キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

一人前の経理パーソンになる!経理実務 ~勘定科目の判別④債権債務と経過勘定~

  • 0h 25m (5sections)
  • 会計・財務
  • 実践知

このコースについて

「一人前の経理パーソンになる!経理実務」シリーズは、“一人前の経理パーソン”を目指し、ビジネスを俯瞰しながら経理上の判断力を養うためのコースです。作業者としてのスキルのみならず、本質的な考え方を学ぶことができます。
今回は、勘定科目の判別の具体例として、未払金等の債権債務と未払費用等の経過勘定との比較を紹介します。

動画内で使用しているテキストは以下よりダウンロードできますので、適宜ご活用ください。
https://learn.unlimited.globis.co.jp/assets/worksheets/5800/keiri_jitsumu12.pdf

経理業務の全体像がわからない方は、事前に「経理の仕事を知ろう!経理のキホン」シリーズを視聴することをおすすめします。

↓CPAラーニングでさらに会計・経理の専門知識を学びたい方はこちらから↓
https://www.cpa-learning.com/

■CPAラーニングの特徴
・日商簿記検定の合格に必要なWeb講義、テキスト、問題集が全て無料で利用可能
・初心者~上級者までレベルに合わせた幅広い会計の学びを無料で提供
・公認会計士や税理士など、会計のプロフェッショナルによるわかりやすい講義

■こんな方におすすめ
・経理担当者としてステップアップしたい方
・会社全体の業務の流れを把握したい方

コース内容

  • はじめに
  • 債権債務と経過勘定の違い
  • 両者の区別がなぜ必要なのか
  • 実務上のポイント
  • まとめ

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

2人の振り返り

  • takagishijunya

    金融・不動産 関連職

    活用できる・日々の請求書

    2024-04-01
  • mizu06

    経営・経営企画

    継続的な取引については経過勘定で補助課目を使って計上することで管理がしやすくなる。
    未払金、未収金を管理することで支払いもれ、回収漏れを防ぐことに繋がる。

    2024-04-02

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。