山上 信吾

外務省 総合外交政策局審議官

山上 信吾

外務省 総合外交政策局審議官

1984年東京大学法学部卒業、外務省入省。コロンビア大学国際関係論大学院留学。在米国大使館、在香港総領事館、在ジュネーブ国際機関日本政府代表部に勤務。大臣官房監察査察室長、北米第二課長、条約課長、警察庁出向(茨城県警察本部警務部長)、在英国大使館政務公使、国際法局審議官を経て、2014年7月より総合外交政策局審議官(政策企画・国際安全保障担当大使)。執筆論文:「国際刑事裁判所への我が国の加盟と国際社会における法の支配の進展:極東国際軍事裁判所を乗り越えて」(法学新報)、「尖閣諸島問題についての一考察:国際法・国際政治の実務の現場から」(法学新報)

PAGE
TOP