キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

世界をリードする関西のものづくり~佐藤文昭×滝野一征×村田大介×武藤和博

  • 1h 0m (1sections)
  • 経営戦略
  • 知見録 Premium

このコースについて

G1関西2018
第3部分科会B「関西発・日本の強靭なものづくりの復権」
(2018年9月8日開催/奈良ホテル)

AIやIoTなど新たなテクノロジーが進化する中、強固な基盤を持つ関西のものづくり産業が改めて脚光を浴びている。グローバルマーケットをリードするものづくり企業のトップと急成長するロボットベンチャー経営者を交え、新たなテクノロジーとの融合によって競争力を高め、世界をリードする日本の製造業の復権に向けた戦略を議論する。(肩書きは2018年9月8日登壇当時のもの)

佐藤 文昭 株式会社産業創成アドバイザリー 代表取締役
滝野 一征 株式会社MUJIN CEO 兼 共同創業者
村田 大介 村田機械株式会社 代表取締役社長
武藤 和博 日本アイ・ビー・エム株式会社 専務執行役員

コース内容

  • 世界をリードする関西のものづくり~佐藤文昭×滝野一征×村田大介×武藤和博

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

29人の振り返り

  • taka_0215

    販売・サービス・事務

    関西全体でというよりも、企業、個人ともにみんなが一番目指して各々頑張るということでしょうか。

    2021-08-22
  • yoyo11

    メディカル 関連職

    関西系の企業は独特の特徴があり興味深い。

    2019-08-23
  • nmkz

    メーカー技術・研究・開発

    経営者側の考えも持てるよう努力したい

    2022-04-17
  • ma2022

    営業

    域内での企業間コラボレーションによって新たな価値がどのように生み出されているのかを学ぶことができた。それぞれの企業の強みは何か?リソースとして不足しているものは?など、どのような組み合わせ、マッチングが最適なのか探ることが今後ますます鍵になると感じた。その場合、イニシアチブをとる主体は誰なのか。地域毎でリードする役割を担える人や企業・団体の存在が重要。

    2022-02-12
  • 01932

    営業

    関西のちのり、人材、集積度合いなど“なるほど”と思うものがあった。製造業ベンチャーにとってはきっと勇気付けられるお話だと思う。メーカーにとっても、地域ぐるみで成長する機会があると思う。

    2019-09-27
  • kfujimu_0630

    マーケティング

    関西のパワーを感じました。私ももとは関西人なので、オリジンを忘れずに東京で仕事していきます。

    2021-02-10
  • hottton

    IT・WEB・エンジニア

    企業共同体という日本特有の形態を活かす、人の流動性が低いことをいかして長期的な成長を狙う、制御というハードとソフトの中間で確立に時間を要する事業で伸びる、等々。割りとこれまで大企業で良しとされたのと反対方向に向かうことを志向していると感じた。ITや中国の巨大企業に飲み込まれないためには有効な方向性かもしれない。

    2019-12-21
  • sphsph

    メーカー技術・研究・開発

    技術は人
    自らのイノベーションをさらに破壊するイノベーションを自ら起こす。
    世界は変わり続けています。

    2020-10-31
  • iine

    メーカー技術・研究・開発

    優秀な人材を採用することにこだわっていること、そのときに国籍にはこだわらず、結果として共通言語が英語になっていること。しんどくても、優秀層ばかり集っていることがPRポイントになり、次の優秀層がきてくれる。
    上場、非上場の考え方。

    日本のものづくり産業に身をおく一人として、きわめて参考になった。

    2020-09-13
  • mac-cam

    クリエイティブ

    関西企業の強みである、ものづくりや起業家精神を東京ではなく海外を視野に入れて発揮するというのが印象的だった。

    2023-12-26
  • sai-3448

    人事・労務・法務

    今回学んだことを参考にしたいと思います。

    2024-02-09
  • mmm__

    金融・不動産 関連職

    最優秀な人は優秀な人と働きたいから、最優秀な人だけ突然採用しようとしても採れない、は至言かと。

    2020-11-14
  • yasu_0821

    経営・経営企画

    関西企業の一員として、示唆をいただく内容で学びになった。

    2020-12-07
  • ryo_0520

    経営・経営企画

    関西企業の強みである、ものづくりや起業家精神を東京ではなく海外を視野に入れて発揮するというのが印象的だった。

    2019-10-07
  • sumisho2013

    資材・購買・物流

    うーんうーーーーーーーーん

    2019-09-07
  • esraa_y0604

    販売・サービス・事務

    分かりやすい勉強になりました。

    2024-01-19
  • patachan

    資材・購買・物流

    なるほどそういうことですね。

    2021-12-30
  • toshibon

    営業

    もの作りについては、異業種にいるので実情がわからなかったが、各企業の取り組みの方法等がわかり納得するところはありました。
    関西の企業の思い、パワーはすごく感じるセッションでした。

    2021-07-02
  • sugitoshi

    メーカー技術・研究・開発

    それぞれの立場、経験からの言葉で良かった。日本人として何をすべき、何を強みとするかを考えさせられた。

    2020-11-18
  • toshi__

    経営・経営企画

    参考になりました。ありがとうございます。

    2021-05-23
  • miyamanishiki

    人事・労務・法務

    単一のメーカにスポットライトを当てるよりもサプライチェーン全体を見渡す必要があると思った。その中でマザーファクトリーとして日本の企業、関西の企業はどうあるべきか、という問題設定が良いと思う。
    今後日本が変えていかなければならない点は、①人事制度(優秀なAI人材の新入社員にグローバル相場の給料を払えない、少子高齢化で労働力人口が細っていくなど)、②ホワイトカラーの生産性(付き合い残業・無駄な会議が多い)、③サプライヤの育成などがあげられると思う。特に①はグローバル競争の観点でだけではなく、少子高齢化で労働力が不足することが予想される中で日本にとって重要な課題である。どのように仕組みを変えて生産性を上げていくかだと思う。

    2020-05-10
  • knhk

    営業

    関西の企業は、独特かつ芯が強い、そんな企業が多いと感じた。

    2019-11-20
  • vegitaberu

    人事・労務・法務

    戦う土俵は、いくらでも作れるんではと感じました。関西だあら、東京だから、日本だから・・・という戦略や、ニッチの世界で、グローバルに勝つ、あるいは、圧倒的なきぼで、 グローバルで、ゼネラルに勝つ・・・。
    戦う前に、自分たちの強み、リソース、思想を考え、適切な土俵をイメージ、設定することが大切だと思いました。

    2020-08-27
  • yoshikazu-1103

    営業

    モノづくりの基本を学んだと思います。
    自分は製造、開発部門では無いですが、勉強になりました。
    今後も仕事に活かしていきたいと思います。

    2021-05-15
  • midori_g

    販売・サービス・事務

    業務を標準化して、AIをうまく取り入れていき、新しいことを考える時間や環境を広げていくことが大切と感じました。

    2020-11-28
  • jc61grom

    営業

    ITは東京、ものづくりは関西、まさに実感します、時間軸が長くかかるが簡単には参入できないニッチなジャンルで勝負する面白さを感じました、ニッチに賭けることも業態の変革として今後考慮に入れていく必要がありそうです。

    2020-02-10
  • kumazawan

    メーカー技術・研究・開発

    ソフトとハードを繋ぐのが制御というのが印象的であった。

    2024-02-28
  • esraa_y0604

    販売・サービス・事務

    わかりやすい 勉強になりました。

    2023-11-20
  • kuta_41

    IT・WEB・エンジニア

    業務でバリバリ使えそうである。

    2020-10-11

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。