写真で綴る「第5回G1新世代リーダー・サミット」 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年6月23日(金)~25日(日)、インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢(ISAK)にて「G1新世代リーダー・サミット」を開催しました。テーマは「世界の模範となる日本~U-40が実現する100の行動~」です。40歳以下の若きリーダー達による、熱い議論が交わされた3日間を写真で振り返ります。

■第1日(6月23日)
●オプショナル・ツアーで浅間山登山をしました。途中から外輪山の黒斑山山頂へ行き、浅間山をバックに撮影。天候にも恵まれ、気持ち良かったです。

●ウェルカムディナーでは、藤巻進 軽井沢町長にご挨拶いただきました。今回の参加者約120名のうち、40名近くが初参加です。

■第2日(6月24日)
●オープニングセッションでは、最初に僕からご挨拶をさせていただきました。

●阿部守一 長野県知事にもご挨拶いただきました。

●第1部全体会は「日本社会の意識変革~世界の模範となるために~」です。パネリストはリディラバの安部敏樹さん、東京レインボープライドの杉山文野さん、MITメディアラボのスプツニ子さん、モデレーターはCampus for Hの石川善樹さんです。

●第2部全体会は「地方行政~世界の模範となるために~」です。パネリストは四条畷市長の東修平さん、つくば市長の五十嵐立青さん、総務省の尾崎祐子さん、モデレーターは京都放送の竹内弘一さんです。

●ランチは「軽井沢タリアセン」へ移動し、ハンバーガーや鉄板焼きを楽しみました。

●アクティビティは二手に分かれて、知のバトルと身体のバトルを繰り広げました。知のバトルは「100の行動バトル」で、まずはグループ内の個人戦として「100の行動」から自らが実践したい行動を1つ選んで3分間で発表し、グループ代表を決めます。そして、各グル―プの代表者の発表を参加者が審査して競い合いました。

●身体のバトルは「車椅子バスケットボール」です。僕は40歳以下の参加者に混じって必死になってプレイしました。お陰様で僕が所属するJチームは無敗で優勝しました。

●ディナーは今年も参加者の1人、KEISUKE MATSUSHIMAオーナーシェフの松嶋啓介さんがプロデュース。

●ナイトセッションは10のグループに分かれ、地方発ベンチャー、コミュニケーション術、ダイバーシティの在り方など様々なテーマで議論しました。

■第3日(6月25日)
いよいよ最終日です。第3部全体会は、「日本企業の国際展開~世界の模範となるために~」です。パネリストはスタンフォード大学の櫛田健児さん、メルカリの小泉文明さん、マネックスグループの高岡美緒さん、モデレーターはブイキューブの間下直晃さんです。

●第4部全体会は先輩セッションで、「世界の模範となる日本~U-40が実現する100の行動~」です。パネリストはISAKの小林りんさん、日本戦略情報機構の田村耕太郎さん、GPIFの水野弘道さんで、モデレーターはHASUNAの白木夏子さんです。

●クロージング・セッションでは、今年卒業の皆さんに記念品を贈呈しました。40代でさらに飛躍してください。期待しています。

●最後に、ボードメンバーの皆さんによる総括です。

●G1新世代リーダー・サミットの全てのセッションが終わりました。浅間山登山から始まりウェルカムディナー、全体会セッション、100の行動バトル、車椅子バスケ、ナイトセッション、先輩セッションと続き、大成功でした!みんなに感謝です!

●最後は、サミー軽井沢山荘へ移動してフェアウェルランチです。

ちなみに、全体会の様子は一部を除き後日GLOBIS知見録で動画配信する予定です。ぜひご覧ください!

2017年6月27日
出張先の大連にてツイッターや写真をもとにコラムにまとめました
堀義人

京都大学工学部卒、ハーバード大学経営大学院修士課程修了(MBA)。住友商事株式会社を経て、1992年株式会社グロービス設立。1996年グロービス・キャピタル、1999年 エイパックス・グロービス・パートナーズ(現グロービス・キャピタル・パートナーズ)設立。2006年4月、グロービス経営大学院を開学。学長に就任する。若手起業家が集うYEO(Young Entrepreneur's Organization 現EO)日本初代会長、YEOアジア初代代表、世界経済フォーラム(WEF)が選んだNew Asian Leaders日本代表、米国ハーバード大学経営大学院アルムナイ・ボード(卒業生理事)等を歴任。現在、経済同友会幹事等を務める。2008年に日本版ダボス会議である「G1サミット」を創設。2011年3月大震災後に、復興支援プロジェクトKIBOWを立ち上げ、翌年一般財団法人KIBOWを組成し、理事長を務める。2013年6月より公益財団法人日本棋院理事。いばらき大使、水戸大使。著書に、『創造と変革の志士たちへ』(PHP研究所)、『吾人(ごじん)の任務』 (東洋経済新報社)、『人生の座標軸』(講談社)等がある。

名言

PAGE
TOP