奥田 政行

「アル・ケッチァーノ」オーナーシェフ

奥田 政行

「アル・ケッチァーノ」オーナーシェフ

1969年、山形県鶴岡市生まれ。
鶴商学園高等学校(現鶴岡東高等学校)卒業後に上京し、イタリア料理、フランス料理、純フランス菓子、イタリアンジェラートを修行。帰郷後に2つの店で料理長を歴任。2000年に独立し「アル・ケッチァーノ」を開業。2004年、山形庄内支庁より庄内の食材を全国に広める「食の都庄内」親善大使に任命される(継続中)。2006年イタリアのスローフード協会国際本部主催「テッラ・マードレ2006」で、世界の料理人1000人に選出される。2009年、東京・銀座に「YAMAGATA San-Dan-Delo(ヤマガタサンダンデロ)」をオープン。2010年、第1回「辻静雄食文化賞」を受賞。2012年、スイスで開催されたダボス会議において「Japan
Night2012」料理責任監を務める。サンマリノ共和国より「食の平和大使」に任命される。直営店4店のほか、全国で7店舗のプロデュースを手掛ける。

PAGE
TOP