武井 俊輔

武井 俊輔

衆議院議員

1975年生まれ、宮崎市出身。中央大学を卒業後、宮崎交通株式会社に入社し、サービス・観光業の根幹を学ぶ。同社を退職後、シンガポールに在住。帰国後、早稲田大学大学院にて、公共経営学を専攻。2005年、楽天株式会社に入社。2007年、宮崎県議会議員選挙に出馬し、初当選。1期を務め、宮崎1区次期衆議院自民党候補として公募にて、自民党宮崎県第1選挙区支部長就任。2012年の衆議院選挙で初当選。2014年の衆議院選挙で2期目当選。2016年8月、第3次安倍第2次改造内閣で、外務大臣政務官に就任(~2017年8月迄)。2017年の衆議院選挙で3期目当選。

PICKUP