唐澤 理恵

パーソナルデザイン代表取締役

唐澤 理恵

パーソナルデザイン代表取締役

お茶の水女子大学卒業後、大手化粧品会社に営業として入社。営業企画・新規事業などの企画を担当ののち、支店長として福島県郡山に赴任。1年で予算達成率全国1位の支店に育てる。その後、1994年32歳で最年少同社初の女性取締役に就任し、6年間マーケティング部門を担当する。2000年同社取締役を退任し、サブリネット株式会社を設立、代表取締役に就任。政治家・経営者のヘアスタイル、服装、話し方、立ち居振る舞いを指南するパーソナルデザイン事業を中心に活動。金融業界や不動産業界の営業マン教育など第一印象が重要な業種においてパーソナルデザイン理論を広げる。2005年『第一印象で差をつける 外見力マネジメント』(日本経済新聞社)ビデオ監修。2007年4月社名を株式会社パーソナルデザインに変更。「イメージプロデューサー唐澤理恵Blog」公開中!
2002年早稲田大学大学院非常勤講師「ネットワークマーケティング理論」。
2004年より桐朋学園芸術短期大学非常勤講師「心と身体のデザイン」

PAGE
TOP