キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

危機を乗り越える「覚悟のリーダーシップ」とは?~酒井耕一×田中愼一×松本巧×鎌田英治

  • 1h 1m (1sections)
  • リーダーシップ
  • 知見録 Premium

このコースについて

G1経営者会議2019
第4部分科会D「戦略的サステイナビリティに向き合うリーダーの在り方~覚悟のリーダーシップ~」
(2019年10月27日開催/グロービス経営大学院 東京校)

チャンスとピンチが背中合わせの変化の時代には、チャンスをより大きくすることに加え、ピンチにおいて「崩れない」「それをチャンスに転換する」、そうした力が求められる。危機に瀕した際に、そこであえなく自滅してしまうのか?それとも、危機を乗り越え、企業の「戦略的サステイナビリティ」をより高い次元に推し進めていけるか?これが現在のリーダー達に問われている。我々はこれに対して、どのように備えれば良いのか?平素からの幅広い洞察と様々なリスク想定など広げる思考実験や、修羅場と言われる厳しいビジネス環境に意図して自らを置くなど精神的な修練を積む機会も必要だろう。詰まるところ発想の起点となるのは、何事も自分事にしていく「覚悟」が必要不可欠だ。こうした覚悟、「覚悟のリーダーシップ」について深めていく。(肩書きは2019年10月27日登壇当時のもの)

酒井 耕一 日経BP総合研究所 コンサルティング局長 兼 日経ESG発行人
松本 巧 株式会社ジェイテクト 常務取締役
田中 愼一 フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社 代表取締役社長/グロービス経営大学院 教員
鎌田 英治 株式会社グロービス マネジング・ディレクター/知命社中 代表

コース内容

  • 危機を乗り越える「覚悟のリーダーシップ」とは?~酒井耕一×田中愼一×松本巧×鎌田英治

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

94人の振り返り

  • test_

    メーカー技術・研究・開発

    持続的に自分を元気づけるという言葉が印象に残りました。経営層に限らず、自分が活性な状態に保つということは大事なことだと思います。

    2020-09-05
  • kazuro_f

    営業

    最後の締めで「覚悟と自信の違い」とありました。
    これ、キラーワードだと思いました。
    今まで覚悟でやってきましたが段々自信が付いてきます。
    特にグロービスさんの教えを実践すると自信が付いてきます。
    これからも変わらず覚悟を持って事に臨もうと思います。

    2020-09-04
  • sano_wawa

    メーカー技術・研究・開発

    鎌田さんがおっしゃられた、社員の意識改革を実現するためには、フォーラムでリーダーが如何に有効な問いかけができるか、とのコメントが非常に刺さりました。社員とリーダーとの直接対話が有効な時間、メンバーが何かをつかんで自分のストーリーを作り始めるか、はたまた退屈な繰り言(リーダーにとってはストーリー)と感じ、心を閉ざしてひたすら我慢の時間としてしまうか、はまさにそこにかかってくると思いました。(私は社内研修でお世話になって以来、鎌田さんの大ファンです。今回も心に響く言葉を頂きました。本当にありがとうございました!)

    2020-09-04
  • yuki_0719

    マーケティング

    ピンチをチャンスに変えて考えるには、目先のことに集中するのでなく、その先のことを考えることが重要であることを学んだ。また、企業がサステーナブルに成長するためには、ESGを意識するなど世界の富の偏在を解消することを訴求していかないといけないとの話が印象に残った。

    2020-09-05
  • takao0708

    その他

    大変な学びがありました。危機は、成長。危機は、チャンスである。

    2022-09-21
  • kitajima-86

    営業

    覚悟の重要性に触れ、受け止めたことを自分の言葉に置き換えて整理し続けることが、理解の深まりと、自分自身の引き出し(困ったときのヒント)のになると思いました

    2020-09-13
  • pixy

    販売・サービス・事務

    心身を常に良好に保ち会社又は自分のビジョン、理念をいかに浸透させていくかに精力を傾ける。
    その経験の中で覚悟を決める、腹を括って経営に当たれるようにする。

    2020-09-26
  • kazumushi

    金融・不動産 関連職

    リーダーとしての自覚と当事者意識。
    日々皆が考えているという現状下、学ぶ心を常に持ちたい

    2022-01-17
  • kimutahi

    資材・購買・物流

    「覚悟」決める!今の自分にかなり響きました。

    2020-09-04
  • nagasaka3

    販売・サービス・事務

    トップの覚悟と伝える力を持続する大切さを理解しました。自身の業務に置き換えると、店長の意思をスタッフに伝える時に覚悟を持って反復連打で伝えていくことが必要であると考えます。

    2021-01-21
  • bintang

    マーケティング

    あるべき姿を描いて現状と照らし合わせギャップを数値化し、覚悟を決めて前進すべきであるという基本を教えられました。

    2020-09-19
  • shigeru_2020

    経営・経営企画

    富の偏在を無くす。覚悟を持つ。

    2020-09-06
  • tomo-ota

    メーカー技術・研究・開発

    私自身は粘土層になるため、経営側の考えにふれることができてよかった。

    2023-11-02
  • takahillow

    営業

    ストーリーをつくり周囲を納得させる

    2023-12-15
  • gk_0123

    メーカー技術・研究・開発

    先ほどMeaning Noteも拝聴しましたが、ピンチをチャンスに変えるには自分あるいは会社の「ストーリー」「筋」を基礎として、自らの経験に囚われずに目の前の状況を見ることが大切と理解しました。

    2020-09-05
  • uppop

    マーケティング

    自分の人生経験と仕事での成果は、どこかで繋がってるというか、いきてくるものだなと感じました。

    2020-10-01
  • kosei_333

    コンサルタント

    トップの覚悟が大事ですね、そのために元気でいることが重要。
    でもトップもスーパーマンでなければ、廻りの取り巻きがそれを支えることが必要である。

    2020-09-08
  • k_ushiroda

    IT・WEB・エンジニア

    粘土層に差し掛かりつつある自分自身を見つめ直さなければならないと感じた。日々変わりゆく環境に対応できる自分の軸を醸成していきたい。
    変化を好まない現場の多い業種であるが、まずは自ら動くことから始めたい。

    2020-09-15
  • marimo21

    営業

    覚悟、セルフモチベーション(キモチのコントロールは難しい、フィジカルで感じた上でキモチをもっていくこと)、浸透、ピンチをチャンスに

    2020-10-24
  • creativeman2020

    クリエイティブ

    最後の方が結構心に響きました人の意識がそんな簡単には変わらない帰るためには機会を設けでとにかく同じことを繰り返し繰り返し発信する自分を実践したいと思います
    人は弱いもの覚悟と自信は違う名言ですね。

    2020-09-06
  • blackcat27

    営業

    皆さんのお話はごもっともで、素晴らしいです。
    はげしく同意いたします。

    2020-12-12
  • sphsph

    メーカー技術・研究・開発

    目的意識をしっかり持って。覚悟を決めて進み続ける。もちろん、むやみにではなくしっかり考えた末にですが、すんなり行くわけなくてピッチだらけが当たり前だと改めて認識しました。

    2020-09-14
  • fielder-nao10

    メーカー技術・研究・開発

    覚悟を持つ,常に自分を鼓舞するというキーワードは,経営層だけでなく,あらゆる層に適用できるものだと思いました。

    2020-09-25
  • c-taka

    専門職

    ピンチになっても逃げない,人のせいにしない,当事者意識を持って対応することが大事
    失敗に対しても,何が正解だったのか,正しい対応だったのかを考える
    抵抗勢力を納得させる手段として挟みうちが有効
    年齢層・役職・社内外
    一貫したメッセージを繰返し発信続けることが大事,あらゆる場面で,そのためには元気が必要!

    2022-09-08
  • sai-3448

    人事・労務・法務

    今回学んだことを参考にしたいと思います。

    2024-01-19
  • amaetsu

    営業

    やる気と健康であれば、できる。

    2020-10-27
  • nekobasu

    販売・サービス・事務

    業務や日常においてどう活用できるか良く考えて行動します

    2023-10-10
  • komi-chan

    メーカー技術・研究・開発

    あるべき姿を考え、事業ストーリーをしっかり持つ。左脳で考え、右脳で行動。心身一如

    2020-10-27
  • patachan

    資材・購買・物流

    なるほどそういうことですね。

    2020-09-13
  • ilovetosucity3

    メーカー技術・研究・開発

    多くの学びがあるビデオで勉強になりました。
    その中でも、「粘土層」が最大の抵抗勢力。これを変えなければならない。
    企業それぞれで、粘土層の規模や階層も異なると思いますが、果たして我社の粘土層は?と自問して、対応を再考しようと思いました。挟み撃ち、上下・内外、あらゆる手段を使って。

    2020-09-22
  • mhattori0206

    販売・サービス・事務

    経営者(トップ)として、「めげない元気」を持ち、繰り返し語り続けることの大切さを改めて実感致しました。

    2021-01-05
  • daikichi39

    建設・土木 関連職

    社長が社外に対して発するメッセージは、社内向けに発するメッセージと比べて、強い覚悟を感じる。

    2021-04-13
  • meguro2020

    マーケティング

    ・粘土層と呼ばれる中間管理職にどう働きかけるか
    ・持続的に自分を元気づける
    ・過去の記録見ながら、振り返る機会を持つ
    ことを心掛けたいと思います。

    2021-01-25
  • konilailai

    マーケティング

    知識として持っているものが、目の前で危機が起こった際に必ずしも実践できるわけではないというのはまさにその通りだと思いました。職位に関係なく、目の前の危機を乗り越えチャンスにするためには、ということを考えアクションを起こすことが重要だと思います。

    2021-01-04
  • ryo_murakami

    メーカー技術・研究・開発

    粘土層がどういうものか認識しておきたい。自分もそうならないよう気をつけねば

    2021-06-06
  • ikeda-ayumu

    その他

    覚悟を持って業務に向き合う事の難しさと大切さを教えてもらいました。
    また,アントニオ猪木さんの「元気があればなんでもできる!」というのもまんざらではないなぁと思いました。

    2022-10-03
  • sumi-ken

    金融・不動産 関連職

    組織運営が上手くいっているときは、確かに自分自身に自身があると思いました。職場が異動で変わるたびに同じことを繰り返しています。適合するには時間も必要なんです。

    2022-01-19
  • shimizu0811

    メーカー技術・研究・開発

    ストーリーを持ってモチベーションを保つというのはその通りだと思いました。難しい仕事ほど、ストーリーが無いと自身も部下もついてこないので、意識していきたいです。

    2023-11-27
  • sakuranohana

    人事・労務・法務

    やっぱり「覚悟」。落ち込んでいるヒマはない。
    そして人一倍のエネルギーを持っていないと経営なんてできない。
    どういう風に心を安定させるかも重要。
    高エネルギーを維持したままにするのは相当に大変だ。
    だからこそ自分の心の整え方を作っていくのは大事かもしれない。
    社長が社外で発信した言葉を、社員が聞いて影響を受ける。
    これもすごく分かる。そういう意味でトップは外に出ていかなければいけないし、その戦いの場で、姿勢を見せなければいけない。
    問題を他人のせいにしていないか?
    質問に対して答えず、部下に振っていないか?
    どういう姿勢で課題に対して取り組んでいるのか。
    やはり人間性、美意識、軸、価値観。すべてを鍛えなければいけない。
    「修練」と言っていたが、その通りだと思う。

    2021-04-25
  • masaemon

    建設・土木 関連職

    日常業務で活用できると思います。

    2024-02-27
  • kijima5

    人事・労務・法務

    多々学びがありました。
    今はピンチしかない。からチャンスに変える思考が大切。ピンチがどんどん起こるものだと思っている方が強い。
    また、その上で事業ストーリーを描き起こるクライシスを意味付けてアップデートしていく。
    本の目次のようにストーリーを作っていきます

    2024-01-03
  • ot-take

    メーカー技術・研究・開発

    自分を元気づける、これからは予想外が基本、浸透させたいなら何度もわかるまで多面的にアプローチする、あるべき姿(トヨタ式)に対してロジックと気持ちで対処する、移動先の部署でも仕事をちゃんと理解する。

    色々と参考になりました。

    2022-11-12
  • shirakawa_0729

    販売・サービス・事務

    人を変えるには、粘り強く、何度も繰り返しが必要。元気がないと取り組めない。

    2020-09-06
  • k-man

    営業

    リーダーの覚悟は経験の上に身につくという話はその通りだと思います。乗り越えた経験からすると、一人では難しいというのが実感です。頼りになる上司、いい仲間がいつもいたと思います。「三遊間を取りに行く組織」ということばは、野球をやっていた私には腹落ちしました。
    今はリーダーを育てる立場なので、より大きな場面を用意することを考えて行動したいと思います。

    2020-09-08
  • kfujimu_0630

    マーケティング

    自分個人は置いておいて、経営者として、世の中の流れ、ステークホルダー、会社のおかれる状況を踏まえた判断をするために、無心になるというのは、なかなかできるものではないと思った。それには、動じない心、つまり若い頃にどれだけ修羅場を潜っているかが大切だと思うので、今のうちに楽な方を選ばず、困難な方を選ぶよう心がけたい。

    2021-02-25
  • manabiwamaru

    営業

    覚悟を決めたらやるしかない、他責にしない、が今後の人生における参考になった。

    2023-07-13
  • taku0708

    金融・不動産 関連職

    自分を元気づける。自分だけでなく、家族のサポートや協力、理解、応援等、あらゆる角度から自分を奮い立たせる環境づくり、メンタリティが重要だと思いました。

    2021-03-13
  • g2020

    マーケティング

    「心からではなく、まずは身体から」
    迷う事があればまず行動してみようと思います。
    今後新規の部署に異動になります。大きな責任がある部署なので今回のセミナーの内容を参考に覚悟を持って元気に取り組んで参ります!

    2020-09-14
  • taka_x

    その他

    覚悟はスピードも大事ですね、覚悟を決めたらとことん進む。そうありたいと思います

    2024-01-20
  • harada1237

    営業

    覚悟、継続、行動やり方は色々あると思いますがトライしていきたいと思いました。

    2023-05-19
  • sky974

    メーカー技術・研究・開発

    「身心一如」。身体は無常と知るが、心はさらに安定しないもの。「心身」ではないとは、印象的言葉でした。身体を整える大切さを改めて意識することができました。

    2020-09-22
  • taka_0215

    販売・サービス・事務

    リーダーは常に組織にパワーを与えて、引っ張っていかなければいけないということですね。

    2021-08-19
  • moto06

    資材・購買・物流

    経験に裏打ちされた言葉の数々に何かあった際のヒントにつながると思いました。また、危機に対処するには答えは一つでは無いのだな、覚悟を持って最後は対峙するしかないのだなと思いましたありがとうございました。

    2021-07-23
  • kawasaki3

    その他

    経験がなくても覚悟を決めることごできる。
    まず、そこから始めるのが大事だと私は感じました。
    経営者はありませんが、活用出来ることがありそうです。

    2020-11-11
  • masa_0125

    IT・WEB・エンジニア

    ・1年前の自分と見比べる
    ・変えるには粘り強く、一貫性をもって発信しつづける
    ・自分を勇気づけるなにかをもつ。
    このあたりが残りました。

    自分が元気でないとできないはその通りだと思いました。
    心を整えること、なにか過去の自分と見比べられるものを始めます。

    2020-09-23
  • gambaboy

    経営・経営企画

    色々な方の考えが聞けてとても参考になった

    2021-03-13
  • kmiya

    メーカー技術・研究・開発

    覚悟が大事だなと思いました

    2022-08-29
  • shu4

    IT・WEB・エンジニア

    リスクとチャンスは表裏一体。

    2021-01-04
  • gomamisozui

    営業

    覚悟と情熱と志をもって行うと自信に繋がる。

    2021-09-22
  • sskyzr

    メーカー技術・研究・開発

    めげずに頑張れるように生活などを工夫していきたい。

    2022-09-20
  • hitshi-adachi

    人事・労務・法務

    質疑の最後、中間層は粘土層というところがあったが、自分も粘土と会社から認識されているであろうと感じ、かつその粘土層の中にあると、なぜ粘土になるのかもわかる。この先のキャリアアップのためには粘土層の心理を知り、その時々で必要な改革に粘土層を巻き込むコミュニケーション能力をつけることが重要と理解した。

    2023-01-21
  • youmicdk24

    人事・労務・法務

    自分が覚悟を持つには、それを周囲に伝播させるには、という要諦を学べました。
    リーダーは当事者として、その環境の中でどれだけ自分事として語れるか、そして他のメンバーにもどんな意味や価値があるかをどれだけリアルに語れるか、それが大事だと感じました。

    2024-01-11
  • otobe711

    その他

    ピンチや想定外の連続の時代となり、トップは、企業のもつストーリーのなかで、トップ自らの果たす役割を意識し、個々のピンチに対処する中で、自分の保身ではなく、より企業を強くするにはどうしたらよいか、どうかわったらよいかを、左脳で、覚悟も含めて決断する。そうして、決めたことを下に発信し、右脳で腹落ちするまで継続してメッセージを発信し続けることが大事だと理解した。
    なお、トップとしては元気を維持できるよう、コントロールできる身体の管理を通じて、あいまいな心の管理をするよう、修練を積む必要があるとのことだった。 呼吸法がよいとのアドバイスもあり、これはすぐに実践したいと思う。

    2020-09-13
  • fyuriko

    マーケティング

    覚悟を決める。
    なかなか難しいですが、大切だと思いました。

    2021-02-11
  • tokatiobihiro

    マーケティング

    これはもう一度聞いてみる
    身にしみた。

    2020-09-21
  • berukue

    経営・経営企画

    被害者意識ではなく当事者意識を持つ、ピンチをチャンスに変える発想を持つ、こういった発想ができ、何事も危機と感じずに対応できるような器の大きな人間ほど、リーダーという立場に立てるのではないかと思う。

    2021-09-20
  • shunichi_iizuka

    経営・経営企画

    経営者はめげない、自分を元気に點せ続ける、というのが刺さりました。

    2022-01-29
  • jhoshi

    営業

    覚悟を決めるということ、立場に関係なく当事者意識が重要であると再認識した。

    2020-09-04
  • paolo

    営業

    自分のストーリーを自分に言い聞かせ常に元気でいるようにします。

    2020-11-30
  • tama123

    IT・WEB・エンジニア

    とても楽しく為になるセッションでした。ありがとうございます。

    2020-09-17
  • akihiro10197

    専門職

    中間層を変革することは大変だが、そこが変わらないと事業ストーリーが回らないのはその通りと思った。

    2020-11-27
  • sono-chan

    マーケティング

    あるべき姿を設定し、事業ストーリーを作成して取組むプロセスで重要な、物事を観る,迷ったら行動するを基本におき、場数をこなして自身を鍛えていくことを誓い、これからの活動として定着させて行きたい。

    2020-09-08
  • yajiken

    営業

    トップに必要な要素のひとつで「元気の持続」
    そのためには、「心身一如」ではなく「身心一如」
    心ほどあやふやなものはなく、身体の修練を日々実行したい。

    2021-11-22
  • bun_bun

    専門職

    様々な判断をする際に,自分が快活ある状態で,冷静に判断・コントロールすることが大切だと感じている。

    2023-02-13
  • 25055

    建設・土木 関連職

    三遊間のゴロを取る
    これは、チームとして
    同じ方向を向いてないとできない。

    2023-09-27
  • soheikudo

    資材・購買・物流

    事業ストーリーを立てる。起きたことをストーリーの中で意味づけする。それによってそのトラブルをチャンスに変えられる。

    2021-08-12
  • osamuchan

    メーカー技術・研究・開発

    あるべき姿を社員の方々が認識することが非常に大事である。そのためには社員もあるべき姿を想像できるだけの知識とスキルが必要。
    それを実現させるためにも社員教育とコミュニケーションは継続すべきと考える。

    2020-09-21
  • fujimurashouji

    販売・サービス・事務

    今直面している現実に対する意識覚悟参考になりました

    2022-03-28
  • ruimasiko

    その他

    覚悟と自信、持続的に自分を元気づける、印象に残りました。
    自分自身のマネジメントをしていくためにも特に、覚悟と自信を得る為に、事案ごとに何をすれば良いのかを考えていきたい。

    2020-09-18
  • hiro-yamada

    金融・不動産 関連職

    visionの浸透はすごく必要だと思う。明確で、わかりやすいものにする必要がある。そして、自分の業務エイアで反映させるか、しっかり考えていきたい。

    2021-12-31
  • asasan

    営業

    印象に残った4点のメモ
    ①ピンチをチャンスにするには、普段から、あるべき姿や事業ストーリー持ち、目の前に行ったピンチや課題を意味づけする能力が必要。ストーリーを絶えず進化させていくことも必要。
    ②これからは、稼ぐだけでなく「社会に貢献する」観点を事業ストーリーに入れないとステークホルダーがついて来なくなり稼ぐこともできなくなる。「富の拡大」と「富の均衡 (偏在を無くす)」の両方を追うことが国際的な企業の潮流。
    ③理念やメッセージを社内に浸透させるためには、外に対する発信と内に対する発信をシンクロさせる、抵抗勢力になるような粘土層は上と下から挟み撃ちする、色々なタッチポイントで同じメッセージを繰り返し語る、それをやり続けるためのめげない元気も必要。
    ④最後に言われた「覚悟と自信は違う」も印象に残った。自信はこれまでの経験や成功体験に基づくものだが、覚悟はそんなものが無くても持たなければならない時がある。

    2023-11-26
  • hirata_eriko

    人事・労務・法務

    経営者として覚悟を持つ、今やピンチをチャンスに変えるどころではなく、ピンチしか訪れない、それをチャンスに変えていく、という発送、勉強になりました。

    2020-09-18
  • makiko1729

    メーカー技術・研究・開発

    最後に覚悟と自信は違う、という言葉があったのが印象的て、リーダーというものは、自信が無くても覚悟を決めなくてはならない時があると言う事なんだな、と分かりました。

    2020-09-23
  • masaponsuke

    メーカー技術・研究・開発

    リーダーシップとは自身の考え方を覚悟を持って発信することだと思います、ら

    2021-12-03
  • kobayashimik

    営業

    具体的な取り組み等が、異業種からのディスカッションであり、ぼやけているように感じ、具体的に、明日からどう活用できるかまで、イメージするに至らなかった。

    2020-09-12
  • enagata

    販売・サービス・事務

    ストーリーをしっかりもつことの大切さと、なかなか意識の変わらない層には、挟み討ちが効果的だという意見が大変参考になりました。

    2021-01-28
  • gon-gon-gon

    メーカー技術・研究・開発

    ピンチをチャンスに変えるためには、トップが事業の成果を私物化せず、客観視するスタンスを取ることが重要と理解しました。執念を持ちつつこのようなスタンスを取ることはかなり難しいと思いますが、切り替えが大事なのだと思います。
    自分は仕事にかなりのめりこんでしまうので、修正が必要と思いました。

    2021-01-04
  • daddyveroo

    経営・経営企画

    トップやリーダーはどうやって自分を元気づけるか、セルフコントロールが大事だ、とのお話がありました。常に前向きでいるのは人間として誰でも難しいことだと思います。自分に向き合って謙虚に振り返る、自分を奮い立たせる、無になる、いろいろな方法がありそうだということが分かりました。

    2021-07-12
  • hirotoshi_5691

    経理・財務

    覚悟と自信は違う

    2021-09-09
  • llasu_ito_0502

    人事・労務・法務

    とても高尚な内容でした。何か、空中戦を聞いている様な、、、途中から、段々と分からなくなりました。
    自分に経営者(会社のトップ)の経験、実績が無いからでしょうか、、、とても優秀な方々を見ている様で、、、
    でも、経営者の苦悩(後が無い)、自分を追い込んでいる(或いは、高める為にワザと追い込み、危機感を高める)、意識、覚悟は、腑に落ちました。
    逃げないで向き合うコトですね。
    自分も、起業(経営者になる)する時の、心構え、覚悟として、肝に銘じたい、と思います。
    あと、仲間(同志)の巻き込み方、反対勢力との対峙の仕方って、話されていましたでしょうか。そういうのも聞きたかったな、と思いました。
    ありがとうございます。

    2022-07-11
  • yoshinori358

    その他

    覚悟と自信は異なる。覚悟を持ち、あるべき姿を考え、ストーリー立てすること。

    2020-09-13
  • ma2022

    営業

    被害者⇒当事者、意識の転換
    ピンチ⇒チャンス、発想の転換

    リーダーは常にポジティブであること

    2022-02-03
  • jumpei_0726

    金融・不動産 関連職

    自分を当事者として認識することの重要性について改めて再認識しました。
    また、被害者意識をなくすことや小さいピンチも大きいピンチもチャンスの裏返しだという考えも、肝に銘じようと思いました

    2020-12-27
  • hiro_shindo

    メーカー技術・研究・開発

    人間の心はあやふやで脆い。落ち込む時もある。人間の心はマネジメントできない。
    それでもいかに自分を元気づけていくか。めげない心を醸成するか。
    そのための儀式が必要(心をどうかしようとしても難しいからまず行動)

    危機に関しては企業のストーリー(ゴール、現時点、ギャップをシンプルに見える化する)を創り、それを浸透させていく。
    ストーリーは状況に応じてアップデートさせていく。
    単純なことを愚直に実行していくことが大事。

    色々と勉強になりました。

    2020-09-08

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。