武井 涼子

グロービス経営大学院 教員

武井 涼子

グロービス経営大学院 教員

大学卒業後、(株)電通に入社、主に自動車会社のコミュニケーション戦略の立案を行う。その後、オグルヴィ&メイザー等の広告代理店においてブランド戦略、インタラクティブ戦略等を経験。またFIFAマーケティングと大手ベンチャー企業で、スポーツ&マーケティングと経営企画のに携わったのち、コロンビア大学でMBAを取得。帰国後は、マッキンゼーを経てウォルト・ディズニー・ジャパンに転職。マーケティングと事業開発を行う。現在、グロービス主任研究員およびグロービス経営大学院大学教員。東洋大学講師。執筆著書『ここからはじめる実践マーケティング入門』 (ディスカヴァー21社)は日本説得交渉学会学会賞を受賞。 その一方、二期会に所属し、国内外のオペラやコンサートに出演する声楽家でもある。自身が代表を努め、日本歌曲の世界への普及を志す「Foster Japanese Songsプロジェクト」では国連本部やニューヨークで日本歌曲コンサートを実施。その活動は、Wall Street Journalでも取り上げられた。

PAGE
TOP