Ross Rowbury

エデルマン・ジャパン株式会社 代表取締役社長

Ross Rowbury

エデルマン・ジャパン株式会社 代表取締役社長

ロス・ローブリーは30年以上の日本生活と勤務経験を、エデルマンにて活かす。日本での経歴は、三洋証券でのブローカー業と投資銀行業に始まり、その後クロスビー証券とBZW証券の上級管理職に就任する。

約15年前にPR業界に渡り、ギャビンアンダーソンのマネージング・ディレクターとして選任され、Cable&Wirelessによるインターナショナルデーターコーポレイションジャパン株式会社の買収やべーリンガーインゲルハイムによるエスエス製薬の敵対的な株式公開買付け等、幾つもの刷新的なM&Aコミュニケーションによりチームを指揮する。また、ボーダフォン、テスコ、ウインタートウル・スイス生命保険株式会社の日本市場参入キャンペーンを引率し、さらにメディアとパブリックアフェアーズのキャンペーンを実行し、財務省を日本投資者保護基金の設立を認めるまでに先導する。

後に日本の最大手のPR会社プラップ・ジャパンで専務取締役兼最高執行責任者として選任され、飲食、エンターテインメント、テクノロジー、高級ブランド、日用品、ヘルスケア、金融のアカウントをリードするチームを取りまとめ、個人的にも日本と海外のクライアントに向けた危機管理キャンペーンを提供する事業を運営した。

PAGE
TOP