却しなければと思いました。

    2022-01-13
  • harunosuke

    その他

    MFTフレームを使って、マーケットイン視点とシーズアウト視点を持って、仮説検証を進めるようにしていきます。

    2022-05-13
  • takeshitamura

    営業

    営業

    2021-12-18
  • saito-yoshitaka

    メーカー技術・研究・開発

    効用と機能に着目し新たな価値を検討する事で新たな市場、顧客を開拓できる。

    2022-07-13
  • llasu_ito_0502

    人事・労務・法務

    言葉の定義をしっかりと理解、把握して、コトに臨みたい、と思います。この原理、原則、理論(ロジック)は、とてもよく使う、と思います。手の内に入れて、実践したい、と思います。
    ありがとうございます。感謝申し上げます。

    2023-01-19
  • maki1201

    その他

    作り手ではなく顧客ニーズを必ず起点に考えることが重要。

    2022-02-03
  • mochi3923

    メーカー技術・研究・開発

    既存技術であっても自分の知らない業界のニーズとのマッチングを図ることで新しい価値創造につながる。技術者は技術開発の視点のみにこだわらず社会のトレンドについても理解を深めるべきだとおもった。自分の業務でみると販売するマーケット毎のトレンド理解が欠かせないと思いました。

    2023-05-29
  • kouta-watanabe

    資材・購買・物流

    新技術に限らず、今ある技術に関しても、Functionの概念を用いて考えてみます。

    2023-01-08
  • taisuke1212

    営業

    技術系の企業なのでこのFWは有効だと思う。FunctionはどちらかにMかTのどちらかに偏り過ぎてしまう気がするのでValueを考えることから始めたい。

    2024-05-26
  • tks-fujiwara

    販売・サービス・事務

    市場ニーズと企業の技術、両者を結びつけることで新たな事業ができる

    2022-03-27
  • yuirin

    販売・サービス・事務

    様々なテクノロジーの変化でどのような市場のニーズに応えられるか考えることで、新しいビジネスに繋げられる

    2023-10-15
  • masashiiwasaki

    経営・経営企画

    戦略立案のKSFを見つけるのに役に立つ

    2022-04-24
  • k_kusunose

    営業

    ビジネスにはこの2つの視点が原点ではないかと感じます

    2023-10-14
  • vevoppo

    専門職

    顧客の真のニーズを掘り下げて分析し、そのニーズが満たされるにはどういったアプローチが必要か?といった理論構築に繋げることができる。また、自社における技術が社会の「どういった喜び・幸福」に繋がるだろうか?といった視点を持って棚卸をしていくことで、技術の埋没を回避できる。

    2022-09-20
  • mokoteka

    マーケティング

    技術から効能→顧客ニーズ。意外とできていない。良い事例をあと10事例知りたい

    2023-09-19
  • koga-kawanobe

    資材・購買・物流

    双方からの考え方をすると結び付けが見えてくる。実際の販売製品に置き換えて、本質(本来の要望はなにか)を見極めることが出来そうです。

    2022-10-10
  • rams_stm

    経営・経営企画

    MFTフレームはこれまであまり耳にしたことがなかったが製品化・事業化の整理を行う際には重要と思った

    2023-07-31
  • dean_z

    その他

    アカデミーの事例としてMは可能な生徒達です。生徒はニーズと身に着けたい知識・スキルをがあるのに忙しく時間はないいです。Fは希望することを学ぶ短時間の機会をです。Tは便利なアプリ・オンラインサビースです。

    2021-12-13
  • y_shunji

    営業

    自社の製品がどのような「価値」「嬉しさ」を市場にもたらすことが出来るのか、そのあたりに着目しつつ提案活動を行います。

    2022-02-02
  • tomikawama

    営業

    モノの開発については活用できそうである

    2024-05-08
  • ohkun

    マーケティング

    ニーズからその効用の技術の価値を見出していくことやシーズから新しいニーズを生み出すことは大変重要です。

    2024-04-12
  • huez

    IT・WEB・エンジニア

    新製品や新サービスの市場への訴求方法の検討に活用できるように思います。

    2023-10-12
  • mitsuyamaguchi

    メーカー技術・研究・開発

    自社技術を過信し、市場ニーズに合わない製品をつくり続けた業界はその後苦労することになった。「見えない市場ニーズ」を捉えられるといいのだが、それにこたえることができる製品を生み出すのは本当に難しいと思う。

    2023-04-06
  • mmmiii1

    マーケティング

    保有技術からも市場ニーズからも新機能を検討できるが、どちらから検討する場合のほうが新機能が思いつきやすいのか、業界によって異なるのか、気になった。

    2023-11-21
  • okuribito

    営業

    MFTの考えを持つことは勿論、顧客にとっての価値(Value)も意識して業務に取り組みたい。

    2024-03-20
  • uetin

    営業

    当社は製品や事業に活用できていない知財がたくさんあるが、それはマーケットイン視点が乏しく、顧客が求める価値や効能を洗い出せていないことが原因の一つと感じた。

    2024-05-28
  • naga_1022

    マーケティング

    技術と市場ニーズを結び付ける検討を社内で具体的に行うときに、マーケットインでの視点とシーズアウトの視点の両方から効用・機能を棚卸ししてみるようにする

    2023-12-21
  • kuroteru

    メディカル 関連職

    自身はT寄りの業務をしているが、市場ニーズにいまいち応えられていないと感じていたので、機能を検討しようと考えた。

    2022-04-02
  • fujiyoshi1215

    販売・サービス・事務

    仕事に生かしていきたい

    2021-12-18
  • izutarow

    営業

    普段は研究や開発に携わっていない私ですが、新しい事に挑戦する時にこれを当てはめて考えるという視点が加わりました。具体的に何かに活かせていけるようにしたいです。

    2023-04-12
  • tmiyazaki1120

    営業

    既存商品の汎用性を検討する際、その効能・機能を見直すことで、その商品の新たな有効性、強みの発見、新たな市場ニーズを創造できる。

    2022-05-03
  • nemui

    マーケティング

    視点の設定やマーケティングの考え方の参考になった

    2021-12-14
  • tktk_yk

    営業

    今回のフレームワークは有形のものでなくても適用ができると感じた。
    例えば、独自の業務プロセスや、商流を新たな分野でニーズを見出せないかなど、視野を広げていきたい。

    2023-01-29
  • r-s-

    メーカー技術・研究・開発

    新たな取り組みとして、他企業と協同して製品開発をしようとしている。
    MFTを意識して価値あるものをつくりたい。

    2022-04-05
  • yamamoto05

    営業

    バリューチェーンを考慮すると営業は価値提供やマーケットで貢献できると思われた

    2022-05-01
  • macoki

    販売・サービス・事務

    MFTを徹底的に考え抜くことで、新サービスが生まれるプロセスを理解した。新規事業・新サービスの開発はひらめきが大事とも思うが、このようなフレームを使って、徹底的に効用を洗い出してたどり着くものも数多く存在するのだろうと感じた。自分でも取り組んでみたい

    2024-02-09
  • s_atmimi

    メーカー技術・研究・開発

    効用を考える事が重要である。

    2022-09-16
  • hiro_yamada

    メーカー技術・研究・開発

    開発においてマーケットイン・シーズアウト視点で議論・検討いているとは思うが,情報の整理や新たな視点の創出において活用できそう

    2022-06-08
  • 29000083

    経営・経営企画

    MFTフレームと言う言葉は初めて耳にしたが、言われてみれば納得のいく内容であった。Fを良く考えないと独りよがりの開発に陥ってしまう危険性があることに注意したい。

    2024-02-28
  • shyoon

    営業

    マーケットインとシーズアウト、両方とも顧客へどのような価値を提供できるかを常に意識することが重要だと再認識できた

    2022-08-10
  • ace031092

    マーケティング

    内容理解できました。

    2024-03-12
  • gouda0922

    経営・経営企画

    新商品や新サービスを考えるときに参考にしたい

    2023-02-04
  • kn-1985

    営業

    事業開発に携わっているため、
    M、F,Tの視点を持って考えていきたい。

    2021-12-10
  • jjtkd0915

    マーケティング

    マーケットイン視点での事例としてライザップが取り上げられているがダイエットしたい、健康になりたいというニーズを深堀することで顧客の課題である結果を出すというニーズに行き着いた点が参考になった また効用を考えるために価値に置き換えてみるという考え方も掘り下げるための有効な手段だと感じた

    2023-12-19
  • eminstyle

    その他

    The framework could be useful when designing not only each product/service but also mid-term direction of our organisation. I often get confused when I look only at what markets want and think about what we can provide; I felt reassured to learn that it is also ok to start with what we can bring into the market and work it other way round.

    2023-03-21
  • y_yoshizawa

    コンサルタント

    新事業計画に活用したい。

    2022-01-15
  • nobuhisa-kazuno

    メーカー技術・研究・開発

    Tecnology は Function として記述されてはじめてMarket にウケるものになると思いました。

    2024-03-30
  • debora

    クリエイティブ

    複雑に見えることもMFTで落とし込んで考えることで事業化のイメージが構築しやすい

    2023-11-06
  • _yoshikawa_

    販売・サービス・事務

    自社の技術を活かすことで未知の顧客のニーズに応えることが出来る。

    2022-03-30
  • mya-mo

    営業

    自分の持つ強みや得意なスキルが顧客や会社にどう役立つか機能と効用の面から整理することでより価値提供の機会が広げられる

    2022-05-25
  • ysktn

    営業

    普段の業務ではM⇒T、もしくはT⇒Mにすぐに進みがちだと感じた。この間の余白をFunctionとして考えることはマーケティング全般において非常に重要なひと手間だと感じた。

    2022-01-23
  • tanesannta

    営業

    3M,ライザップの事例紹介で、MFTフレームが理解できました。MFTフレームプラスヴァリューを含めて考えることの重要性も理解できました。

    2023-01-30
  • tm04

    営業

    マーケット視点、面倒なことはしたくない、がコストもかけたくない
    効用、人に頼らないでコストが下がる
    技術、ITやシステムを利用

    2022-11-03
  • 5028588

    建設・土木 関連職

    MFTフレームには顧客視点で考えることが重要であり、技術の詳細を知って柔軟な発想が必要であると考える。

    2024-06-01
  • taka0774

    メーカー技術・研究・開発

    新しいサービスを考える際、サービスから考えるのではなくいまある社内の技術をもとに考えることで新しいサービスを考えることができると感じた

    2024-06-10
  • ekaipo

    営業

    製品を作った人・会社の自己満足は製品価値ではなく、顧客が感じる価値がその製品の価値を決めると考えられる中で、顧客のニーズから製品の特性を決める、あるいは逆に製品の特性から顧客ニーズに刺さる切り口を訴求する、このようにいくつかの切り口で顧客ニーズと製品特性をつないでいくために、MFTフレームは有用と感じました。M(V)FTフレームを拠り所にして顧客へ価値を届けていきたいと思います。

    2024-06-17
  • t_t55

    人事・労務・法務

    相手の満足度を考えてまる

    2021-12-03
  • yasaka12

    メーカー技術・研究・開発

    具体的な事例がわかりやすかった。マーケットイン、シーズアウトどちらかではなく、両方を考えることが重要。プロダクトアウトというのが悪ととらえられがちであるが、Functionをしっかりと定義し、それをValue→Marketに結び付ければよい。

    2024-05-27
  • ko-yo

    人事・労務・法務

    企業戦略とマーケティングは同じなんだなと思いました。

    2023-05-30
  • ynyny

    経理・財務

    新しい事業を考える際に市場や製品を見極めるのに有効な手段だと感じた。自分の勤めている会社にどのような技術があるのかも把握できていないことに気づいた

    2023-09-17
  • kuwazawa7

    営業

    MFTという視点で開発会議等で深く議論できそうです。

    2023-12-30
  • teruliam

    資材・購買・物流

    MFTフレームの2つの視点マーケットイン視点、シーズアウト視点を活用し、バリューチェーンと結びつけることで、将来の電動化に向けたバリューチェーン改革の戦略や施策を考えることが出来ると感じました。

    2023-09-04
  • h-yamauchi

    その他

    自社の技術で市場が欲しいとするものがあるか、またできるかを考えていく

    2024-03-01
  • nobu-yamada

    その他

    MFTを技術から考える方向の方が
    理解しやすいし有効な市場を考え安い

    2022-05-06
  • ryuichi_okumura

    経営・経営企画

    プロダクトアウトになりがちな新製品の開発シーンにおいて有効である

    2022-04-22
  • solo_fan

    メーカー技術・研究・開発

    技術開発を進める上で出口戦略を考えるのに役立つフレーム。社内ではマーケットインばかりクローズアップされがちだが、シーズアウトと交互に考えてみようと思う。

    2022-05-26
  • sknesh

    金融・不動産 関連職

    mftの基本解説動画。

    2023-03-17
  • itami_mi

    営業

    既存製品であっても、他の効用や用途が無いか考えるのに活用できるフレームワークだと理解した。

    2023-04-13
  • tk0192

    経営・経営企画

    自身のスキルや業務提携で新事業を創り出すならシーズアウトの視点、全く新たなモノを生み出すならマーケットインの視点が必要だと思った

    2021-12-10
  • shunsuke_shiina

    メーカー技術・研究・開発

    出口の商品ターゲットを最初から決めてしまうと、技術がもたらす機能の価値を下げてしまう危険があることがわかりました。

    2024-03-16
  • ma_so

    メーカー技術・研究・開発

    MFTフレームを使い、提供する側と顧客の両面からアプローチを検討し、市場ニーズに結び付けたい。

    2022-12-28
  • naoki_cycle

    IT・WEB・エンジニア

    色々な製品やサービスを目にした時、マーケットインなのかシーズアウトなのか、またfunctionは何なのかを意識して、蓄積したい。

    2022-09-16
  • 4431102

    経理・財務

    自社の強みの活かし方の戦略づくりのシーン

    2023-02-14
  • 103sho

    メーカー技術・研究・開発

    Vを加えた例についても紹介して欲しかった。

    2023-12-09
  • harata_mo-ri

    マーケティング

    MFTフレームを活用した経験が無いので、活用して業務に生かす。

    2022-02-08
  • mtganba

    販売・サービス・事務

    内からと外からの2通りある。

    2023-11-06
  • eriko199007

    メーカー技術・研究・開発

    MFTフレームをぜひ活用しいきたいと思いました。

    2022-09-02
  • hideyuki0720

    建設・土木 関連職

    効用を整理することで技術の強みをPJメンバーが共通認識し、顧客開拓やプレゼンに生かせる

    2021-12-08
  • miu34

    営業

    今まで、MFTフレームという言葉を聞いたことが無かった。確かにライザップやスリーエムの事例を見ると、非常に納得性があった。これからの新規サービスや商品の考えるヒントとして有効だと感じます

    2022-05-07
  • ishida_m

    IT・WEB・エンジニア

    技術にばかり視点がいくと、展開できる市場が狭くなったり、顧客がもとめている価値を見誤ってしまうことがあるので、注意していきたいと思います

    2021-12-22
  • m_m_i

    その他

    技術は顧客にとっての価値を想定することが重要で、そのために市場と技術と機能を連動させて検討することが必要だと理解した

    2024-01-22
  • yoshim888

    金融・不動産 関連職

    投稿の中でコストリーダーシップと差別化の両立、つまり価値が高いものを安く売ることが理想、という意見が多いことが興味深い。消費者から考えれば、安くて良いものが理想だが、メーカにとっては必ずしも理想ではない。
    実際の価値ではなく、製造にかかったコストをもとに価格をつけがちな日本の特徴を反映しているように感じる。

    2024-04-04
  • j0252512

    メーカー技術・研究・開発

    自社の持ち味を生かす発想と市場ニーズから自社に足りない事を抽出するのに役出す考え方だと感じた

    2021-12-26
  • mao-joan

    経営・経営企画

    MFTの考え方は、前提としてTが既に存在していると思う。しかし、今の変化激しい時代には存在しているTから検討する場合は、真のお客様ニーズに応えられなくなってしまうことが多いと思う。商品開発はMから検討すべきと思う。

    2022-09-08
  • tcyh

    販売・サービス・事務

    市場が求めている効用から考えるマーケットイン視点と技術が発揮できる効用から考えるシーズアウト視点の2つがあることは参考になりました。顧客が何を求めているのか考えることも大切だが、自社が何ができるのか、何が得意なのか分析することも大切ですね。

    2024-02-08
  • big-george

    営業

    マーケットイン視点とシーズアウト視点の双方を意識して技術やサービスを顧客に提供することを心掛けたいと思いました。固定観念を捨てて、現在のサービスの在り方を見直してみたい。

    2024-02-12
  • tanaka_yagi

    マーケティング

    エアバックの事例初めて知った。

    2023-02-11
  • yy1123

    クリエイティブ

    機能や効能を考えることで、新たな活用法を見出すことが出来そうだと思いました。

    2021-12-14
  • gosukewakana

    メーカー技術・研究・開発

    業務で使うには、いかに市場の要求を適切に拾うこと、また、技術の棚卸しが重要となる。

    2023-06-12
  • takasan335

    マーケティング

    マーケットイン視点・シーズアウト視点で世に出た商品は、身近なところに沢山あるので、この視点でいろいろ見てみることで、視野を広げていきたいと思った。

    2022-10-10
  • koba-nori

    経営・経営企画

    双方向の視点を意識することが重要である

    2021-12-24
  • varius

    販売・サービス・事務

    学んだことを意識して活用する。

    2022-10-12
  • sbs_hase

    営業

    未知の考え方でした。
    取り入れていきます。

    2024-04-12

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。