キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

はじめてのスクラム開発

  • 0h 18m (6sections)
  • テクノベート (テクノロジーとイノベーション)
  • 実践知

このコースについて

開発手法でよく耳にするようになった「スクラム開発」について、初学者向けにわかりやすく解説します。
開発手法を理解し、メンバーの各役割を知って開発チームとの協業にお役立てください。
※2020年6月撮影

より深く学びたい方は、技術ブログ「DevelopersIO」https://dev.classmethod.jp/ をご覧ください。
動画提供: クラスメソッド株式会社 https://classmethod.jp/


■出演者プロフィール
押海 藍
クラスメソッド株式会社 CX事業本部 プロダクトマネージャー
(2020年6月撮影当時)

コース内容

  • スクラム開発とは
  • スクラム開発に必要な役割
  • スクラム開発の進行
  • スクラム開発のメリット
  • スクラム採用時の検討ポイント
  • まとめ

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

13人の振り返り

  • 9325

    その他

    スクラム作業を進めていくうえで、木を見て森を見ずに陥りやすいことに注意したい。

    2023-12-24
  • yui-chi

    コンサルタント

    プロジェクトのマネジメントに応用できそうです。週1回のミーティングでの確認事項に反映してみたいと思います。

    2024-02-13
  • kuro-a

    IT・WEB・エンジニア

    顧客要望だから採用ではなく、ちゃんと進められるのか、効果があるのかを意識して調整にあたらないとならない

    2024-04-23
  • 70sp1208

    その他

    ソフトウェア設計に従事はしていないが、顧客から「こんなはずじゃなかった」という声は、よく耳にする。そういった観点から、スクラム開発のメリットが発揮できることがわかった。最近は顧客のニーズが多様化し、我社も時代に沿った開発手法を習得しなければならないことを実感した。

    2024-02-07
  • okojo2023

    経理・財務

    「そんなはずじゃなかった」にならないように意識共通をすることは非常に大切だと感じました。何かのプレゼンの時に自分は何を言いたいのか、最終目的は何かをはっきりさせる必要があると感じました。


    2024-02-09
  • k_k_ai

    メーカー技術・研究・開発

    ウォーターフォールとスクラムを混ぜたようなスタイルで普段業務をしている事がよくわかりました。

    2024-06-18
  • masaya_1029

    営業

    スクラム開発?用語がに違和感。スクラムを開発するわけではなく、スクラムによるソフトウェア開発などでは?

    2023-09-23
  • k4d

    経営・経営企画

    ビジネス変化合わせたスクラム開発が適したプロジェクトを見極めることが重要だ。

    2023-08-14
  • t_kamakura

    メーカー技術・研究・開発

    POはやる気があってナンボなんですね。よくわかりました。

    2024-06-14
  • ozawa_h

    IT・WEB・エンジニア

    ビデオからはアジャイルは仕様書が不確定なウォータフォールプロジェクトのように聞こえました。
    ウォータフォールの場合は顧客様に機能を約束するのに対して、スクラムはタイムボックスで行い、時間を約束するものだと思っていました。そのためにスクラムではスプリント毎に完成版を開発する。約束の時間が完了した時点の最後の完成版がプロジェクトの成果物になる。

    2023-08-09
  • ki-chan217

    販売・サービス・事務

    木を見て森を見ず。。

    2024-02-05
  • taijumage

    IT・WEB・エンジニア

    顧客側の都合により要件やスケジュールが変更になることが多数あるため、スクラム活動の適応について検討したいと考えていた。ただ、POが時間が取れないと難しいという話を受け、人の問題から解決する必要があるなと考えている。

    2024-01-22
  • t-hirose

    IT・WEB・エンジニア

    タイトルの通り、スクラム開発の初級者向けとして、概要や用語がわかりやすく紹介されていた。

    参加意識が低いメンバーがいると、メンバー全員がつらいというのが特に印象に残った。非常に解像度が高い事象であり、現実的には避けられない状況はありそうだが、事象として心に留めておきたい。

    2023-11-14

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。