キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

VR/AR/MR ~バーチャル技術の活用~

  • 0h 9m (8sections)
  • テクノベート (テクノロジーとイノベーション)
  • 初級

こんな人におすすめ

・次代のウェアラブル・デバイスを知っておきたい方
・産業における生産性向上に関心のある方
・バーチャル技術の実用化事例を知りたい方

このコースについて

バーチャル・リアリティの技術は、ビジネスや産業の世界に急速に浸透しつつあり、すでに社会の様々な場面で活用されています。

本コースでは、VR、AR、MRとは何を指すのか、それぞれの特徴や実際の活用事例を学びます。これらの技術が新しい世界を拓き、大きなインパクトを社会に与えていることがわかるでしょう。

コース内容

  • VR、AR、MR
  • VRとは
  • VRの事例
  • ARとは
  • ARの事例
  • MRとは
  • MRの事例
  • 留意点

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

100+人の振り返り

  • test_

    メーカー技術・研究・開発

    まだ二次元の画面でのインターフェースであるマウスのような3次元空間に適したインターフェースが出てきてはいない状況だと思う。3次元中での座標を正確に指示、指定できるインターフェースができてくると、諸々を実現するための生産性や取り扱うための使い勝手が劇的に向上すると思う。
    人が1回で指定できるのが2次元座標中の1点であることを考えると、XY座標で1回、ZX座標でもう1回指定するといったような方法にせざるを得ないのかもしれないが、ポイントへスナップさせるなど工夫の余地はあるような気がする。

    2020-08-24
  • mama25994

    経理・財務

    VR, AR, MR、違いが少し分かりにくいですね。現代用語の基礎知識としてしっかり理解していきたいと思います。

    2020-08-25
  • kikuoka2459

    メーカー技術・研究・開発

    私もゲームやエンタメのイメージが強かったですが、内視鏡手術でモニターを見なくても良いのは、なるほどなーと思いました。
    またARについては今後どんどん広がっていくように思います。
    留意点でもありましたが、現実では考えもつかないことが、これらの技術で可能になるということですので、現実の向こう側を想像できる能力が必要かと思います。

    2021-02-14
  • katsumit0528

    人事・労務・法務

    VRARMRの違いがよく分かりました。
    ありがとうございました‼️

    2020-08-25
  • ichikawa-rina

    クリエイティブ

    VRを活用したクルマの商品開発において、従来の現実世界では不可能であった「その場(自宅やオフィスの自席)にいながら、北米の国立公園に複数台の新規アイデアのクルマを並べて海外拠点とVR内通話しながら30分で意匠評価を行う。」といったシミュレーションが可能となり、よりお客様の実際の使用シーンに着目した商品評価を圧倒的な時短と低コストで実現可能となる。

    現実世界では不可能な事
    →自宅やオフィスの自席に実寸サイズのクルマを複数台も並べられない。
    →許可や機密上、狙った環境に意匠モデルを自由に置けない。
    →北米への出張はフライトだけで最低16時間かかる。30分は不可能。
    →出張費用、スケジューリング等、意匠評価とは無関係なコスト/労力が掛かる。

    クルマの商品開発において、MRは設備自体の費用面、投影精度の課題がある。
    表示するデータ製作に対しての費用対効果の部分でVR以上の「何か」を探究中。

    2021-08-10
  • hiraki1098

    営業

    費用との兼ね合いも重要になりますね。消防や救急へ導入された際の効果は期待できそうな気がします。

    2021-04-13
  • hiro_yoshioka

    メーカー技術・研究・開発

    どんどん現実世界にも投入されている技術で、
    いまや、知っておきたい基本的な用語になりました。
    何に使えそうか考えるだけでも楽しいですね。

    2021-11-12
  • yuki_0719

    マーケティング

    五輪競技を自国にいながらVRを使って競い合う。海外の製品をARを活用して自国の売場に陳列して売場の設計を行う。ジムでのスポーツ実施者に対してトレーニングに有効な情報をMRを用いて提供すると同時にスポーツ関連製品の広告を表示して認知拡大を目指す。

    2020-08-25
  • kameco

    販売・サービス・事務

    MRでマニュアルを目の前にしながら作業すれば、かなりのストレス減になると思った。

    2020-08-27
  • saito-yoshitaka

    メーカー技術・研究・開発

    いずれも一般的に普及しつつある技術となる、MRの用語を覚えました。

    2022-08-11
  • snop-yu

    マーケティング

    医療分野では導入によって飛躍的に技術が向上し、助かる命が増えることに期待したい。
    一方で既にエンタメ業界では導入されているが、経験率は今一つかと思うのでこちらも期待したいですね。

    2021-07-14
  • ga_0608

    クリエイティブ

    コストはかかるが、魅力的な技術だと思う。

    2021-06-22
  • jun_iwashita_46

    メーカー技術・研究・開発

    こういった技術が普及していき、デバイスコストが下がって行くと更なるイノベーションが起きていくと思います。

    2020-08-25
  • wkiymbk

    IT・WEB・エンジニア

    VR/AR/MRの活用事例を学ぶことができました。
    自身のかかわる業務のうちVR/AR/MRが活用できそうなものはどれか、と考えてみると楽しそうだなと思いました。

    2020-11-03
  • hisashi_a_77

    メーカー技術・研究・開発

    VR,MR,ARの違いすらよくわかっていなかったですが、この動画を見て、どのような産業利用が進んでいるかまで理解できました。

    2022-10-27
  • chiisai-kiba

    人事・労務・法務

    こういったコースは日進月歩で、既に多様に利用が進んでいる。ポジティブな面だけではなく、現状理解を深めるため、例えば軍事的な利用(実際には一番技術的に高いばかりではなく、ドローン無人機等金額的にも大きなウェイトを占めている)についても言及する必要があると思います。実践教育とは 世界的にシェアの高い場合は、たとえどのような内容であっても知っておくと良いでしょう。そういった常識・知識があって初めて世界に発信できる人財になることもできると考えます。

    2023-11-10
  • 0949810127

    人事・労務・法務

    特にMRは当社の業務手順をわかりやすく表示できれば、だれでも容易に業務できるようになることが期待できる。人手不足解消、より柔軟な人員配置の一助とできる。
    ほか、改善手段の1つとしてインプットしておくことで洗濯の幅がひろがる。

    2022-07-27
  • fumiaki-h

    営業

    料理をする際にレシピがMRゴーグルから現れると両手が空いて効率的な作業ができそう。

    2021-03-28
  • ayu_saba

    IT・WEB・エンジニア

    開発コストが高いことがハードルになっていると考える。

    2022-06-19
  • 70sp1208

    その他

    VR,AR,MRと似たようで、それぞれ機能が異なっていることを学んだ。自社で普及するのは、先の話ではあるが、こういったものを業務に取り入れると生産性が向上するのでよいと思った。 

    2023-02-09
  • tuna

    金融・不動産 関連職

    今後の発展が楽しみである。

    2021-04-23
  • sonia_m

    専門職

    まさにMR業務マニュアルは製造工程だけでなく、事務作業、建設業にも生かせる汎用性の高い技術だと思います。丁寧なマニュアルを作成するという委託ビジネスが生まれる可能性もあると感じました。

    2022-02-16
  • sho1971

    営業

    VR.AR.MRについて理解しました。

    2020-11-24
  • jc61grom

    営業

    コストが下がり営業で使えるレベルになれば、現在の営業スタイルが一変する。

    2020-08-28
  • h_kikuchi

    コンサルタント

    MRの技術活用事例を調査していきたい

    2021-02-10
  • yo-sukey

    営業

    現状はハードとソフトのコストが高いため、採用事例が限定てきだが、レンタルやリースなど利用コストを下げる事で参入できる市場があるかもしれません。

    2023-03-04
  • kanazawa_sainen

    営業

    導入障壁が下がれば、生産性向上に大きく寄与する。

    2021-10-26
  • aki12345

    経営・経営企画

    MRは馴染みのない言葉だった。
    バーチャル空間と現実の融合は近未来的な話だが、実際は費用対効果をどのように見るかで実用化にはまだまだ時間がかかるのではないかと思う。

    2022-08-30
  • yterao

    その他

    MRという定義を初めて理解しました。

    2022-06-01
  • akiranaga17

    IT・WEB・エンジニア

    VR、AR、MRはこれからのビジネスには、欠かせない技術となってきた。

    2020-09-08
  • amano_048001

    資材・購買・物流

    正直VRはまだ体験もしたことなく身近ではない。今後の動向に注目し、どこかで実際に体験したい。。

    2022-11-26
  • penguinqueen

    その他

    VR,AR,MRを整理して理解することができた。
    また、その活用方向についてもイメージを持つことができたので、今後検討を進めたい。

    2021-02-02
  • hkoyama_00127

    営業

    ヘッドマウントでは一生無理ではないかと予想できます。せめて、スマートグラスが必要です。また、バッテリーの問題がありまだまだ時間が必要ではないでしょうか。画像解像度もまだまだ粗い。以前のセカンドライフが良い例です。

    2023-12-26
  • maruyamatoshihi

    営業

    身近なところで色々と活用出来ると思います。意識して行きたいです。

    2023-11-09
  • daigo-s

    メーカー技術・研究・開発

    何がそれぞれ違うのか良くわかっていなかった為、勉強になりました。仕事でも役立ちそうだがソフトがない等まだ仕事で役立つのは先かなと感じました

    2022-05-19
  • touto

    営業

    VRの事例として出てきた手術用のヘッドセットはARかMRだと思う。
    これからこの技術の発展によって人間の能力は補完され人類は大きく発展するであろうと思う。空想の世界に入り込んで現実の世界で適用できない人が増える事、多様性が失われることを懸念します。

    2023-11-01
  • iwasaki_089377

    メーカー技術・研究・開発

    コストに課題はあるが、これらを用いると工場内の関連業務(個々の作業向上、レイアウト編成)に適応でき、事前検討の段階でロスを見つけることができ、効果的であると思います。また、新たな取組への挑戦を助けるツールにもなると感じました。

    2021-11-01
  • norikoni

    メーカー技術・研究・開発

    ゲームくらいの認識しかなかったが実際に活用が始まっていることを知って俄然興味が湧いた。自分の会社でも使えないかと考えてみたい。

    2021-02-07
  • yasutoshisan

    メーカー技術・研究・開発

    ARでの拡張現実が有効と考えます。製品の企画段階から、イメージをお客及び社内でも浸透しやすく、現実の商品が必要かの判断を早期に発見できる

    2020-11-23
  • kz_nkjm

    金融・不動産 関連職

    VR、AR、MRの区別が明確に分かり大変参考になりました。

    2023-01-16
  • matsukuma_tach

    IT・WEB・エンジニア

    VR・AR・MRが今後幅広く活用されていく。
    ビジネスの幅も無限大に広がると思われるが、その取り入れ方が難しそう。

    2022-06-27
  • kenichi-endo

    営業

    物凄く関心があります。

    2020-09-12
  • yoshi-c

    IT・WEB・エンジニア

    AR、VR、MRそれぞれでしか出来ないことを考え活用するべき。

    2022-02-16
  • hisoshi

    販売・サービス・事務

    アパレルにおいて、WEBでの販売の次に重要なのが
    MRを使った店舗での販売体制の確立だと考えます。
    アプリ内でカメラを起動して商品を写すことで
    商品の在庫、コーディネートなどが拡張現実として見える化され、商品選択のサポートをする
    それにより売上、人時生産性の向上が期待されると考えられます。

    2022-10-10
  • ryo_nakashima

    営業

    arとmrの違いをいまいち理解できなかった

    2020-10-04
  • st123

    資材・購買・物流

    AR、VR、MRの違いが明確に分かって良かった。
    技術としては素晴らしいと思うが、あまり頻繁に使用すると、目や脳が疲れそうだと感じた。

    2020-11-20
  • otaru

    営業

    理論再認識の機会が得られて次に活かせる

    2023-01-06
  • ayaka_ya

    マーケティング

    販促物の展開方法を見る際に、ARを駆使してイメージが出来そうだと感じた。

    2022-09-28
  • ya_105

    メーカー技術・研究・開発

    この技術を応用できれば、ビジネスチャンスが広がると思う。

    2020-11-22
  • hamatyo

    建設・土木 関連職

    VR,AR,MRの違いがよくわかった。自社の業務に反映させるためには、開発コストなどをしっかり考えた上で検討する必要がある。

    2021-01-14
  • jagge

    建設・土木 関連職

    今後必要となる技術であるので、少しずつ導入してPDCA で改善しながら活用していきたい。

    2022-05-24
  • o0ve7ra1l3l

    資材・購買・物流

    これから先、主流になっていくであろう技術だと思います。本講義でも指摘されている通り、これらの技術ではできないことを見極めることが大事だと痛感します。

    2020-08-24
  • ta_shibata

    メーカー技術・研究・開発

    ざっくりとしすぎていて今まで知っていた知識からさらに深堀することが出来なかった。

    2022-11-24
  • takeke

    メーカー技術・研究・開発

    身の回りではエンターテイメント分野でのみVR/AR/MPを目にするが、自分が属している業界でもどの様に利用出来るか考えていきたい。

    2021-01-01
  • etjc_2020

    メーカー技術・研究・開発

    グラス型MRデバイスによって生産性があがる事例があるとのことなので、導入検討をしてみる価値はありそうだと感じた。

    2021-01-09
  • kfujimu_0630

    マーケティング

    VR/AR/MRは、ドラえもんの世界と照らし合わせると、共通する部分もあると思う。子供の頃に見ていたアニメの世界がもはや現実となり、有効活用されていることには感銘を受けた。今後、どんどん普及していくと思うので、既存技術の代替としてだけではなく、新しいサービスの創出が期待できる分野なので、自社にも活用出来ないか注視していきたい。

    2021-02-22
  • ma2022

    営業

    MRを取り入れた事例が社内ではまだないので、どのような活用ができるのか?検討してみたい。

    2021-10-31
  • mkks

    販売・サービス・事務

    VR/AR/MRともにゲームや映画での活用が現在では思いつくが、テレビでもよく目にする医療の世界でも実際に活用されているのを知り、今後各分野においても活用が進みコストが下がれば、技術進歩する業種がかなりあるのではないかと思います。

    2023-01-25
  • ys7710

    営業

    - ARは追加、MRはミックスという違いなんですね。
    - 進歩する技術をどう活用できるか?というボトムアップ・アプローチ

    2022-02-23
  • junpei_1223

    メーカー技術・研究・開発

    MRで説明書を現実世界に重ね合わせながら家具などの組み立てができる日が早く来てほしい。

    2021-10-21
  • kazu3487

    メーカー技術・研究・開発

    技術の目新しさに目が行くが、本質を見極める必要がある

    2020-09-02
  • crylix

    IT・WEB・エンジニア

    xR専門で研究開発していますが、この動画はちょいちょい解説がずれている部分があり、世間的にはこのような認識であるというということを念頭に活動していこうと思いました。

    2022-03-10
  • tak-y

    メーカー技術・研究・開発

    曖昧だった定義がはっきりした。

    2020-08-30
  • shibuya_01

    メーカー技術・研究・開発

    技術伝承をMRを通じて効率的に行っていきたい。

    2020-09-21
  • michichi88

    経理・財務

    違いがよく分かりました。

    2021-09-03
  • yohichi

    マーケティング

    具体的な事例で取り組みたい。

    2021-07-18
  • h_tkd

    人事・労務・法務

    ・実際の業務に役立てていく。

    2021-08-14
  • yosh10k

    メーカー技術・研究・開発

    工場でのものづくりの方が、普及が進むように思う。

    2023-01-04
  • 13_meme

    コンサルタント

    在宅ワークが広がっている今の社会で、VR,AR,MRの技術を使って在宅ワークの孤独感を解消出来るといいな。

    2020-08-24
  • 415100

    メーカー技術・研究・開発

    部品と図面を見ながら検査してるが、作業の時間短縮につながる。

    2021-11-26
  • hiromi-10

    専門職

    知らない間に使ってる技術です。

    2020-08-31
  • 27899u

    IT・WEB・エンジニア

    しっかり理解しました。

    2022-01-25
  • otobe711

    その他

    VR/AR/MRの概要と現状の課題と今後の動向をしることができた。どれも製造現場の一部でも利用し始めており、人の確保が困難になる今後の世界では、生産性向上の有望な技術と理解している。

    2020-08-25
  • kenjiro_fujita

    コンサルタント

    VR,AR,MR、いずれもツールなので、誰のどんな課題を解決するのか、どんな価値を提供するのかを考えて導入することが大切であると理解した。

    2023-06-11
  • yoshikazuikeya

    マーケティング

    得意分野ですが、わかりやすくまとまっていると思います。

    2022-04-20
  • kojikoji1129

    メーカー技術・研究・開発

    もうすぐそこにある技術であり、来年再来年には工場生産でも取り入れているかもしれない。

    2020-12-29
  • shiotank

    その他

    ユーザー体験の向上、広告価値の向上

    2022-06-11
  • tutih

    営業

    携帯やPCの画面を見ることなく作業が可能になる未来がありますね。

    2022-11-14
  • k-k-k-k-k

    コンサルタント

    内閣府のムーンショット計画にもあるように、5Gの普及が進むにつれ仮想現実社会が近い将来に迫ってきております。
    10年後には人間の能力の差は無くなり、30年後には仮想現実社会での生活を見据えた人生設計を描いていこうと思います。

    2020-09-25
  • 1985hiro

    メーカー技術・研究・開発

    現実のみでは理解できない世界をバーチャル技術で補うことはまだまだ無限大に広がるだろう

    2023-08-18
  • fujikami

    メーカー技術・研究・開発

    努めている会社はメーカーなので、MRは興味深いです。現場にいながら知りたい情報を得たい場合、わざわざ図面を持っていくなど不便を感じたりします。ですが、その図面の登録に難があったり細かなものだと見えにくかったり曇ったりコストが見合わないなど総合的に使いにくいと意味がないので、環境の良い、定常的な作業に限定されるような気もします。

    2021-11-20
  • rorin310

    金融・不動産 関連職

    VR AR MRそれぞれの違いがよく理解できた。すべてゲームのVRと混同していた。

    2020-10-03
  • sachiko-shimizu

    販売・サービス・事務

    おわった。疲れた。早く帰る。

    2023-08-02
  • b-yoshi

    販売・サービス・事務

    意外に区別がついていなかったことでした。勉強になりました。

    2022-05-30
  • wyvern

    経理・財務

    AR/VR/MRの技術はかなり進んでいるので、ハードがもう少し安くなると急速に発展しますね。
    あとは味覚や嗅覚の技術も進めば、バーチャルリアリティの世界が本格すると思います。
    ますます目の離せない技術なので勉強していかねばと思いました。

    2020-08-30
  • chivi

    販売・サービス・事務

    まだ100%理解できていません。

    2020-12-08
  • hiro_ka

    メーカー技術・研究・開発

    手順書などを見ながら作業できるなど、導入すれば便利である。
    導入コストの低下、簡易に導入できるなどが、普及を広めるのに必要であると感じた。

    2021-05-05
  • sayanho26

    資材・購買・物流

    倉庫事業におけるスペース活用でMRを利用し、実際に貨物が効率よく置けるかを検証する

    2023-06-29
  • hi-aki

    その他

    VR/AR/MRの発展で、人間が想像できる範囲が大きく広がった。ものの開発に大きく貢献する技術だと思った。

    2022-05-17
  • do-tu-

    販売・サービス・事務

    VR, AR, MR、それぞれに適した活用法があるが、どれも非現実を現実に干渉させる点で共通している。利便性は高いと思われ、作業効率を上げることと思われるが、デバイスの価格はまだまだ高額であるため、世間に広がって一般化するにはまだ時間がかると思われる。

    2023-11-01
  • tomiyoshi

    マーケティング

    エンターテイメントでの活用が先行しているが、シミュレーションなどにおいて静止画と動画でのリアリティの差と同様に没入型でのリアリティの差も効果があると考えられる。
    また、ARについてはQRコードなどの形ですでに普及しており、終端デバイスの高機能化によって効果が向上することが期待できる。

    2021-03-26
  • zummy_0617

    金融・不動産 関連職

    VRという道具は生活情報番組で見たことがあります。ゴーグルを使って仮想現実へ入っていきます。
    試したいだけど、開発費がかかるのが気がかりです。

    2022-03-27
  • no-y3

    営業

    もっと気軽に利用できるようになれば良い。メガネ程度の感覚で。

    2022-08-23
  • yskkw76

    マーケティング

    現在メタバースを会社にどう取り入れるかの議論があるので参考になった。

    2021-12-26
  • keita-matsuo

    営業

    VRを活用して竣工検査など、危険な箇所の点検について、安全に確認できる。
    提供側の生産性だけではなく、お客さまへのより訴求性の高い提案など、大きな可能性を秘めていると考える。

    2023-01-24
  • hiroshi_0412

    その他

    説明書を見ながら、取り外しや取り付け作業を行うので、それが眼鏡でできたら便利だと思う。
    また、不具合を眼鏡をかけているだけで見つけられるといったことにも利用できそう。

    2020-11-17
  • m_kusunoki

    IT・WEB・エンジニア

    仮想現実空間として、VR、AR、MRと細かく分類されている事を理解できました。現在の利用場面等の説明も分かり易かったです。MRについては遠隔地からの技術的サポート等、工場内の技術指導に利用できればと感じました。

    2022-08-09
  • 0286

    経営・経営企画

    ハードがまだネック

    2022-10-11
  • masaomizukawa

    コンサルタント

    かなり近い将来で、汎用品となっている可能性が高いと感じます。リアルの世界の大切さについて、見直してみたいと感じました。

    2020-08-31
  • young

    IT・WEB・エンジニア

    業務上、客様により使かいたがってる技術である

    2022-03-01

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。