甘利 明

経済再生担当大臣 社会保障・税一体改革担当大臣 内閣府特命担当大臣(経済財政政策)

甘利 明

経済再生担当大臣 社会保障・税一体改革担当大臣 内閣府特命担当大臣(経済財政政策)

昭和24年8月神奈川県厚木市生れ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。ソニー株式会社社員、衆議院議員 甘利 正秘書を経て、昭和58年衆議院選挙へ立候補、以来連続当選10回。この間、通商産業政務次官、自民党商工部会長、衆議院商工委員長、労働大臣、自民党筆頭副幹事長、衆議院予算委員長、経済産業大臣(3期)、内閣府特命担当大臣(規制改革担当)・行政改革担当大臣・公務員制度改革担当大臣、自民党政務調査会長等を経て現在、内閣府特命担当大臣(経済財政政策担当)、経済再生担当大臣、社会保障・税一体改革担当大臣。また、日本イタリア友好議員連盟、日本アデルバイジャン友好議員連盟、コンテンツ産業振興議員連盟会長など多くの議連会長を務める。平成20年7月イタリア共和国よりカヴァリエーレ・ディ・グラン・クローチェ勲章受章、同10月衆議院より永年在職議員として表彰される。

PAGE
TOP