永沢 徹

永沢総合法律事務所 弁護士

永沢 徹

永沢総合法律事務所 弁護士

1982年東京大学法学部卒、司法研修所を経て1984年第一東京弁護士会登録、梶谷綜合法律事務所入所、1995年企業法務、事業再生等を専門とする永沢法律事務所(現:永沢総合法律事務所)開設、現在に至る。国土交通省予算監視・効率化チーム有識者委員、公益財団法人損保総研評議委員、グリー株式会社他社外監査役、学校法人グロービス経営大学院大学理事、株式会社太平洋クラブ会社更生管財人等歴任中。著書に、新日本法規『資産流動化の法律と実務』(編集代表)、 清文社『SPC&匿名組合の法律会計税務と評価』(監修)、光文社『大買収時代』(著)、金融財政事情研究会『M&A攻防の最前線 敵対的買収防衛指針』(共著)、三笠書房『「株式会社」の表とウラがわかる本—業界再編、M&Aから会社の価値、株式の仕組みまで』(著)、 中経出版『永沢徹のやさしいM&A講座』(著)、青林書院『新・裁判実務大系11 会社訴訟 商事仮処分 商事非訟』(共著)等

PAGE
TOP