中川 恵一

東京大学医学部附属病院 放射線科 准教授 緩和ケア診療部 部長

中川 恵一

東京大学医学部附属病院 放射線科 准教授 緩和ケア診療部 部長

東京大学医学部医学科卒業後、昭和60年東京大学医学部放射線医学教室入局。社会保険中央総合病院放射線科、東京大学医学部放射線医学教室助手、専任講師を経て、現在、東京大学医学部放射線医学教室准教授。平成15年より東京大学医学部附属病院緩和ケア診療部長(兼任)。この間スイス Paul Sherrer Institute へ客員研究員として留学。英文論文などによる学術発表の他、患者/一般向けの啓蒙活動にも力を入れている。
著作には、養老孟司先生との共著「自分を生ききる−日本のがん治療と死生観−」、「がんのひみつ」、「死を忘れた日本人」、「放射線のひみつ」(近著)など多数。毎日新聞で、コラム「がんの時代を暮らす」、週刊新潮で、「がんの練習帳」を連載中。

PAGE
TOP