小早川 鈴加

グロービス ファカルティ本部 研究員

小早川 鈴加

グロービス ファカルティ本部 研究員

筑波大学国際総合学類卒、米国SIT Graduate Institute修士課程修了(開発学)
リクルート社にてHR部門の営業リーダー職として勤務後、ネパールの国連開発計画にてレポーティングオフィサーとして元少年兵の修学・起業支援プログラムに従事。ネパールでは、米国大使館のサポートを受けた教育プログラムの運営も行う。その後、アキュメン・グローバルフェローに選出され、アキュメンの投資先であるナイジェリアにあるベンチャー企業にて事業開発に携わる。グロービスでは、クリティカル・シンキング、ソーシャル・アントレプレナーシップ、異文化マネジメントなどの研究・開発を行う傍ら、社会的投資事業の開発にも携わっている。

PAGE
TOP