YES! PROJECT  プレスリリース 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やっと本日14:00にYESプロジェクトのプレスリリースまで漕ぎ着けることができた。

発起人の総勢は157名である。同世代起業家の、GMOの熊谷さん、グッドウィルの折口さん、フルキャストの平野さん、30代経営者のサイバーエージェントの藤田晋さん、さらには20代起業家のはてなの近藤さんやドリコムの内藤さんも発起人に名を連ねている。このリストは圧巻である。

明日25日には、ブログとSNSが開設する。これも、NPO法人のドットジェイピーとGREEの協力のおかげだ。記者会見には、ニューズ・ツー・ユーのご協力を得ている。みな、ボランティアである。ありがたいことだ。

僕は、YES運動を政治運動とは位置づけていない。これは、日本のことを考えることを促す「市民運動」と位置づけている。

明日(25日)19:00より、自民党で、武部幹事長、安部晋三幹事長代理、世耕幹事長補佐がブロガーを集めて自民党の政策説明をし、意見交換する企画があるようだ。僕にも招待状が届いた。ブロガーを招くとは画期的なことだと思う。

ブログとSNSを使って選挙に行こうと呼びかけている「YES運動」と連携して、大きなうねりになると日本は変わるかもしれない。民主党にもぜひ同様の会合を開いて欲しいと思う。

以下に、プレスリリースの原稿を貼り付けておく。さて、どういう展開になるか楽しみである。

======================================================================
YES! PROJECT  プレスリリース
======================================================================
報道関係者各位                            
                             2005年8月24日
        「起業家の仲間」Young Entrepreneurs' Society (YES!)
───────────────────────────────────
    選挙に行こう!『YES! PROJECT』ブログとSNS開設へ!
〜国内初、若手起業家157名がブログとSNSで選挙参加を呼びかける市民運動〜
───────────────────────────────────

157名の「起業家の仲間」(Young Entrepreneurs' Society)プロジェクト発起人一同は、これからの未来を担う若者達の政治に対する興味をさらに喚起するべく、YES! PROJECTを展開することとしました。

今回の衆議院選挙は、ブログとSNS(Social Networking Service)が普及した後の初めての国政選挙となります。

米国や韓国などにおいては、ブログやSNSが選挙に与える影響は非常に大きいのが実情です。

YES! PROJECTでは、国内初の取り組みとして、ブログとSNSを積極的に活用し、若者へ総選挙の投票を呼びかける運動を展開してまいります。


◆『YES! PROJECT』のメッセージ

本プロジェクトでは以下の3つのメッセージを若者に向かって発信していきます。

・選挙に行こう!     YES!
・改革をすすめよう!  YES!
・もっと発言をしよう! YES!


◆『YES! PROJECT』の狙い

ブログの読者やSNSの参加者は、主に20代から40代前半の若手が多いです。選挙に行かないのもこの世代でもあります。この世代が立ち上がれば、必ず日本は変わるとYES! PROJECT発起人一同は考えています。

YES! PROJECTでは、ブログやSNSを使い、草の根的に若者の政治参画意識を高めていくことを目的とします。特定の政党や個人を応援することが目的ではありません。

YES! PROJECTは、特定の政党や政治家を応援しません。YES! PROJECTは政治運動ではなく、市民運動です。選挙に出ない起業家が、一日本人としての責務を果たすため行動することとしました。


◆『YES! PROJECT』の活動内容

YES! PROJECTの活動には、特定非営利活動法人ドットジェイピー(数千人の若者に対して議員インターシップを提供)とグリー株式会社(20万人の会員を有するソーシャルネットワーキングサービス「GREE」を運営)が協力します。


------------------------------
(1) 公式ブログでの展開
------------------------------

■ YES! PROJECT Blog
  http://www.yesproject.com/ ※8/25 0:00公開予定

YES! PROJECTの発起人メンバーがメッセージを発信するブログを設置します。コメントやトラックバックなどのブログ独自の連携機能を提供することで、YES! PROJECTに賛同してくれるブログを募りネットワーク形成を図ります。

また、RSSによる更新情報を発信することで、RSSリーダーなどの更新チェックツールを使っているユーザーに対して発起人メンバーのメッセージをいち早く配信していきます。


------------------------------
(2) 公式SNSでの展開
------------------------------

■ YES! PROJECT SNS @GREE
  http://gree.jp/sp/yes/ ※8/25 0:00公開予定

20代を中心に20万人以上の参加者を擁するソーシャルネットワーキングサービス「GREE」(http://www.gree.jp/) 上に、YES! PROJECTの特設ページを設置します。

YES! PROJECTの発起人にはGREEに参加している起業家が多いことから、YES! PROJECT発起人のGREEプロフィール一覧を掲載し、SNSらしい個人の顔が見えるコミュニケーションをベースに、GREEユーザーの主体である若者の関心を高め、YES! PROJECTへの賛同を呼びかけていきます。

また、選挙に関するトピック(掲示板)を立ち上げ、ユーザー間の意見交換の場を提供することで、GREE内でのクチコミによるYES! PROJECTの伝播を図ります。

さらにGREEでは同時期に特設サイト「GREE総選挙2005」を立ち上げ、「YES! PROJECT @ GREE」と連携しながら、ユーザーの政治参加意識を高める取り組みを展開してまいります。


◆今後の予定

なお、記者会見とYESナイト(仮称)を以下のとおり計画しています。

●記者会見:
日時:8月26日(金)14:00-15:00(予定)
場所:株式会社グロービス 102教室(千代田区二番町)
参加予定者:発起人 グロービス・グループ 堀義人、グリー 田中良和 他

●起業家と若者の集い(YESナイト:仮称)
日時:9月7日(水)19:00-(予定)
場所:未定


======================================================================
[付記2] YES! PROJECT 発起人一覧(157名)
======================================================================
「起業家の仲間」Young Entrepreneurs' Society (YES)

青木陽介 ( 株式会社リラックス )
荒井俊順 ( 株式会社ワールド・アート )
安藤 正弘 ( ハウジングスターグループ )
家本賢太郎 ( 株式会社クララオンライン )
池田良介 ( 株式会社セントメディア )
石井一生 ( 有限会社ソレイ )
石橋明佳 ( 株式会社ファイトレードコーポレーション )
磯崎 寛也( 株式会社アイ・ティ・エイチ )
磯野晴崇 ( 株式会社メディカル・コンシェルジュ )
板倉雄一郎 (板倉雄一郎事務所 )
一色真司 ( 株式会社代々木学園 )
伊藤修一 ( 株式会社サイバーブレインズ )
井上高志 ( 株式会社ネクスト )
井上敏孝 ( ビンショウマネジメント株式会社 )
井上英明 ( 株式会社パーク・コーポレーション )
猪塚武 ( 株式会社デジタルフォレスト )
岩本政人 ( 株式会社アペックス )
植木秀憲 ( 株式会社アパユアーズ )
上田輝彦 ( WIPジャパン株式会社)
内野道雄 ( アセットガーディアン株式会社 )
内山幸樹 ( 株式会社ホットリンク )
宇野康秀 ( 株式会社USEN )
馬本英一 ( 日本テクノ株式会社 )
梅村真行 ( ゼネックス株式会社 )
江戸達博 ( 株式会社スカイアーチネットワークス )
江村林香( 株式会社エアトランセ )
遠藤 秀紀 ( シーオー・ジャパン株式会社 )
大谷真樹 ( 株式会社インフォプラント )
大塚雅一 ( 株式会社キッズ コーポレーション )
大久保雄一( 株式会社デザインアンドデベロップメント )
小川惣司 ( 株式会社ディベックス )
小川裕立 ( 株式会社アドマス )
尾崎友俐 ( 株式会社オリエンタルダイニングアンドリゾーツ )
小嵜秀信 ( 株式会社エムグロース )
折口雅博 ( グッドウィル・グループ株式会社 )
甲斐昌樹 ( 株式会社フィナンテック )
垣畑光哉 ( 株式会社プランテーション )
角井亮一 ( 株式会社イー・ロジット )
加藤力 ( 株式会社ラ・フォルス )
加藤 敏明 ( 北国からの贈り物株式会社 )
唐澤誠章 ( 株式会社ベンチャー・オンライン )
河合達明 ( 株式会社ブラス )
川崎貴子 ( 株式会社ジョヤンテ )
神原弥奈子( 株式会社ニューズ・ツー・ユー )
木村剛 ( ファイナンシャルJapan編集長 )
木村希 ( 株式会社エレファントコミュニケーションズ )
清原雅人 ( 株式会社エリアクエスト )
熊谷正寿 ( GMOインターネット株式会社 )
栗原 真理子 ( 株式会社スプラウト )
桑原英男 ( 株式会社ビジア )
小池弘志 ( ルイススタッフジャパン株式会社 )
高海正 ( 有限会社ケープラン )
黄元圭 ( 東海セキュリティー 株式会社)
小柴義明 ( 株式会社コムズ )
後藤玄利 ( ケンコーコム株式会社)
後藤和寛 ( 株式会社ディ・ポップス )
小西寛史 ( 株式会社ジェイケン)
小林良身 ( 株式会社良和コーポレーション )
権賢治 ( 株式会社アベブ )
近藤淳也 ( 株式会社はてな )
斉藤奈津美 ( ノーブル株式会社 )
坂井和彦 ( 株式会社サイバーブロード )
坂田浩一 ( 株式会社マルチメディアスクール・ウェーヴ )
坂本大地 ( 株式会社東京一番フーズ )
笹川裕司( 株式会社エー・ジー・ジェイ )
佐々木博将 ( 有限会社クラウンマイスターズ )
佐々木かをり ( 株式会社ユニカル インターナショナル )
佐藤孝治(株式会社ジョブウェブ)
佐藤崇嗣 ( 株式会社プロトリーフ )
佐藤 守 ( 株式会社JHC )
佐野健一 ( 株式会社ビジョン )
澤田敏 ( 株式会社ボールド )
志田扶 ( 株式会社日本エスコ )
修行憲一 ( 株式会社ジェイブレイン )
辛郷孝 ( ソフトシアター株式会社 )
陣隆浩 ( 株式会社マーキュリー )
杉浦克海 ( 株式会社オフィスネット )
杉山知之 ( デジタルハリウッド株式会社 )
鈴木良雄 ( エレクス株式会社)
須田騎一朗 ( 株式会社テクネット )
関根俊哉 ( 株式会社プロジェクト )
木智章 ( 株式会社日本デジコム )
高城 義之 ( 株式会社ユアーズ )
高須和彦 ( エス・ピー広告株式会社 )
高山健一 ( 株式会社ケシオン )
武永修一 ( 株式会社デファクトスタンダード )
武並博司 ( 株式会社キャリアマート )
田中公仁郎 ( 株式会社エーシー )
田中良和 ( グリー株式会社 )
谷井等 ( インデックスデジタル株式会社 )
柘植智幸 ( 株式会社じんざい社 )
寺澤勇一郎 ( 株式会社フォース )
Terrie Lloyd ( 株式会社リンクメディア )
冨樫美穂 ( ウィルビー株式会社 )
徳岡臣紀 ( 株式会社東大家庭教師友の会 )
富田直人 ( 株式会社イノベーション )
冨田英揮 ( ディップ株式会社 )
富永律子 ( 株式会社リミックス )
内藤真一郎 ( 株式会社ファインドスター )
内藤裕紀 ( 株式会社ドリコム )
長江芳実 ( 株式会社ネクストジャパン )
中園潔 ( 有限会社アクロス )
中村誠司 ( 中央電力株式会社)
中村佳史 ( 株式会社メディアフラッツ )
西川潔( 株式会社ネットエイジ )
西澤亮一 ( 株式会社ネオキャリア )
西野伸一郎 ( 富士山マガジンサービス )
新田哲哉 ( 株式会社リアルシンパシー )
橋元賢次 ( 株式会社サイバーテック )
長谷川純与 ( 株式会社スタジオグラフィコ )
鉢嶺登 ( 株式会社オプト )
早川和利 ( 株式会社インベスト )
林裕 ( 株式会社トラストキャリー )
原浩平 ( 株式会社トキオ・ゲッツ )
原田英治 ( 英治出版株式会社 )
坂野尚子 ( 株式会社ノンストレス )
檜野安弘 ( 株式会社時空 )
日野水穂 ( 株式会社イクリプス )
平野岳史 ( 株式会社フルキャスト )
平林裕子 ( 株式会社インターリンク )
福井康司 ( 有限会社スピッツ )
藤田恭嗣 ( 株式会社メディアドゥ )
藤田晋 ( 株式会社 サイバーエージェント )
藤井健太郎 ( 株式会社データ復旧センター )
藤本真佐( デジタルハリウッド株式会社 )
筆谷信昭 ( 株式会社アイ・エス・エス )
舩川治郎 ( デジット株式会社 )
船田幸夫 ( ソフトブレーン・ コストマネージメント株式会社 )
別所宏恭 ( レッドフォックス株式会社 )
堀義人(グロービス グループ)
堀剛明 ( 株式会社I2C )
本郷秀之 ( スターティア株式会社 )
本田慎一郎 ( 株式会社ジェー・ウォッシュ )
牧野正幸 ( 株式会社ワークス アプリケーションズ )
間下直晃 ( 株式会社ブイキューブ )
増永寛之 ( 株式会社ライ ブレボリューション )
松尾省三 ( 株式会社プラスライフ )
松崎みさ ( 株式会社アガスタ )
松下裕城 ( 株式会社日本ライズ )
湊剛宏 ( 株式会社揚羽プロダクション )
南沢典子 ( 有限会社あきゅらいず美養品 )
峯村静恵 ( 株式会社アクシスアン )
三原邦彦 ( 株式会社ビー・スタイル )
宮嶌裕二 ( 株式会社モバイルファクトリー )
村松弘敏 ( 株式会社サンフィニティー )
桃井純 ( アイポイント株式会社 )
柳日榮 ( 株式会社テクノブラッド )
柳津仁 ( 有限会社三九グループ )
柳沢泰則 ( 株式会社マサヒロ )
山口俊晴 ( アヴァンティ株式会社 )
山本正卓 ( ゲンダイエージェンシー株式会社 )
吉澤武則 ( ソニックス・テクノロジー株式会社 )
吉原保 ( 株式会社サイバープラス )
李忠烈 ( 福光観光株式会社 )
Richard L.Folsom ( 株式会社アドバンテッジ パートナーズ )
若山陽一 ( 日本エイム株式会社 )
渡邉聡 ( 株式会社プロレクサス )

発起人の皆さん、賛同してくれている人々、ドットジェイピー、そしてGREEに感謝です。

2005年
堀義人

 

京都大学工学部卒、ハーバード大学経営大学院修士課程修了(MBA)。住友商事株式会社を経て、1992年株式会社グロービス設立。1996年グロービス・キャピタル、1999年 エイパックス・グロービス・パートナーズ(現グロービス・キャピタル・パートナーズ)設立。2006年4月、グロービス経営大学院を開学。学長に就任する。若手起業家が集うYEO(Young Entrepreneur's Organization 現EO)日本初代会長、YEOアジア初代代表、世界経済フォーラム(WEF)が選んだNew Asian Leaders日本代表、米国ハーバード大学経営大学院アルムナイ・ボード(卒業生理事)等を歴任。現在、経済同友会幹事等を務める。2008年に日本版ダボス会議である「G1サミット」を創設。2011年3月大震災後に、復興支援プロジェクトKIBOWを立ち上げ、翌年一般財団法人KIBOWを組成し、理事長を務める。2013年6月より公益財団法人日本棋院理事。いばらき大使、水戸大使。著書に、『創造と変革の志士たちへ』(PHP研究所)、『吾人(ごじん)の任務』 (東洋経済新報社)、『人生の座標軸』(講談社)等がある。

名言

PAGE
TOP