2016年、デジタルマーケティングのトレンドは? 

【堀ピク】1月6日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年1月6日に堀義人がピックアップしたニュースです。

2016年デジタルマーケティングトレンド予測(blog.btrax.com)

[堀コメント]新しいトレンドが生まれているが、結局は「良い評判をつくり、口コミを如何に加速度化させるか」が、鍵だと思う。何が効くかは、自分の頭で考えるしかないですね。
1. コンテンツマーケティング
2. エフェメラル (つかの間) マーケティング
3. パーソナライゼーション
4. モバイルマーケティング
5. VR(バーチャルリアリティ)コンテンツを利用したマーケティング施策の登場
6. IoTデータを活かしたパーソナライゼーション広告
7. ダークトラフィックをどうするか

築地市場跡地に“スタジアム”建設案…五輪後に再開発へ(スポーツ報知)

[堀コメント]本日政治家や不動産会社トップなど各方面にヒアリングした結果、築地市場の跡地の活用は、大体この記事にある通りの全貌を把握しました。 「当面は、2020年東京五輪・パラリンピックで会場を結ぶバスターミナルとして使用する方針。築地市場の跡地には、スタジアムなどの複合施設を検討」しているようですね。ただ、東京都は何も決めていないのが実情です。 どんどんアイディアを出していきましょう。特に水上の活用が鍵となると思います。東京湾を含むウォーターフロントを、整備しTokyoらしく格好よく活用したいですね。

データ記録装置を開発=米フェイスブックと連携-パナソニック(時事通信社)

[堀コメント]良い方向だ。ビッグデータにより光ディスクの活躍の場が再度広がっていきますね。テスラにバッテリーを供給しているように、米国ベンチャーと日本企業との連携が増えています。 イェスパー・コール氏によるとiPhoneも半分ぐらいの部品は、日本企業からの供給だという。日本企業にとっては、最先端の企業とのアライアンスが重要だし、最先端の企業にとっても、日本企業が必要となっている。良いことだ。

「去年の国内新車販売、4年ぶりに前年実績を下回る」(TBS Newsi)

[堀コメント]自動車販売は前年比9.3%減少。軽自動車は前年比16.6%の大幅な減少、軽自動車を除く自動車も4.2%減少。結構大きいです。 消費増税・軽自動車増税の影響が大きいのだが、少子化、カーシェアの流れ、ライフスタイルの変化も影響していそうですね。来年10月の消費税増税がどう影響するかなど要注視ですね。

さて、皆さんはどう思われますか? 堀義人への質問はこちら>>

※この記事は、NewsPicksの堀義人のコメントを再編集したものです。

京都大学工学部卒、ハーバード大学経営大学院修士課程修了(MBA)。住友商事株式会社を経て、1992年株式会社グロービス設立。1996年グロービス・キャピタル、1999年 エイパックス・グロービス・パートナーズ(現グロービス・キャピタル・パートナーズ)設立。2006年4月、グロービス経営大学院を開学。学長に就任する。若手起業家が集うYEO(Young Entrepreneur's Organization 現EO)日本初代会長、YEOアジア初代代表、世界経済フォーラム(WEF)が選んだNew Asian Leaders日本代表、米国ハーバード大学経営大学院アルムナイ・ボード(卒業生理事)等を歴任。現在、経済同友会幹事等を務める。2008年に日本版ダボス会議である「G1サミット」を創設。2011年3月大震災後に、復興支援プロジェクトKIBOWを立ち上げ、翌年一般財団法人KIBOWを組成し、理事長を務める。2013年6月より公益財団法人日本棋院理事。いばらき大使、水戸大使。著書に、『創造と変革の志士たちへ』(PHP研究所)、『吾人(ごじん)の任務』 (東洋経済新報社)、『人生の座標軸』(講談社)等がある。

関連記事

名言

PAGE
TOP