内藤 由治

前株式会社ポッカコーポレーション 代表取締役社長 セレンディップ・コンサルティング株式会社 最高顧問

内藤 由治

前株式会社ポッカコーポレーション 代表取締役社長 セレンディップ・コンサルティング株式会社 最高顧問

フランス、スイス滞在計8年間の海外経験と異文化体験が現在の個を形成した。ソニーフランス時代は日本人代表として企業経営に参画。1985年〜1986年、総合企画室の担当課長として、ソニーアジア戦略の構築と実行への橋頭堡を作った。ポッカコーポレーションでの8年間に亘る社長経験。執行役員制、カンパニー制の実施、時価会計、キャッシュフロー重視経営、と様々な進取の経営改革を実施し、改革・改善に努めてきた。2001年にTPMを導入。以降、全社員参画による経営改善運動の中心とし、自分自身の経営哲学の根幹の一つとなる。21世紀に生き残れる企業構築を目指して2005年8月にMBO実施

PAGE
TOP