松井 孝治

参議院議員

松井 孝治

参議院議員

東京大学教養学部教養学科卒業、米国ノースウェスタン大ケロッグ校経営学修士(MBA)。
1983年通商産業省入省。アジア太平洋経済協力、日米半導体交渉、総理演説執筆(総理官邸出向時)、橋本行革原案作成などを担当。2000年通産省を退省し、2001年の参議院議員選挙で初当選(2007年再選)。以後、党マニフェスト「菅政権300日プラン」「岡田政権500日プラン」をまとめ、党シンクタンク「公共政策プラットフォーム(プラトン)」を立ち上げる。現在、参議院内閣委員会・消費者問題に関する特別委員会筆頭理事。民主党「次の内閣」内閣府担当大臣、「行政改革調査会」事務局長、「緑の成長戦略調査会」事務局長。

PAGE
TOP