竹内 純子

国際環境経済研究所 理事・主席研究員

竹内 純子

国際環境経済研究所 理事・主席研究員

NPO法人国際環境経済研究所理事・主席研究員 / 21世紀政策研究所研究副主幹
慶応義塾大学法学部法律学科卒業。1994年東京電力入社。2012年より現職。
水芭蕉で有名な国立公園「尾瀬」の自然保護に10年以上携わり、農林水産省生物多様性戦略検討会委員や21世紀東通村環境デザイン検討委員等を歴任。
その後、地球温暖化の国際交渉や環境・エネルギー政策への提言活動等に関与し、国連の気候変動枠組条約交渉にも参加。消費生活アドバイザー、公益事業学会会員。産業構造審議会産業技術環境分科会地球環境小委員会委員。
著書に「みんなの自然をみんなで守る20のヒント」(山と渓谷社)「誤解だらけの電力問題」(WEDGE出版)
報告書「新たな原子力損害賠償制度の構築に向けて」(21世紀政策研究所)
報告書「原子力事業環境・体制整備に向けて」(21世紀政策研究所)

PAGE
TOP