武井 俊輔

衆議院議員

武井 俊輔

衆議院議員

1975年生まれ、宮崎市出身。中央大学文学部史学科卒業後、宮崎交通株式会社に入社し、サービス・観光業の根幹を学ぶ。同社を退職後、半年間シンガポールに在住。帰国後、早稲田大学大学院にて、公共経営学を専攻。2005年、楽天株式会社に入社。2007年、宮崎県議会議員選挙に出馬し、初当選。1期を務め、宮崎1区次期衆議院自民党候補として公募にて、自民党宮崎県第1選挙区支部長就任。2012年、第46回衆議院選挙に出馬し、初当選。現在、衆議院では、農林水産委員会委員、決算行政監視委員会委員、消費者問題に関する特別委員会委員として、自民党では、組織運動本部青年局次長として活動中。

PAGE
TOP