安斎 隆

株式会社セブン銀行 代表取締役会長

安斎 隆

株式会社セブン銀行 代表取締役会長

1941年1月福島県生まれ。63年東北大学法学部卒業、日本銀行入行。香港駐在、新潟支店長、考査役、総務局次長、電算情報局長、経営管理局長、考査局長を経て、1994年決済システム、アジア担当理事に就任。効率的で強靭なペイメントシステム、ファイナンシャルシステム再構築のため政府及び民間金融機関をリードすると共に、EMEAP(東アジア・オセアニア中央銀行役員会議)のメンバーとして加盟国中央銀行との関係強化に注力し、アジア通貨危機に対応。またこの間、中国人民銀行の国際顧問団のメンバーとして同国の決済システム構築に助力。1998年信用機構担当理事となり我が国信用危機拡大の阻止に奔走。そして一時国有化された日本長期信用銀行(現:新生銀行)の頭取に就任し、2000年の譲渡実現まで破綻した銀行の処理に携わる。2001年4月日本を代表する流通企業イトーヨーカ堂グループ(現:セブン&アイ・ホールディングス)傘下の決済専門銀行、アイワイバンク銀行(現:セブン銀行)を設立し社長に就任。2010年6月より現職。

PAGE
TOP