日本でレコードの売上げが10年前の10倍に 〜衰退期にはチャンスあり〜

気になるニュースやトレンド情報を、グロービス教員がビジネス知識を使って解説するシリーズ。第3回は「日本でレコードの売上げが10年前の10倍に〜衰退期にはチャンスあり」。レコードが音楽メディアの主役の座をCDに奪われたのは今から30年以上も前のことですが、ここ10年で生産量が右肩上がりに。どうして近年、このような現象が起こっているのでしょうか?様々な事例を基に、その背景をグロービス経営大学院教員の嶋田毅が解説します。(肩書きは、2021年2月22日撮影時点のもの)

※動画を視聴後、続きをご覧になりたい方は「グロービス学び放題」でご視聴ください。非会員の方でも本編の一部が視聴可能です。

<グロービス学び放題でのコース内容>
1イントロダクション
2:「プロダクトライフサイクル」とは
3:「衰退期」から復活した商品
4:なぜ「衰退期」でも復活できるのか?

RELATED CONTENTS